ディズニーホテル・ミラコスタの予約に役立つ裏技4選!

「ホテルミラコスタ」は東京ディズニーシーの園内にあります。ディズニーランドを楽しみ尽くす上では、これ以上ないほど好立地のホテルです。

しかし、日本一予約が取りにくいと言われているホテルでもあります。

この記事では、人気ディズニーホテル「ミラコスタ」の予約を取るための裏技をご紹介します。

【裏技1】予約開始日朝9時ジャストを狙う


ミラコスタ 予約 <出典:http://matome.naver.jp/odai/2137821382193829701/2137821665295976503>

ミラコスタの予約方法の1つに、東京ディズニーリゾートの総合予約センターへ直接電話を掛ける方法があります。

電話を掛ける際は、予約開始日の朝9時ジャストに総合予約センターへ電話をつなげることが大事です。

電話予約は宿泊希望日の6ヶ月前の朝9時から始まります。9時より少しでも早ければ電話はつながらず、数秒遅れただけでも回線が満杯になってしばらく待たなければなりません。

予約開始日の朝9時を狙って、全国から一斉に予約の電話が殺到するためです。

予約を取るためには、できる限り9時ぴったりに電話をつなげる必要があります。ジャストのタイミングで電話をつなげるためには、事前の準備が欠かせません。

電話は掛けてからつながるまでに数秒間を必要としますが、この時間は各々の電話によって異なります。自分の電話は何秒でつながるか事前に確認してください。

確認した時間から逆算して、当日電話を掛ける時間を秒単位で決めておきましょう。数秒間の差が運命を左右します。

【裏技2】希望条件は明確にしておく


ミラコスタ 予約 <出典:http://matome.naver.jp/odai/2139165259200906001/2139166040006000103>

予約する際は、予約に必要な情報を事前に準備しておきましょう。

予約に必要な情報は希望の部屋の名前、日付、宿泊日数、利用人数です。

そして、希望する部屋が空いていなかった場合に備え、第2希望の部屋も決めておきます。

希望条件は明確にすることは、オペレーターにできるだけ早く予約を確保してもらう上で必須です。予約センターには同時に何人もの予約希望者からの電話が入っているため、できるだけ早く予約手続きをしないと、人気のある部屋は満室になる可能性が高いです。





【裏技3】希望日の数日前に予約を入れる


ミラコスタ 予約 <出典:http://matome.naver.jp/odai/2136198072740296801/2136200281941998403>

クリスマスや記念日などどうしても予約を取りたい日がある場合は、希望日の数日前から連泊で予約を入れる方法が有効です。

例えば、特に人気のある12月24日の予約を取りたい場合、予約受付は6ヶ月前の6月24日朝9時に開始されます。

しかし、6月24日の予約希望電話はいつにも増して数が多いため、電話がつながらない可能性も高くなるでしょう。手際が悪ければすぐに満室になってしまいます。

競争率の高い6月24日に電話を掛けることを避けるためには、例えば6月21日の朝9時に電話を掛け、12月21日から4連泊の予約を取る方法があります。

そして後日、12月21日から23日までの3泊分をキャンセルするのです。

キャンセル料は宿泊予定日の2週間前までは発生しません。

連泊予約ができる日数に制限はありますが、この方法を使えば希望の日付で予約できる可能性が高くなります。

【裏技4】キャンセルを狙う


ミラコスタ 予約 <出典:http://matome.naver.jp/odai/2145860473084541001/2145861027689275103>

ミラコスタのキャンセル料は宿泊予定日の2週間前までは発生しないため、キャンセル料が発生する前にキャンセルをする予約客は少なくありません。キャンセルが多くなるタイミングを狙えば、運良く部屋を確保できる可能性があります。

キャンセルを狙うコツは希望日の2、3週間前あたりから電話を掛けることです。キャンセル狙いはタイミングが大切であるため、諦めずに頻繁に確認し続けることがポイントです。

おわりに


人気ホテル「ミラコスタ」を予約するための裏技をご紹介しました。

ホテルミラコスタの予約を取るためには、事前の準備と粘り強い行動が大事です。

ご紹介した裏技を参考に、諦めずにチャレンジしてください。

タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

おでかけの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!