週末に行きたい!工場見学のススメ

せっかくの週末、家族や大切な人とお出かけしたいけど、意外と行く所って毎回おんなじ所だったり・・・。

かと言って、そんなに遠出はできないしできるならそんなにお金は使いたくない!!

・近場
・普段いかない所
・お金がかからない

そんな願いをいっきに叶えるなら工場見学に決まり!普段みかけるあの商品の作る過程がみれて、味見までできちゃう!今、最もアツい『工場見学』の魅力をとことんご紹介していきます!

おすすめ工場見学~北海道編~

・サッポロビール博物館
サッポロビール博物館 <出典:http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/>
北海道といえばサッポロビール!サッポロビール博物館は、国内唯一のビール専門博物館です。

開拓当初から現在までのビールの歴史を辿りながら、黒ラベルやヱビスビールについて知ることができます。外観もレトロでとってもおしゃれ!

テイスティングラウンジでは、昭和52年(1977)の発売以来ロングセラーの「サッポロ生ビール黒ラベル」、北海道限定の人気商品「サッポロクラシック」、創業時の味を再現した「開拓使麦酒」の3種類を飲むことができます。

さらにサッポロビール園など複数のビアホールが隣接されているので、ジンギスカンなど美味しい料理をいただきながら最上級のビールも味わえます♪

▼サッポロビール博物館
http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/index.html

・ニッカウヰスキー 余市蒸溜所
NHKの朝ドラになった『マッサン』のモデルにもなった竹鶴政孝さんが開設したニッカウヰスキー 余市蒸溜所。日本離れした外観がとっても美しいです。
ニッカウヰスキー 余市蒸溜所 <出典:http://www.nikka.com/distilleries/yoichi/>
敷地面積は13万2000平方メートルというこの広大な敷地で、シングルモルトウイスキー「竹鶴」「余市」をはじめとしたニッカ製品が醸造されています。

見学者は自由に敷地内へ立ち入ることができ、施設を見学することができます。もちろん試飲も可能!

ブレンデッドウイスキー鶴17年、シングルモルト余市10年、そしてアップルワインの3種類が試飲できます。それぞれのおすすめの飲み方も紹介されていますので、歴史あるニッカウヰスキーを堪能してください。

そしてニッカウヰスキーの口上は余市だけでなく、全国各地にもあるので、近くの蒸留所をさがしてみてくださいね!

▼余市蒸溜所 NIKKA WHISKY
http://www.nikka.com/distilleries/yoichi/


・ロイズ チョコレートワールド
北海道土産の定番ともなっているロイズチョコレート。ポテトチップチョコレートといえばロイズですよね!
ロイズ チョコレートワールド <出典:http://corporate.royce.com/shop/chocolate_world.html>
ロイズの歴史だけでなくチョコレートについてを知ることもでき、ガラスの向こうではとろーり美味しそうなチョコレートをセ像しているので甘い香りでとても幸せな気分になれること間違いなし!

なんと北海道の新千歳空港3階にあるので、飛行機を待つちょっとした時間でも立ち寄ることができちゃうのが、イイトコロ。ここでしか買えない限定チョコも販売しているので是非ゲットしてください!

▼ロイズ チョコレートワールド
http://corporate.royce.com/shop/chocolate_world.html



おすすめ工場見学~関東編~

・赤城乳業株式会社 本庄千本さくら『5S』工場
赤城乳業といえばあの「ガリガリ君」や「ガツンとみかん」など、コンビニでもお馴染みのアイスを製造している会社。
本庄千本さくら『5S』工場 <出典:https://4yuuu.com/articles/view/259899>
本庄千本さくら『5S』工場では、そんな人気アイスの製造過程を見ることができます。もちろん見学の最後はお待ちかねの試食コーナーもあり、ここではすきなガリガリ君アイスを1本もらえちゃいます!

休憩ホールにはおおきなガリガリ君大仏もあり、ここにアイスの棒を投げ入れると願い事が叶うんだとか・・・!

