兵役目前…!?BIGBANGの入隊次期を大胆予想!

2015年、約3年ぶりの新曲を発表したBIGBANG。5月から8月にかけて毎月数曲ずつ新曲を出し、本格的な活動で韓国の音楽シーンを総嘗めにしました。

 

5月1日に発売した「LOSER」や6月1日に発売した「BANG BANG BANG」などは2015年最高売上を記録するなど、王者の風格は衰えるどころか更に増すばかり・・・
BIGBANG <出典:en.wikipedia.org>
"韓国・日本のみならず、世界中から認められた唯一無二のグループ・BIGBANGを超えられるグループはもはやいないのでは?"

 

そう思っている方も多いのではないでしょうか?しかし、 2006年10月1日から活動を始め、約10年という歳月をBIGBANGとして過ごした彼らもそれぞれ成熟した大人になり、韓国人男性は避けて通れない「徴兵制度」の期限が迫りつつあるのです。

 

そこで今回は、世界中で大人気のBIGBANGのメンバーは一体いつ兵役に行くことになるのか!?予想してみました。


BIGBANG(ビックバン)のメンバーって何歳?

韓国の徴兵制度では、韓国人の男性は19歳~29歳の間、約2年間の兵役任務につかなければならない決まりがあります。

 

一般の韓国人男性は20歳から遅くとも24歳くらいまでに兵役へ行くのですが、芸能人に関しては芸能活動を制限ギリギリまで行った後に行くことが多いため、軍内では最年長になることも多いようです。

 

ではBIGBANGのメンバーはいったい今何歳なのでしょうか?
BIGBANG <出典:www.koreaboo.com>
BIGBANGのリーダー、G-DRAGON(本名は권지용/クォン・ジヨン(權志龍))は1988年8月18日生まれの27歳(2016年1月現在)。
天才的な才能でソロとしても活動がめまぐるしいSOL(本名は동영배/トン・ヨンベ(董永培))は1988年5月18日生まれで、G-DRAGONと同じく27歳(2016年1月現在)です。

 

BIGBANGの低音ラッパー・TOP(本名は최승현/チェ・スンヒョン(崔勝鉉))は1987年11月4日生まれの28歳で、グループ最年長。

 

まろやかな歌声と癒し系の笑顔が魅力のD-LITE(本名は강대성/カン・デソン(姜大聲))は1989年4月26日生まれの26歳。

 

BIGBANGの末っ子で日本語が堪能なV.Iことスンリ(本名は이승현/イ・スンヒョン(李升炫))は1990年12月12日生まれの25歳です。

 

末っ子のV.Iを含めた全員がアラサーになっているということもあり、最近では兵役が近いのではないかと不安になっているファンも多いようですが、果たして・・・


BIGBANG(ビックバン)はいつ兵役に行くの?


そこで気になるのがメンバーの入隊時期。最年長のTOPは、2016年初めに出演した番組内で「皆さんと会えて、こうして活動できるのも後1年ほどです。それまで一生懸命頑張ります。」と発言しています。

 

ということは、TOPが兵役に行くのは2017年の1月ごろか、もう少し早まれば年内にということも十分にあり得ることですね。G-DRAGONとSOLはほぼ同時期に入隊するのではないかと噂されています。理由は、2人が同い年であることと2人のユニット活動関係があるとのこと。
GD X TAEYANG <出典:life.terpsi.jp>
2018年には2人とも満30歳になるので、それまでに行かなければいけないということを考えると2017年中には兵役に行くのかも知れません。一番年少のスンリでさえすでに25歳なので、2016年を含めた3年以内には兵役に行くことが決定しています。

 

少なくとも、2017年、2018年の2年間の間はBIGBANGのメンバーが立て続けに兵役に行く期間と考えてまず間違いはないでしょう。

 

全員が兵役義務を終えて戻ってくる年は、スンリがギリギリまで活動を続けるならば最大2021年になるかも知れません。しかし、兵役が原因で解散することはまずないそうなので、VIPたち(ファンの呼称)は全員が兵役義務を終えるまで安心して待っていれば、またこれまで通りの活動が見られるはずです。

BIGBANG(ビックバン)の兵役で一番困っているのは・・・

彼らの兵役話がいよいよ現実味を帯びてきたことで一番困難の縁に立たされているのは、所属事務所である「YG」でしょう。
BIGBANG <出典:music.jocee.jp>
これまでBIGBANGのグローバルな活躍が事務所の利益の大半を占めていたために、BIGBANGが不在となる期間ができることは事務所にとって大きな打撃です。社長のヤン氏は「BIGBANGが兵役任務に就く間、継続的にグループを運営し、彼ら個人個人がいない空白をなるべく埋められるよう努力する」と話しており、今からBIGBANGがいなくなることに十分な危機感を抱いていました。

 

「兵役」に行くことが自分の節目になるとG-DRAGONが話していたように、人気の絶頂の中にいる彼らにとって兵役はネックになりそうです。

 

兵役前には芸能人であれば怒涛の活動をしてからということも多いので、今後のBIGBANGの活動量に注目しつつ、迫り来るその時の公式の発表を待ちましょう。

タグ BIGBANG
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!