21,255 views

ディズニーの「夏5パス」がやってきた♡17時からでも満喫できるおすすめコースは?

夏といったら花火、海、そしてディズニー!夏はお得にディズニーリゾートを楽しむ最良の時期だって知っていますか?

17時からのお得なチケット「夏5ウィークデーパスポート」が今年も発売に。最新アトラクション&ショーもばっちり満喫できる、夏5ディズニーを最大限に楽しむ秘訣をご紹介しますよ~!



「夏5ウィークデーパスポート」が超お得!夏はディズニーに行かなきゃ損


夏5ウィークデーパスポート <出典:https://twitter.com/Like_DeepDisney/status/733956775846760448>

悲しいかな、年々入園料が値上がりしていくディズニーリゾート。2016年7月現在の入場料は通常、1日中遊べるワンデーパスポートで7,400円(大人)もかかってしまいます…。

新アトラクション開設のためとわかってはいるものの、お財布の危機に足が遠のいてしまっている人も少なくないはず。

そんなあなたは夏がディズニーを訪れる最良の時期なんです!毎年ディズニーリゾートから夏限定で販売されている「夏5ウィークデーパスポート」というお得なチケットが今年も発売に。

2016年7月19日(火)~8月31日(水)の平日17時から入園できる"夏5"こと「夏5ウィークデーパスポート」なら大人も子どもも一律で4,400円!

しかも夏の期間は最大で8:00-22:00まで(※日にちによって多少異なります)営業しているため、17:00からインしてもたっぷり5時間も遊べてしまうんです♪

17時から行っても楽しめる?ご安心あれ!夏5を満喫するおすすめコース


彩涼華舞 <出典:https://twitter.com/donaaald_0609/status/748853611745062913>

5時間あるとは言いつつも、季節限定のショー、ディズニー夏祭り「彩涼華舞」(ランド)/ディズニー サマーフェスティバル「ミニーのトロピカルスプラッシュ」(シー)に関しては夕方までに終わってしまいます。

しかし、ご安心ください!季節限定のショーは残念ながら見ることはできませんが、それ以外の夏5でも間に合う注目のショーがあるんです。

まずディズニーランドならば、夜をライトアップするかのようなきらびやかさで不動の人気を誇る「エレクトリカルパレード・ドリームライツ」が19:30から。

そしてシンデレラ城にプロジェクション・マッピングを映し出すことで話題になった「ワンス・アポン・ア・タイム」は20:45から開始されます。




ワンス・アポン・ア・タイム <出典:https://twitter.com/my__x32/status/749616022617923584>

「ワンス・アポン・ア・タイム」はシンデレラ城前の中央鑑賞エリアの抽選が外れてしまうと、綺麗に見える場所を確保するのは至難の業。1時間前からスタンバイしている人が多く、夏5できたのに待機で時間が潰れてしまうなんて悲しい思いはしたくありませんよね。

そこで抽選に外れた方へ「ワンス・アポン・ア・タイム」のおすすめ穴場鑑賞スポットをご紹介します。

それは出入り口へと向かうワールドバザールの中央、センターストリート!

ちょっと遠いのが難点ですが、シンデレラ城を真正面から捉えることができるのでプロジェクション・マッピングで映しだされた映像が綺麗に見られるんです。

お買い物中の方や歩行者に配慮が必要ですが、一度ワールドバザールから「ワンス・アポン・ア・タイム」を鑑賞してみて!


最新ショーも観られる!ディズニーシーのおすすめコースは?


ビッグバンドビート <出典:https://twitter.com/193Bemagical/status/735710012098502657>

ではディズニーシーに夏5で行った場合はどうなのでしょうか。ディズニーシーはランドよりもショーが多くあり、夜に観られるものもたくさんあります。

Dヲタさんの間で絶大な人気を集めている「テーブル・イズ・ウェイティング」は夏の期間は15:50/17:25/19:35/21:05の4回公演。

ディズニーシーらしく水上で行われる、水と映像、迫力たっぷりのショー「ファンタズミック!」は20:10から。

そして7月9日から新たに始まる大人向けミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」、2016年4月から開設10年目にして初のリニューアルが行われた「ビッグバンドビート」も夜公演がありますよ!

