高速な韓国語に痺れる!K-POPアイドルラッパーランキング!

ラップといえば、HIP HOP色の強いグループが得意とするところ。
HIP HOPといえば、BIG BANGなど大物HIP HOPグループを輩出した事務所「YG」が1番でしょう!

しかしまだまだ若手の中にも有望なラッパーは数多く存在しています。
そこで、今回はラッパーとしてレベルが高いメンバーたちをランキング形式でご紹介しちゃいます♪



■10位~7位の注目ラッパーは?


第10位:SEVENTEENバーノン、ミンギュ、ウォヌ、エスクプス

SEVENTEEN・バーノン・ミンギュ・ウォヌ・エスクプス <出典:http://camellia05.blogspot.jp/2015/07/my-name-seventeen-1.html>

第10位には2015年デビューの新人、SEVENTEENから4名のラッパーがランクイン。

ラップの実力はそこまでヒップホップ仕込みではないものの、グループのバランスを考えた軽めで爽やかなテイストがしっかりグループに溶け込んでいて、耳にすっと馴染むラップが魅力です。

まだまだ年齢は若いので、これからの成長と伸びしろに期待!といったところですね!

第9位:EXOチャニョル、セフン

EXO・チャニョル・セフン< <出典:http://prcm.jp/album/shinee0316/pic/24419604>

第9位にはSMエンタからチャニョルとセフンがランクインしました。EXOと言えば、ほとんどメンバーがボーカルも務めます。

その中で断固としてラップのみを担当するのがセフン。

チャニョルは普通に歌ってもかなり歌がうまいことで有名ですが、じっくりと響かせる重低音ラップが魅力のメンバーです。

SMはどちらかと言えばラッパーにそこまで重きを置いていないイメージですが、2人のラップは他のグループに比べ、品のいいラップ。

ゴリゴリのラップを求める人には少し物足りないかもしれませんが、センスとおしゃれ感で勝負するラップもたまにはいいものですよ!

第8位:MONSTER Xジュホン

MONSTER・Xジュホン <出典:http://matome.naver.jp/odai/2144347746020953701/2144347882921757003>

第8位にはMONSTER Xのジュホンがランクイン。デビュー前のサバイバル番組では、ラッパーたちの中で常に1位を貫き続けるという実力者です。

同じ事務所のソロラッパー、MAD CLOWNの教えもあり、自由度が高く型にはまらないラップが魅力的。若手の中では大注目のメンバーで今後の活躍が期待されています!

第7位:VIXXラビ

VIXX・ラビ <出典:https://tiffoo.com/news/k-pop-blog/stalwart-wrapper-rabbi-of-personality-of-vixx-also-a-big-public-favorite-type.html>

第7位にはVIXXのラビがランクイン。VIXXはボーカルメンバーの比率が多く、ラビはグループ内で唯一のラッパーです。

少しクセのある低音でダイナミックなラップは中毒性が高く、高音が多いボーカルの中に絶妙なスパイスを与えてくれます。

1人ですべての曲のラップをこなすのは至難の業ですが、曲によって微妙にテイストを変えられるのもラビならではの実力ですね。


■第6位~第4位の実力派ラッパーとは?

第6位:B1A4バロ

B1A4・バロ <出典:http://nordsee511611.jugem.jp/?eid=172>

第6位にはB1A4のバロがランクインしました。可愛い童顔フェイスに反して、低くセクシーな声が魅力的で、これまたグループ唯一のラップオンリーのメンバーです。

低い声が魅力的なのはもちろん、どこまでも高速なラップに彼の器用さを感じますね。また感情を込めた歌いまわしも得意とし、ラッパーとして確かな実力を持っているメンバーです。

第5位:B.A.P Zelo

B.A.P・Zelo <出典:http://www.sbs.com.au/popasia/blog/2014/05/06/are-you-one-bap-ideal-type-of-girl>

第5位にはB.A.PのラッパーZeloがランクイン。2012年のデビュー曲「WARRIOR」では、当時10代で超高速ラップを披露し、大衆に強烈な印象を残しました!

彼は高めで軽い声が特徴的ですが、とにかく舌の動きが器用でどんなに早く難易度の高いラップも必ず自分のものにします。

第4位:WINNERミンホ&防弾少年団SUGA(ユンギ)

WINNER・ミンホ <出典:http://ameblo.jp/keikotaro723/entry-11726639616.html>

防弾少年団SUGA(ユンギ) <出典:http://ticket.st/kh-times/928ms3if7>

第4位はWINNERのミノと防弾少年団のシュガが同立ランクイン!2名ともデビュー前からバックグラウンドで有名なラッパーでした。

THE ラッパーという雰囲気を感じさせる自由な歌いまわしに加え、自身でも作詞作曲を手掛けるという才能の持ち主。




■実力派ラッパーBEST3は!?
第3位:iKON BOBBY

iKON・BOBBY <出典:http://kd7kdrk.com/2015/08/26/>

第3位にはiKONのBOBBYがランクイン。

YG仕込みのHIP HOP色が強い歌いまわしに加え、彼にしか出せないオリジナリティ溢れるサウンドに中毒者続出中です!

言わずもがな、BIG BANGに一番近いグループの期待MAXのラッパーと言えるでしょう♪

第2位:防弾少年団RAP MONSTER

防弾少年団・RAP MONSTER <出典:http://ameblo.jp/crownpierrot/entry-11863641212.html>

第2位には防弾少年団のリーダー、RAP MONSTERがランクインしました!

元々成績優秀でラップというジャンルからは程遠いように見えますが、何を隠そうRAP界の神童と呼ばれる逸材なのです。

デビュー前から有名な存在で、豊富な表現力とボキャブラリーで他のラッパーが真似できない「計算されつくされたラップ」を武器にしています。

第1位:Block.B ZICO

Block.B・ZICO <出典:http://kt.wowkorea.jp/news-read/3594.html>

堂々の第1位はBlock.BのZICOらランクインしました!

あのレジェンド的存在、BIGBANGのG-DRAGONも認めるその実力は、他のラッパーとはひと味違います。

自身での作詞作曲は数知れず、曲の提供やプロデュースも手掛ける才能の塊である彼は、アメリカのソウル・ミュージックに影響を受けたところもあり、少し下品で、だけどメッセージ性の強い「ZICOのラップ」を確立。

これからも唯一無二の存在としてラッパーたちを引っ張っていって欲しいですね!

ここまで人気の実力派ラッパーを紹介してきましたがいかがでしたか??
ここでご紹介できなかったメンバーの中にも、まだまだラッパーの実力者は数多く存在します。

K-POPという音楽にかっこよさと洗練されたイメージを強烈に印象づける重要な役割を果たすラップ。今後も各グループのイメージを引っ張るラッパーたちに注目してきましょう♪

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!