【2016最新版】ディズニーヴィランズ♡人気の手下を「全員」詳しく紹介!新キャラはどんな人?

去年に引き続き行われているディズニーシーでのハロウィンイベント「ヴィランズの手下たちによるアトモスフィアショー」!

今年はMCに新たなキャラクターが二人追加され、ますます豪華に。今回は、改めて魅力的な手下達を一人ずつ全員徹底特集しちゃいます。

手下 2016 <出典:http://disneylove.xyz>

今からでも遅くない!この記事を読んで手下たちに会いに行こう!

人気トップ3?ここを知らなきゃ始まらない!

① ジャックハート


彼は「ふしぎの国のアリス」に登場する悪役、ハートの女王に仕えています。元の姿はトランプのハートのジャック。

基本は上機嫌でハイテンション、お茶目で少しあざとい性格で去年より女性に大人気のキャラクター。

マスターであるハートの女王については「首をちょん切られるくらいには大好き」と、少々行き過ぎた愛を示していますが、女の子そのものが好きなのか、アリスのことは決して嫌いではないようです。

手でハートの形を作るのが彼の決めポーズ!

ヴィランズ界一のエンターテイナーとあって、ジャックハートはとにかくよく動いてよく踊る!よく回る!ゲストによく気づく!そのあざとさで、これまでに何人ものゲストをメロメロにしてきました。

② アップルポイズン


彼は「白雪姫」に登場する悪役、ウィックド・クイーンに仕えています。

ファンの間では愛をこめてアッポイと呼ばれることもあるようです。元の姿はウィックド・クイーンが作った毒りんごのようですね。

寡黙で冷静、ポーカーフェイスなキャラですが、ツッコむときは恐ろしい速度でツッコんだり、ゲーム中は他の手下より遅れてポーズをとることがあったり、決めセリフを噛んでしまったりと、よく見ていると可愛いポイントがあるのも彼の魅力。

普段も紳士的な行動が多く、マスターのことは畏怖と尊敬を持って接しているような印象を受けます。

両手を開いて、まるでリンゴを手に持っているかのように手首を交差させるのが彼の決めポーズ!
ジャックハートとの犬猿の仲は今年も健在です。

③ エイトフットのジョー


彼は「リトル・マーメイド」に登場する悪役、アースラに仕えています。元の姿はアースラの一番の手下であるタコ。

全てにおいてやる気のなさそうな態度と表情でいつも佇んでいる彼ですが、一番の常識人であったり、子供に優しく普通に良い人だったりと、悪役とは思えないほどのギャップの宝庫。

マスターであるアースラについては「怖い!」と言って時折愚痴をこぼすエイトフットですが、彼の衣装はアースラ作だったりと、マスターからの信頼は厚そうです。

両手を顔の上と下に持ってくるのが彼の決めポーズ!
また、アリエルのグッズなどを見ると露骨に嫌そうな顔をするなど、彼の行動は全てが面白くて目が離せない!去年からじわじわと人気を伸ばしています。

どうやらスカーのことはあまり好きではないようです。




まるで夫婦漫才!ダルスカと気高き麗人・ホック様

④ Mr.ダルメシア


彼は「101匹わんちゃん」に登場する悪役、クルエラに使えています。元の姿はクルエラが飼っているダルメシアンの犬。

服装こそは華やかで優美な印象を受けますが、元々の姿から抜け切れないのか、中身は100%茶目っ気たっぷりのワンちゃん。お手やおすわりなどの命令にも素早く応じ、「ワン!」と吠えることもあるようです。

マスターであるクルエラには一番従順で彼女のことを敬愛しており、クルエラを見つけると「My master!」と嬉しそうに駆け寄る姿も見られました。

両手を顔の横に持ってきて犬のひげのようにみせるのが彼の決めポーズ!

同じ手下であるプリティ・スカーからはダーリンと呼ばれかなり気に入られているようですが、本人は彼女にたいしてさほど興味がないようです。

⑤ プリティ・スカー


彼女は「ライオンキング」に登場する悪役、スカーに使えています。元々の姿はスカーを慕っていたハイエナ。

野生なハイエナと聞くとワイルドでサバサバしているのかと思いきや、彼女の性格は可愛い女の子そのもの。むしろぶりっ子とも言えるほどキュートな言動と笑顔でゲストを歓迎します。

他の手下に比べるとマスターについての話題が少ない彼女ですが、リクルーティングに成功したり、マスターに似たアイテムを手にすると「やったわマスター!」と嬉しそうに叫ぶ姿からは、マスターのことを好いている印象を受けます。

両手の人差し指を立てて頭の上に置き、鬼のようなポーズを取るのが彼女の決めポーズ!