"アトラクション無双"をするなら断然夜がおすすめ


ディズニーシー <出典:https://twitter.com/rbc0215/status/748516616887889920>

ショーもたっぷり満喫できることが伝わったかと思いますが、アトラクションにだって乗りたいですよね!

夏5でインした際に最も重要なのがファストパス。夏休みなどで来場者が増える夏は、17時にはすでにファストパスの発券が終了してしまっているものが多いかもしれません…。

けれど念のために入場したら一番にチェックするのを忘れないように!まだ発券が残っているようであれば最も乗りたいアトラクションはファストパスを取得しましょう。






もしファストパスが取れなかったら。

夜のパレード・ショーを逆手に取って、その時間帯に被るようアトラクションの列に並ぶのもひとつの手。どちらをとるか悩むところではありますがアトラクション派ならば競争率が少しでも下がる時間帯を狙いましょう。

そしてここから紹介するのはちょっぴり危険な技。必ず乗れるという保証はないのですが、閉園時間の間近になるとアトラクションの待機時間がグンッと短くなるんです!

一般的にはお土産を買ったり出口へともう向かう時間、22時閉園ならば21:50頃に乗りたいアトラクションの場所に行ってみましょう。意外にもササッと乗れるかも…!?

ファストパス待機列が長すぎて、一般の待機列が終了している場合もあるので要注意。

ディズニーシー <出典:http://outdoor.geocities.jp/travelumeboshi/topics/disney/TDS/TDS.htm>

またディズニーシーの場合は出口から遠く離れてしまうエリア(アラビアンコーストやロストリバーデルタ等)は閉園時間よりも前に通行止めになってしまうことも。

逆を言うとディズニーシーの場合は、最初のうちに出入り口から遠いアトラクションを乗っておいた方がいいということですね。

2016年はディズニーシー15周年!パーク内を見るだけでも楽しめる♡


ディズニーシー <出典:https://twitter.com/m0echiiii/status/744939441890820096>

今年2016年はディズニーシーオープンから15周年が経ったアニバーサリーイヤー。パーク内も15周年記念「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」のモチーフが所狭しと飾られています。

ディズニーシーに向かうモノレール・ディズニーリゾートラインも「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」バージョンになっているものがあったりと、行くだけでも特別感を感じられそう。

ちなみにディズニーシーの大人気キャラクター・ダッフィー、シェリーメイ、ジェラートがモデルのディズニーリゾートラインも運行していますよ♪どのモノレールに当たるかお楽しみに。

「夏5ウィークデーパスポート」でディズニーの夏を満喫して!


ディズニーランド <出典:https://twitter.com/TDR_PR/status/740052458806743040>

さてさて「夏5ウィークデーパスポート」の魅力は十分にご理解いただけたのではないでしょうか。期間中は大人も子どもも一律4,400円という安さで5時間もたっぷりディズニーリゾートを満喫できるこのお得なチケット。

やっぱり夏と言ったらディズニー、ディズニーの夏は欠かせませんね♪ぜひこの機会にディズニーリゾートへ足を運んでみては?

※記事内で紹介した各ショー等のスケジュール時間は日によって異なる場合があります


--------------------

▼「夏5ウィークデーパスポート」詳細情報



対象期間:7月19日(火)から8月31日(水)までの平日(月曜から金曜/祝日を除く)17時以降の入園
料金:4,400円(大人・中人・小人 均一料金)
販売期間:5月19日(木)~8月31日(水)

※一部の窓口・店舗では、取り扱いがない場合や、販売期間が異なる場合があります
※入園制限時には、ご利用になれない場合があります

公式サイト:http://www.tokyodisneyresort.jp/fantasy/summer2016/summer5/

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ディズニーの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!