東方神起の好きな曲ランキングから見た、歌詞に秘められた人気の理由!

SEO的な画像名 <出典:matome.naver.jp>
韓国のアーティスト、K-POPの人気の第一人者といえば、「東方神起」ですね!

デビューしてから韓国だけでなく、日本でも大人気のグループであり、日本でのK-POP人気を牽引してきたグループといえます。

彼らの曲を通して、その歌詞が持つ人気の理由と、好きな曲ランキングをご紹介します。

韓国のアーティスト「東方神起」が日本でも人気のわけは?

東方神起 <出典:matome.naver.jp>
日本と韓国。政治的には今もいろいろな問題を抱えていますが、韓流ドラマ、K-POPと、エンタメ界においては、難しい問題のかけらもないくらい、日本での人気は衰えていません。

韓流ドラマの人気の発端といえば、「冬のソナタ」でしたが、K-POPという韓国のアーティストの先駆けといったら、「東方神起」になるのではないでしょうか?

東方神起は、2004年に韓国で、2005年には日本で、たて続けにデビューし、両方の国で活動を続けてきました。

結成当初は、5人組のボーカルグループでしたが、うち3人の所属事務所に対する訴訟が元で、5人での活動が無期限で休止となり、その後2011年に2人での活動が再開されました。

デビュー当時から、積極的に日本での活動をしていたことで日本でのファンも多く、その人気は2人になってからも衰えることもなく今も続いています。

日本での活動が長いこともあり、日本語も達者で、コンサートやテレビ番組などでも通訳を介さず日本語で話をする姿も、人気の理由のひとつといえます。


東方神起の曲の歌詞に秘められた人気のわけ?

東方神起 <出典:toho-jp.net>
K-POPのアーティストは、母国韓国では、当たり前のことですが、韓国語の曲を発売します。

その韓国語のアルバムを引っさげて、日本での活動をするというスタイルが一般的です。

東方神起も同じで、韓国では韓国語の曲を発売しています。ただ、彼らが革新的だったのは、日本に来て日本語での曲を多く発売したことではないでしょうか?

ただ単に、韓国で発売した歌の歌詞を日本語に変えて歌うのではなくて、

日本で日本語のオリジナルの歌を多く発売してきた
ことで、日本でのファンを増やしていったのです。

このことは、東方神起の好きな歌ランキングを見ると一目瞭然で、ランキングの中には日本で発売された歌が実に多いのです。






東方神起の好きな曲ランキング!

それでは、東方神起の好きな曲ランキングを見てみましょう!

第3位 「ウィーアー!」


<出典:www.youtube.com>

第2位 「どうして君を好きになったんだろう?」


<出典:www.youtube.com>

第1位「Share The World」


<出典:www.youtube.com>

この上位3曲ともが、日本でも大人気のアニメ「ワンピース」のテーマソングになっていたり、ユニバーサルスタジオジャパンのアトラクションのテーマソングになっていたりしたため、日本での認知度も上がっていきました。3曲とも、すべて日本語の歌となっています。

その他、ベスト10に入っている歌をみても、日本語での歌がほとんどなのです。

彼らをきっかけとして、韓国のアーティストが、韓国語ではなく日本語の歌を発売するスタイルが広がっていきました。

当時のK-POPブームが後押しをしたこともあり、東方神起の人気は、日本のアーティストを超えるほどのものとなっていきました。

K-POPブームは去ったと言われるが?

東方神起 <出典:yokorean.exblog.jp>
東方神起がK-POPの人気を牽引してきたとはいえ、以前のようなK-POPブームは去ったと言われています。

確かにメディアに出ることは少なくなりましたが、今もなお日本でデビューするK-POPのグループは後を絶ちません。

そのグループがどれも、日本語の歌詞のオリジナル曲を発売し、日本で活動をしているのです。

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!