▼本庄千本さくら『5S』工場
http://www.akagi.com/safety/factory/


・日清食品 / カップヌードルミュージアム
横浜にあるカップヌードルミュージアムでは、インスタントラーメンにまつわるさまざまな展示や体験工房を実施。
カップヌードルミュージアム <出典:http://www.museum.or.jp/modules/topics/?action=view&id=72>
なかでも人気なのが、自分だけのオリジナルカップヌードルをつくることができる「マイカップヌードルファクトリー」。

カップの外観はもちろん、中身の味や具までえらべるのでまさに自分だけの世界に一つのカップヌードルができるとあって、子供連れの家族に大人気のようです!

横浜観光の際は、ぜひこちらもルートにいれてみては?

▼カップヌードルミュージアム
http://www.cupnoodles-museum.jp/


・雪印メグミルク株式会社野田工場 工場見学
1本1本丁寧に作られている「雪印メグミルク」をはじめ「毎日骨太」や「Dole」など果実ジュースを製造をしているこの工場では、安心・安全な製品作りの秘密を知ることができます。
雪印メグミルク 工場見学< <出典:http://www.nodacci.or.jp/meikan/prof/toubu/nanbu/58/ass8.cgi>
できたての美味しい牛乳やコーヒー牛乳、ヨーグルトも試食できるので、子どもたちにも大人気!

こちらも全国各地に工場を持っているので、お近くの工場を探してみてください。

▼雪印メグミルク 工場見学
http://www.meg-snow.com/sp/factory/


・コカ・コーライーストジャパン 多摩工場
みんなだいすきコカ・コーラ!ここではそんなコカ・コーラの歴史や基礎知識を知ることができます。ズラ~と並ぶコーラに大人でも思わずウキウキしてしまいますね!
コカ・コーラ 工場 <出典:https://www.ccej.co.jp/campaign/>
コカ・コーラボトルのデザインが誕生したストーリーなどコカ・コーラの歴史はここでしか知ることのできないお宝情報ばかりです。

最後には試飲タイムもあり、コーラをはじめコカ・コーラの製造する飲料の試飲が楽しめます!

▼コカ・コーライーストジャパン 多摩工場
http://www.ccej.co.jp/plant/list/tama/




おすすめ工場見学~東海編~

・うなぎパイファクトリー
静岡のお土産の定番「うなぎパイ」の製造過程をみることができるうなぎパイファクトリー。受付をするとまず最初にうなぎパイがもらえます!
うなぎパイファクトリー <出典:http://find-travel.jp/article/14911>
仕込みから焼き上げまでの工程を見学でき、材料などこどもでもわかるようにDVDで鑑賞できるのでイメージがわきやすいですね。

さらに、うなぎパイを使用したデザートを食べることもできます。うなぎパイ製造の様子を学んだ後にうなぎパイをお土産に買って帰ったら、土産話に花が咲くこと間違いナシですね!

▼うなぎパイファクトリー公式サイト
http://www.unagipai-factory.jp/

・カクキュー八丁味噌の郷
愛知県名物の味噌カツ、味噌煮込みうどん、味噌おでんなどで使用される「八丁味噌」。ここではそんな名古屋料理には欠かせない八丁味噌の製造過程を見学できます!
カクキュー八丁味噌の郷 <出典:http://matome.naver.jp/odai/2140109922951436901/2140304235496203403>
八丁味噌をつくっている会社は日本で2つしかなく、カクキューともう一軒の「まるや」は道路をはさんで隣同士に並んでいます。

八丁味噌と赤味噌の味噌汁の味比べや味噌アイスを食べることができるのでお試しあれ!

▼八丁味噌の郷 カクキュー八丁味噌
http://www.kakukyu.jp/facilities_notes.asp


・えびせんべいとちくわの共和国
イケメン店長と話題のえびせんべいとちくわの共和国。
えびせんべいとちくわの共和国 <出典:http://date.kuro.st/html/dateplan-a-0018.html>
およそ60種類のえびせんべいが並ぶ店内では、焼きたての車えびせんべいやいかの姿焼きが無料で味わえるとだけあって、店内はお土産と試食のお客さんで大賑わいです!

