真夏の暑い時期は東京の避暑地で過ごすと熱中症予防にもなり快適に過ごせます!

今年の夏も日本は暑い!!
エアコンの効いた室内にいるのもよいですが、今回は東京都内でも涼しい場所をいくつかご紹介します。

 

都内で最も涼しい等々力渓谷公園

東京都内でも緑が多く避暑地としてオススメできる場所がいくつかあります。東京23区内では世田谷区等々力にある渓谷公園は人気の場所です。
渓谷公園
<出典:www.city.setagaya.lg.jp>

たくさんの樹木が真夏の暑い時期でも温度を下げてくれます。

等々力渓谷公園内には不動の滝があり、遊歩道も整備されているので水が流れているそばを歩くだけで涼しく感じられます
渓谷公園までの行き方は、東急大井町線の等々力駅を下車してから徒歩3分、またはバスで等々力の停留所を下車して歩いて行けます

公園内に入ると東京とは思えないほど自然豊かな広い公園なので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 


東京23区で一番広い水元公園


水元公園は東京の葛飾区にあり埼玉県にも近く、江戸川沿いにあります。
水元公園
<出典:community.travel.yahoo.co.jp>

東京23区の中で最も広い公園として知られており、夏は避暑地として人気があり、多くの人が訪れます。園内には広大な水路があるので、水生植物を眺めたりボートに乗って楽しむこともできます。
釣りができるスポットもあるのでタナゴやクチボソなどを釣ることもできます。

水元公園までの行き方は、JR常磐線の金町駅から京成バスで水元公園の停留所で下車、徒歩7分で行くことができます。四季折々の花も咲くので年間を通して楽しめる公園です。

 


都内から日帰りで楽しめる鍾乳洞

東京の多摩地区やあきるの市方面に行くと鍾乳洞があります。
日原鍾乳洞
<出典:guide.travel.co.jp>

奥多摩にある日原鍾乳洞が代表的な鍾乳洞のひとつです。大きさは関東の中で最も大きく、真夏の暑いときでも気温が10度前後なので避暑地として最適です!

都内であれば日帰りで行くこともできるので、家族や友人を連れて訪れてはいかがでしょうか。
電車とバスを利用する場合は、JR青梅線奥多摩駅から下車してバスで30分、日原鍾乳洞を下車します。

あきるの市にも長さが300mほどの大岳鍾乳洞があります。ここは東京都の天然記念物にもなっている場所で、こちらも都心の暑さとは比較にならないほど涼しい場所です。
JR五日市線武蔵五日市駅からバスで行くことができます。

 

暑い時期こそ外に出かけましょう!

水元公園
<出典:www.mizumotokoen5.com>

暑い日は、家でエアコンの風に吹かれて過ごす方も多いと思いますが、避暑地に出かけて自然の涼しさを満喫するのもよいのではないでしょうか。

東京都でも自然が多く残されている穴場がたくさんありますよ!

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

おでかけの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!