筆者が独断と偏見で選ぶ!ちょっと変わった人気力士ランキング

日本の国技である相撲は近年は女性をはじめ幅広い世代から人気を集めるようになりましたよね。

今回は人気力士ランキングをご紹介していきますが、あくまで著者の独断と偏見によるランキングですのであらかじめご了承ください。

大相撲界初とマルマル感で人気の力士がランクイン

第5位は、エジプト・ダカリーヤ県出身で大嶽部屋所属の「大砂嵐(金崇郎)関」です。ムスリムで初の力士として注目を浴びています。

ファンの間では、やんちゃでいたずら好きとして有名です。

大砂嵐 <出典:http://chu2.jp/post/7128/>

第4位は、鹿児島県志布志市出身で九重部屋所属の「千代丸(一樹)関」です。

ファンの間では、千代丸たんと呼ばれ、同じ部屋の千代鳳は実弟です。寝顔や動作が可愛らしいと人気者になっています。

千代丸 <出典:http://next.spotlight-media.jp/article/139279576128549969>

そしてこの大砂嵐関と千代丸関の2人のじゃれあいなどの絡みが可愛すぎるとネットで話題をよんでいます。

技のデパートを抜くのも時間の問題!?


第3位は、大阪府寝屋川市出身で木瀬部屋に所属の「宇良(和輝)関」です。

宇良 <出典:http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/03/11/0007809105.shtml>

レスリング経験をいかした多彩な技は、もしかしたら、新技がうまれ、この目でみれるかもしれないと思わせてくれ、見る人を楽しませてくれます。

ここまでは、鳴り物入りで多彩な技を繰り出してきましたが番付が上がるにつれ、そういった技が通用し繰り出すことができるのか、またはけがは大丈夫なのかといったところが今後の見どころのひとつです。

そういったところを踏まえ、果たして今後どのような活躍をみせてくれるのか楽しみです。



モンゴル勢のトップとして引っ張る!


第2位はモンゴル国ウランバートル出身で宮城野部屋所属の第69代横綱「白鵬(翔)関」です。

白鵬 <出典:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000317.000004829.html>

相次いで記録を更新中で無類の強さを誇ってファンを魅了しています。ただここ1,2年に関しては、親方衆から駄目押しなどで苦言をいわれることもしばし増え、精彩を欠くということも出始めています。

北海道滝川市や徳島県、鹿児島県霧島市、宮城県大崎市など4都市で観光大使を務め、特に滝川市では白鵬米が作られ、毎年田植えや稲刈りなどにも参加し、大人気となっています。

筆者が選ぶ力士ランキング、気になる1位は!?


そして1位は、福岡県柳川市出身で佐渡ヶ嶽部屋出身の「琴奨菊(和弘)関」です。

琴奨菊 <出典:http://www.jprime.jp/entertainment/sport_player/23371>

土俵で塩を巻く際に行う動作の琴バウワーで人気を不動のものにし、人懐っこい笑顔でファンを魅了しています。

初優勝したのは記憶に新しいことですが、若乃花以来の日本人横綱への期待がかかっています。

タグ 相撲
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

スポーツの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!