どうやらホック、ファージャ、ハーデス、ヴェールなど他の手下女子達からはそのぶりっ子な性格をあまり受け入れられていないようですが…可愛いスカーちゃんの立ちふるまいはゲストからは大人気です!

⑥ ホック


彼女は「ピーター・パン」に登場する悪役、フック船長(キャプテン・フック)に仕えています。元々の姿はフック船長の右腕にあるフック型の義手。

容姿や言動など、一見すると男子にも見えるホック。他の手下より大人っぽく、どんな人にも優しく接する振る舞いはまさに手下一のイケメンとの噂も。

フック船長のように右手がないわけではない彼女ですが、マスターからもらったお揃いの義手を大切そうにつけていることもしばしば。彼女にとってのマスターもアップルポイズンと同じく尊敬の念が強いようです。

右手を頭上に高く掲げるのが彼女の決めポーズ!

ヴェールとはかなりの仲良しな様子。また、言動や雰囲気が似ているアップルポイズンとは一緒にいると落ち着くのか、よく隣にいる姿が見られます。




妖艶な笑顔で人々を虜にする女子リクルーターと愛されマルフィ

⑦ ファージャ


彼女は「アラジン」に登場する悪役、ジャファーに仕えています。元々の姿はオウムの羽なんだとか。

元々の姿がオウムとあって、とにかく喋るのが大好きな彼女。関西弁で情熱的、誰とでもノリよく喋るさっぱりとした性格のようです。マスターの影響もあり、来てくれたゲストによく手品を披露しています。

マジックが得意とあって、もちろんマスターであるジャファーのことは大好き!ジャファーの話題になると、アイドルを応援する熱狂的なファンのように全力で荒ぶり出すファージャ。しかし、ジャファーの相棒のオウムであるイアーゴに対しては敵対心をむき出しにしている言動が多く見られます。

両手にお皿を乗せているようにして、アラビアンぽく角度を付けて掲げるのが彼女の決めポーズ!

フレンドリーな彼女ですが、ハーデスとは「赤いの」「青いの」と呼び合うなどあまり仲良しではないようです。

⑧ ハーデス


彼女は「ヘラクレス」に登場する悪役、ハデスに使えています。元々の姿はハデスが操る炎。

ハデスは他のヴィランズと比べてもコメディ色が強いですが、いつも大きな扇を持ち歩き、妖艶に立ち振る舞う彼女はまるで高貴な貴族のよう。性格もちょっとツンデレ気味で、口癖は「ご勝手に」

彼女もスカート同じくマスターの話題が少なめですが、リクルーティングに成功すると「やりました!ハデス様!確保しましたわ!」と言うなど、自分の懸命なリクルーティングはきっとハデスも見ていてくださるというような言動にハデス様を慕っている様子が伺えます。

炎を表現するように、両手をチューリップ型にくぼませて上下に見せるのが彼女の決めポーズ!

ヴェールとは仲が良いようですが、他のメンバーとはくっつかず離れず適度な距離を保っているようです。

⑨ ヴェール


彼女は「ノートルダムの鐘」に登場する悪役、クロード・フロローに仕えています。元々の姿は「ビッグマリー」というノートルダム大聖堂の大鐘。

元々の姿が鐘ということで小さなベルをいつも持ち歩き、聴き心地の良い高音でゲストに語りかけます。歌も得意なようで、ゲストからお願いされるとその綺麗な歌声をいかんなく披露することも。性格は少々プライドが高く、上品でお転婆なお嬢様気質。

彼女の衣装や大きい帽子はフロローが意識されていることがわかるように、ヴェールはフロローのことを崇拝している様子。フロロー様の話題になると胸に手を当てて、ぴょんぴょん飛び跳ねながら喜ぶなど乙女な行動もしています。

両手を広げて胸の前でクロスさせるのが彼女の決めポーズ!