どちらも製造過程もみることができるので、店内はいい香りでいっぱいです♪

▼えびせんべいとちくわの共和国
http://ebisen.orepa.jp/



おすすめ工場見学~関西編~

・グリコピア神戸
グリコの看板商品「ポッキー」の製造過程を工場で見学でき、可愛いキャラクターの3Dシアターも鑑賞できます。
グリコピア神戸 <出典:https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopiakobe/>
昔のグリコの自動販売機を操作してもらえたり、グリコのおもちゃが展示してある休憩室など、大人も子供も楽しめる遊び心がいっぱいです。

お土産がもらえるだけでなく、店頭には決して出まわらない「ふぞろい品」の販売も行っていて、いつもよりさらにお安くグリコの商品を楽しむことができちゃいます!

▼グリコピア神戸
https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/glicopiakobe/

・明治大阪工場
明治大阪工場は、なんといっても大きいチョコレート看板『ビッグミルチ』が目印の明治製菓の製造工場です。
明治大阪工場 <出典:https://www.meiji.co.jp/learned/factory/list/>
きのこの山やカールなど、明治のお馴染みのお菓子たちの製造過程を見学することができます。それだけでなく、チョコレートの知識や貴重なカカオの香織も体験できるんです!

お土産が用意されているのもうれしいですね!

▼明治なるほどファクトリー大阪
https://www.meiji.co.jp/learned/factory/osaka/


・おたべ本館
京都土産の定番・八ツ橋といえばおたべ。ここでは生八つ橋の手作り体験「おたべ体験道場」を実施しています!
おたべ本館 <出典:http://www.otabe.kyoto.jp/2013_new/store/honkan.html>
おたべの製造過程を見学できるツアーも開催されているので八ツ橋好きにはたまりませんね。

本館にしかない季節の生菓子も多数用意されている他、試食もできるので京都の新訂版スポットとなりそうですね!

▼おたべ本館 京都銘菓「おたべ」
http://www.otabe.kyoto.jp/2013_new/store/honkan.html

おすすめ工場見学~九州~

・薩摩酒造
さつま白波でお馴染みの本格焼酎メーカー薩摩酒造の見学工場です。焼酎造りを見学でき、さつまいもの品種毎に造られた明治蔵オリジナル焼酎の試飲もできます。
薩摩酒造 <出典:http://makutabi.jp/buy/post-883>
焼酎の原料であるサツマイモの匂いが漂う工場内は、いるだけで心地良い気分になってしまいそうです・・・。

いも焼酎の工程の勉強も出来たあとは、売店でいろいろな種類の焼酎を試飲することもできるので、お気に入りの焼酎を見つけてみてはいかがでしょうか!

▼薩摩酒造
http://www.satsuma.co.jp/


・ひよ子 穂波工場
かわいくて美味しい「ひよ子」。東京銘菓だと思っている方も多いのでは?じつは 福岡発祥の銘菓なんです!
ひよ子 穂波工場 <出典:http://miner8.com/ja/43538>
ここではそんなヒヨコの製造過程を見学することができます。

直営店でもあるので、ひよ子関連のお菓子が勢揃い!なかでもおすすめは通常のサイズの何倍ものサイズになった大ひよ子。要予約制ですが、話のネタに購入してみては?

▼ひよ子本舗吉野堂
http://www.hiyoko.co.jp/company/factory.html

・日本ハム 長崎工場
日本ハム長崎浪漫工房では、本場ドイツの製法に基づいた仕上げで、九州産の新鮮な原料と、ミネラル豊富な五島灘の塩を使った"こだわり商品"の製造も行っています。
日本ハム 長崎 <出典:http://www.nipponham.co.jp/fun/factory/nagasaki_roman/>
また、工房内にある、ソ-セ-ジ体験教室ではオリジナルのソ-セ-ジ作りにも挑戦できます。

日本ハム工場のなかでもソーセージ作りを体験できるのは茨城と長崎だけなのでぜひ足を運んでみてください♪

▼長崎工場 | 日本ハムファクトリー株式会社
http://www.nipponham.co.jp/fun/factory/nagasaki_roman/

みんなで楽しめる工場見学にLet's Go!!

いかがでしたか?

数ある工場見学のなかでも、誰もがしってる有名ブランドだったりお酒が楽しめる工場が人気なようですね。

工場見学は、時期や場所によっては要予約制だったり、入場規制等もあるので行かれる際にはホームページをしっかり確認してくださいね♪

タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

おでかけの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!