まだ間に合う!アートアクアリウムの魅力と今年おすすめの施設を探ってみよう!!

アートアクアリウムをご存知ですか?
生き物が泳いでいる水槽に様々な色の光を当てて芸術性を持たせた水族館のことです。
アートアクアリウム
<出典:zqn.be>

アートアクアリウムの魅力や今年おすすめの施設について紹介したいと思います!

 

アートアクアリウムの魅力って?

そもそもアクアリウムとは魚や水生生物などを育てるための設備です。
水槽の中で泳ぐ魚や水草などが揺らめく、その美しい世界をアートと融合したものがアートアクアリウムなのです。
アートアクアリウム
<出典:mery.jp>

実はこのアートアクアリウム、生み出したのは日本人なのです。
世界中の海の魚を集める仕事に携わっていた男性が水槽デザインや水質調整、生態管理技術を駆使し、アートアクアリウムを確立しました。

その魅力はなんといっても展示方法です。
音楽が流れる中、優雅に泳ぐ魚たちが美しい光に照らされ、なんとも幻想的な光景となっています。

 


アートアクアリウムおすすめスポットその1


今年のアートアクアリウムおすすめスポットとしてあげられるものの一つとして日本橋三井ホールで開催中の「ECO EDO 日本橋アートアクアリウム2015~江戸・東京の涼~&ナイトアクアリウム」があります。
日本橋 アートアクアリウム
<出典:www.nihonbashi-tokyo.jp>

今年で5回目の開催となるアートアクアリウムで、今年は「前例を見ない斬新な発想」をテーマに、新しい演出がなされていたり、独創的なデザインのアクアリウムも登場しています。

一番の目玉は今年初めて取り入れられた巨大水槽です。
金魚たちが織り成す幻想的な空間を楽しむことができます。

 

アートアクアリウムおすすめスポットその2

今年のアートアクアリウムおすすめスポットとしてあげられるもう一つは、NTTクレドホールで開催中の「アートアクアリウム展~広島・金魚の祈~」です。
アートアクアリウム 広島
<出典:polpol.home-tv.co.jp>

今年は被爆70年ということで、「忘れない、心に刻む、金魚の祈」をテーマにしています。
アートアクアリウムの産みの親である木村英智さんの世界観が広島にやってきたのです。

江戸の象徴である大奥を表現した巨大な金魚鉢や、雪洞をイメージしたボンボリウムなど、幻想的な作品を楽しむことができます。

 

もはや夏の定番、アートアクアリウム

アートアクアリウム
<出典:www.sankei.com>

幻想的なアートアクアリウムの世界に涼を求めたりと、アートアクアリウムはもはや夏の定番となりつつありますね。
これからも様々な展示方法や新しい演出などが出てくるのではないでしょうか。今後も楽しみですね!

タグ
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

おでかけの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!