昨年はジャックハートと仲直りしたはずのヴェールでしたが、今年も彼のことはあまり好きではないようです(ジャックハートいわく彼女が勝手に怒っている)。

⑩ マルフィ


彼は「眠れる森の美女」に登場する悪役、マレフィセントに仕えています。元々の姿はマレフィセントの使い魔であるカラス。

かなりのナルシストである彼は鏡を持ち歩き、輝く自分の姿を逐一チェック。鏡をなくすと失神してしまうようです。その場の雰囲気に合わせて立ち振る舞うのが上手く、手下一の「神対応」をしてくれると言われています。ナルシストがゆえに、ゲーム中に自分を選んでもらえないと「なんで私じゃないんだ!」と拗ねてしまったりと可愛い性格の持ち主。

彼はマスターであるマレフィセントのことをヴィランズの中で一番美しいと発言。マレフィセントの話題になると思い切り動揺しその場にひれ伏してしまう姿もよく見られています。

両手の指を広げて、頬を覆うようにして横に持ってくるのが彼の決めポーズ!この時「私ィ!!」と高らかに叫ぶのも忘れずに。

全体的に他の手下の誰とでも仲が良いマルフィ。まさに手下一の愛されキャラです。




新キャラ登場!?アトモスMCはこの二組!

去年のMCはMr.Ⅴとそのアシスタントであるスキャターのみでしたが、今年からは新たに二人のリクルーターが登場。彼らも含めて、アトモスフィアショーを盛り上げるMCの二組をご紹介します。

⑪ Mr.Ⅴ&ミス・スキャター


漫才のように息のあった軽快なトークでショーを盛り上げてくれるのがMr.Ⅴとスキャターの二人。手下達に比べてMCは元々の姿やマスターが誰であるか、二人の関係性は何なのかなどの謎が多く、その全ては未だ明かされていません。ちなみにスキャターは人間だそうです。

昨年この二人で行っていたファッションチェックでは、Mr.Ⅴが主にお客さんをいじり、お客さんや彼からの無茶振りに全力でスキャターが応える…というような構図でした。

右の指ををピンと伸ばして後ろから勢い良く前に切り込むのがMr.Ⅴの決めポーズ。対して軽く握った両手を上下に顔の前に持ってきて、その両腕を顔が見えるように開くのがスキャターの決めポーズ!

二人の決めポーズは今年から決まったものなので、まだ覚えていない人も多いのではないでしょうか?

手下たち全員のリーダーのような存在感を示すMr.Ⅴと、そんな彼に一生懸命ついていく明るく元気なヴィランズ見習い・スキャターの二人は、去年からの続投キャラということもあり人気が上昇中のようです。

⑫ Ms.ヴィーラ&Mr.ポライト


こちらの二人が今年から加わった新キャラクター。アトモスフィアショーでは去年Mr.Ⅴ&ミス・スキャターの二人が行っていたゲストのファッションチェックを担当している事以外にはあまり本人たちの情報がなく、こちらも謎多き人物。

Mr.ポライトはMs.ヴィーラのアシスタントとして彼女や手下たちの衣装の予算をチェックする役割があるようです。また、Mr.Ⅴが手下たちのリーダーのような立ち位置だとすれば、彼はみんなのお兄さん的な存在。今年からの新キャラクターのはずなのに、既に手下男子たちを懐柔しかなり仲良さげに話している姿は多くのゲストを驚かせました。

ファッションチェックでは「ヴィランズジャンケン」を行うため、二人の決めポーズはありません。

みんなから慕われるお姉さん的な存在のMs.ヴィーラと、親しみやすい雰囲気と礼儀正しい性格で愛されるMr.ポライト。新しいMCの二人にも注目です!




今年のハロウィンも手下日和!

手下 エイトフット <出典:http://disney.rojinekoseikatsu.com>

ここまでヴィランズの手下を一人ずつ紹介してきましたが、正直言って手下の一人ひとりにはもっと語りたい魅力やかっこいい&可愛いポイントがたくさん存在します。

この記事を読んで少しでも気になった手下がいたら、まずはTwitterやSNSで関連する動画を見てみることをおすすめします。

そしてもっと気になったらぜひ、彼らに実際に会いに行きましょう!彼らはきっと、あなたをヴィランズの世界へリクルーティングしたくてたまらないはずですよ♪

さて、これだけでは終わらない手下特集!手下特集第二弾では<手下に会うにはどうすればいいの?><どこにいけば会えるの?>といった実践的な疑問を解決しちゃいます!

こちらも要チェック!
・手下特集第二弾!手下に会うにはどうすればいいの?
【2016最新版】ディズニーヴィランズ手下まとめ!【時間と場所】

関連記事

・2015年&2016年動画ごちゃまぜ!手下って何?
2016年もやりますディズニーハロウィン!さぁ、ヴィランズ手下沼へようこそ…
いつ会える?彼らは何者?今話題のディズニーヴィランズの手下たち

・実録!トレタメスタッフが手下に会いに行ってきました
【実録体験記】ヴィランズ手下に会ってきました!!!

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

おでかけの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!