5,811 views

少女マンガ原作映画の興行収入ランキングベスト5!

これまでにたくさんの少女マンガ原作による映画作品が制作されてきました。

中には社会現象にもなった作品も数多くあります。これまでの映画の興行収入別によるランキングとヒットの要因を紹介します。

興行収入ランキング5位と4位の作品は?

興行収入5位の作品は「僕の初恋を君に捧ぐ」です。

僕の初恋を君に捧ぐ <出典:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/bokunohatsukoi/>

この作品は青木琴美先生の原作で、映画2009年に公開されました。主演は岡田将生さん、ヒロインは井上真央さんで興行収入は21億円。

この作品は余命がわずかと知っていて、それでも幼い頃の約束と初恋を実らせるため、ひたむきに生きる2人の姿が10代を中心に人気を集めました。

続いて4位は「僕等がいた」です。

僕等がいた <出典:http://blog.goo.ne.jp/sinobu0522/e/086a84c2dfd6b393628d106775674515>

この作品は小畑友紀先生の原作で、2012年3月に前編、4月に後篇が公開され主演は生田斗真さん、ヒロインは吉高由里子さんで前後編合わせて興行収入は42億円。

この作品は恋愛漫画の王道ともいえるストーリーで、遠距離恋愛など現実にあるリアルな恋愛模様にたくさんの人が共感し人気になりました。






興行収入のランキング3位と2位の作品は?

続く3位の作品は「NANA」です。

NANA <出典:http://spotlight-media.jp/article/254790011002061677>

この作品は矢沢あい先生の原作で、2005年9月に公開されました。中島美嘉さん、宮崎あおいさんのWヒロインで興行収入は40億円。

この作品は恋だけでなく、友情や夢、将来への悩みや不安など人の心理の深い部分まで描かれている内容がヒットの要因です。

続く2位の作品は「花より男子」です。

花より男子 映画 <出典:http://odorumovie.com/rin/2008/07/hanadan-final.html/>

この作品は神尾葉子先生の原作で、2008年6月に公開されました。ヒロインは井上真央さん、男性主人公は松本潤さん、小栗旬さん、松田翔太さん、阿部力さんの4人で興行収入は77億円。

この作品はイケメンで大金持ちの男性に囲まれて、最終的に結婚までしてしまうという多くの女性が抱く願望を描いた内容がヒットの要因です。

興行収入ランキング第1位の作品は?

少女マンガ原作による興行収入の1位は、「のだめカンタービレ」です。

のだめカンタービレ <出典:http://find-travel.jp/article/448>

この作品は二ノ宮知子先生の原作で、テレビドラマの続編という形で制作され2009年に前編、2010年に後編が公開されました。ヒロインは上野樹里さん、男性主人公は玉木宏さんで興行収入は前後編合わせて78億円。

この作品は、音楽の才能はあるのにそれ以外はだらしのないヒロインののだめと、過去のトラウマから音楽に対する情熱を失いかけていた千秋が交流していくことで、お互い苦悩を乗り越えて成長していく姿が女性のみならず、男性にも共感を与えたことが大ヒットになった要因です。

少女マンガ原作の映画の楽しみな未来!

いつの時代も少女マンガはたくさんの人に愛されて読まれています。

これからもたくさんの作品が映画として製作され、いつの日かこれらの興行収入ランキングを塗り替える作品も出てくるかもしれません。

その日がくることを楽しみに待ちながらこれからも素敵な作品を楽しんでいきたいですね!

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

映画の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!