4万冊の漫画が読み放題!話題の施設「立川まんがぱーく」とは!?

立川まんがぱーくは立川駅南口から徒歩13分のところにあるこども未来センターの2階にあります。

SEO的な画像名 <出典:http://www.city.tachikawa.lg.jp/chiikibunka/kanko/bunka/bunka/shisetsu/mangapark.html>

まんがだけでなく絵本や雑誌も揃っており、朝10時から午後7時、休日は午後8時まで営業しています。

まんが大賞受賞作品として話題の「ゴールデンカムイ」も400円で読み放題な、立川まんがぱーくの魅力をご紹介していきます♪

4万冊のまんがを1日400円で読み放題です

立川まんがぱーくには4万冊の在庫があります。畳と木材を組み合わせたちょっと懐かしい雰囲気のする場所で、なんと1日たったの400円でまんがが読み放題になります♪

小中学生は200円、幼稚園児は無料になります。靴をロッカーに預けて入館し、自然光を取り入れており明るくて開放的な環境です。

立川まんがぱーく <出典:http://mangapark.jp/guide/facilities/>

カフェを併設していますので、お菓子やアイスクリームを食べながら漫画を読むことができます。

本棚の間には木製のベンチと座布団があり、巨大な積み木を積み上げた秘密基地のような場所もあります。

個別スペースを利用できます

木製のテーブルが置いてある2畳ほどの広さがプライベート空間になっており、寝そべったり、書き物をしたりすることができます。

蔵書検索のマシンもありますので、読みたい漫画の在庫情報をチェックしたり、場所を探したりすることができます。

立川まんがぱーく <出典:http://mangapark.jp/guide/facilities/>

カテゴリーわけされていますので映画化された作品や科学、産業、技術、資格、ビジネス、政治経済などテーマ別によみたい漫画を選ぶことができます。

学習漫画にも力を入れていることから、日本の歴史シリーズやこれも学習まんがだ世界発見プロジェクトの100作品すべてをそろえています。このシリーズを全巻そろえているのは日本で3箇所しかなく、とても貴重な作品です。



飲食もOK!グルメも充実な立川まんがぱーく

立川まんがぱーくではカフェを併設しており、飲食が自由にできます。

飲み物やお菓子だけでなく、カレーやチャーハンといった食事メニューとからあげ、枝豆などのお酒のおつまみのようなものまでそろっています。

立川まんがぱーく <出典:http://mangapark.jp/floorguide/>

テラス席もあり、プライベート空間では照明が調節できるようになっています。

本屋さんと提携していることから、名作や話題作などをタイムリーに購入しており、利用者からのリクエストも受け付けています。漫画大賞の受賞作品もまとめて読むことができます。

土日もオープンしている公共施設です

立川まんがぱーくは土日もオープンしている公共施設として働くママやパパの息抜きの場所としても最適です。

屋外のテラス席は立川まんがパークを利用しなくても敷地内の緑を眺めながら食事をすることができますし、立川まんがぱーくを利用した人には割引価格で食べ物が購入できるという特典もあります。

気になった方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

タグ 東京
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

おでかけの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!