CLCがついに日本デビュー!? 韓国で人気のアイドルグループ待望の日本上陸

韓国のガールズグループCLCは、2016年4月13日に日本でデビューを果たしました。カイリー・ミノーグのダンス曲をカヴァーしたことでも話題になった日本デビューをきっかけとして、今後、国内での知名度がどんどん高まることが予想されます。

今、韓流ファンなら絶対に知っておきたいアイドルグループ、CLCの魅力についてお伝えします。

◆CLCってどんなグループ?

CLC <出典:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2039763>
CLCは、CUBEエンターテインメントに所属する多国籍アイドルグループです。メンバーの出身地は、韓国・タイ・香港とさまざま。アジア各国からフレッシュな美少女たちが集まっています。メンバーは、リーダーのスンヨンさん、スンヒさん、ユジンさん、ソンさん、イェウンさん、エルキーさん、ウンビンさんの7人です。

CLCは、大きなリボンやピンク色のワンピース風の衣装が印象的な、ガーリーでピュアなチームです。そんな彼女たちのグループ名「CLC」とは、「CrystaL Clear」を略したもの。これには、「いつも鮮明な光を放つクリスタルのように、変わらない魅力を持ったチームとして成長していく」という願いが込められています。これは、クリスタルのように透明感のある彼女たちにぴったりの名前だといえるでしょう。

CLCは、デビュー前に、発達障害児童の支援を目的とした路上ライブを行ったことがあります。その際、数千万ウォンを寄付にあてたそうです。その後、2015年のデビュー時には、彼女たちのボランティア活動の様子を紹介するドキュメンタリー動画が公開されました。

CLCはこのように、アイドル活動の一環として公共の利益のために働いた点で印象的なグループともいえるでしょう。その後、2015年3月に広壮洞AXホールでデビューショーケースを開きました。




◆日本でのデビューが決定!

clc <出典:https://twitter.com/clc_japan/status/711055666836688896?lang=ja>
2016年4月13日、CLCは日本でミニアルバムを発表したのを皮切りに、日本国内での活動を開始しました。「High Heels」と名づけられたこのアルバムには、韓国でのデビュー曲「PEPE」「初恋」「気になる (Like)」の3曲と、直近にリリースされた「キレイに」を含めた合計4曲が、日本語バージョンで収録されています。

すでに韓国での彼女たちの活躍に注目していた韓流ファンのみなさんにとっては、待望の日本進出だったのではないでしょうか。今後のCLCの日本での躍進を大いに期待しましょう。

「High Heels」では、日本で大ヒットしたカイリー・ミノーグのダンスチューン「I Should be so Lucky(ラッキー・ラヴ)」がカヴァーされています。誰もが聞いたことのあるガーリーでポップなナンバーを、彼女たちがどのように歌い上げるのか、気になりますよね。まだCLCの楽曲を聞いたことがない方は、ぜひこのミニアルバムを手に入れてみてください。

◆CLCが日本のテレビに登場!

clc <出典:https://twitter.com/TOWER_Shibuya/status/720782405603188736?lang=ja>
CLCは、ミニアルバムのリリースにともなって、日本のケーブルチャネルである「Kawaiian TV」に登場しました。このチャンネルでは、彼女たちが過去に韓国のテレビで人気を集めたリアリティ番組「ビューティフルミッション」が、2016年3月から8週間にわたって放送されます。

Kawaiian TVは、アイドル番組だけが24時間放送されているアイドル専門のチャンネルで、アイドルファンからは一目置かれる存在です。CLCの番組がこのチャンネルで放送されることによって、これまでの韓流アイドルファンだけでなく、日本のアイドルファンからも間違いなく彼女達への注目が集まるでしょう。強力なアイドルが群雄割拠する日本国内でもCLCが存在感をアピールできるように、韓流ファンのみなさんはぜひ彼女たちの番組を視聴して応援しましょう。


今回は、日本デビューを果たした韓国の人気アイドルグループCLCについてお伝えしました。これから日本のK-POP界でも活躍してゆく彼女たちを、引き続き見守ってゆきましょう。

タグ CLC
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!