夏の楽しい思い出作りに!一度は訪れたい国内のおすすめビーチ4選

夏休みを利用して、旅行をしたいと考えている方も多いことと思います。夏ならではのスポットと言えば、やはり海ですよね。広い海を擁する日本には、素敵なビーチが沢山あります。

海 <出典:http://matome.naver.jp/odai/2143118731530155301/2143118800930459503>

関東、関西、沖縄、九州の4つのエリアから、国内でぜひ訪れたいビーチランキング・4選を厳選して紹介します。

都心からもアクセスしやすい『九十九里浜』



東京から日帰り旅行でも行けるおすすめのビーチが、千葉県の九十九里浜です。日本の渚百選や日本の百砂青松百選にも選ばれている美しい海へ、都心から電車でも車でも2時間弱でアクセスできます。

7月~8月の海水浴シーズンには、作田海岸海水浴場、片平中央海岸海水浴場、不動堂海岸海水浴場と、複数の海水浴場がオープンし、海の家も並んで賑わいます。大型の駐車場もあって、車でのアクセスも便利です。

お食事処や宿泊施設も充実していて、お食事では、いわし丼やなめろうなど、いわしを使った郷土料理がおすすめです。

関西の夏なら『須磨海岸』へ!



関西地方で人気のビーチが、兵庫県にある須磨海岸です。7月上旬~8月上旬ごろにかけて、海水浴場が開設されます。神戸の中心地である三宮から、電車で約15分と快適にアクセスすることができ、気軽に夏のレジャーを満喫できるスポットとして人気を集めています。

須磨の海は、古くは万葉集の和歌にも詠まれた歴史ある景勝地で、海浜公園は散策に適した松林が続いています。また、神戸市立須磨海浜水族園もあり、海岸沿いの解放感あるロケーションでドルフィンライブが楽しめます。






南国気分を味わうなら沖縄の『ニシ浜ビーチ』、宮崎の『青島海岸』



日本で美しい海といえば、何と言っても沖縄の海ですよね。なかでも、離島にあるビーチでは、南国の気分を存分に味わうことができます。波照間島のニシ浜ビーチは、ランキングでも上位に名を連ねることが多く、非常に人気があります。遊泳に、シュノーケルに、と幅広くマリンレジャーが楽しめます。

また、南国情緒を味わえる観光地として昔から人気があるのが宮崎県です。青島海岸では、夏には青島海水浴場がオープンし、ヤシの木が茂る海辺で、楽しく過ごすことができます。



国内で夏を満喫するならビーチへ


いかがでしたでしょうか。日本国内には、日帰り旅行で、宿泊旅行で、と目的に応じて楽しめるビーチが多数あります。関東の九十九里浜、関西の須磨海岸、沖縄の波照間島のニシ浜ビーチ、宮崎県の青島海岸は本当におすすめスポットです。夏の思い出のアルバムに素敵な1ページを添えてくれる場所を選んでくださいね。

タグ
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アウトドアの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!