男同士で熱愛!?K-POPグループ・GOT7のラブラブカップルをご紹介!

GOT7(ガットセブン=ガッセ)は、2014年1月20日にJYPエンターテインメントから華々しくデビューを飾ったマーシャルアーツトリッキングというジャンルを得意とする韓国のイケメングループです。



メンバーは、リーダーであるJBことジェボム、Jr.ことジニョン、マーク(本名はマーク・イエントゥアン)、ジェクソン(本名はワン・ガイ)、ヨンジェ、ベムベム(本名はクンピム・ブクル)、ユギョムの7名で構成されています。


すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、このGOT7は韓国人以外のメンバーが3人も所属している多国籍グループとしてデビューを果たしました。





アメリカ国籍であるマーク、タイ国籍であるベムベム、中国(香港)国籍であるジャクソンの3人は、韓国のアイドルとはまた違った魅力でファンを楽しませています。




外国育ちのメンバーもいるからか、そのスキンシップの激しさは、時に「えっ、男同士で本当に大丈夫!?」と思うわせるほど(笑)しかし、これはGOT7ならではの友情の深め方なのです。


さて、今回は、そんな過剰スキンシップで話題のGOT7内で特に際立つ仲良しカップリングを一挙ご紹介いたします。この記事を読んだ後に改めてメンバーを見てみると、また違った楽しみ方ができますよ!


■定番!?安定の仲良しご夫婦といえば・・・

まずはじめにご紹介するカップリングはJr.とマークの「ジンマーク(マークニア)」です。
このカップリングは、もうとにかく「マークがすごい!」これに尽きます(笑)


マークのJr.に対する熱量が半端ではなく、Jr.が他のメンバーと絡もうものなら露骨に不機嫌になる可愛らしい彼女のようなマークの姿を拝むことができます。
何をするにもJr.が一番、Jr.と離れていては意味が無い、Jr.がそばにいる時はニコニコするけれど、Jr.がそばにいない時は絶不調。




ジンマーク
<出典:prcm.jp>




マークは常にスキンシップをとって、誰かに触れていないと寂しくなってしまううさぎのような性格なのですが、そんなマークの不安を優しく包み込んでくれるのがJr.なのかもしれませんね。Jr.さん男前です!


かわいいマークが好きなマークペンの皆さんは、こちらのカップリングが好きな方が多いですね。Jr.のことが大好きでたまらないという思いが溢れすぎて、時としてものすごく大胆で積極的になるマークさん、必見です。






■外国人同士のカップリングならではの濃さといえば・・・

次にご紹介するのはマークとジェクソンの「マクソン」というカップリングです。マークペンの方は、上でご紹介したジンマークかマクソンで好みが分かれる場合があります。


こちらのカップリングはとにかくジェクソンが攻めまくります。Jr.に積極的なマークがこちらではされるがまま・・・


マクソン
<出典:youtube.com>





ジェクソンは誰とでも仲良くなれるような、人と壁を作らないタイプのため、マークともかなり密接な距離感で、度々抱きついたりキスしたり手を繋いだりと大好きの思いをストレートにぶつけています。




フェンシング元香港国家代表ということもあり、攻めて攻めて攻めまくる姿勢が染み付いているのかもしれません。そんな熱烈アピールもニコニコと受け止めるマークを見ていると、2人の仲良しさがよく伝わってきますね!



香港のアメリカンスクールに通っていたジェクソンは、フランス語、中国語、広東語、英語、そして韓国語の5ヶ国語を話す根っからの語学脳なため、プライベートではマークと英語で話す、なんてこともあるみたいですよ。






■”ジェ”で繋がった2人といえば・・・

続いてご紹介するのはヨンジェとジェボム(JB)のカップリングである「2ジェ」です。この2人はとにかく面白いことが大好き!よく2人でふざけあったり爆笑したり・・・

微笑ましすぎて、見ているととても癒やされます。JBは、B.A.Pヨンジェと仲が良いという理由から、名前繋がりでヨンジェを特別に可愛がっており、ヨンジェには運命や不思議な縁を感じているようですね。


また、サイン会で「JBはヨンジェのことどのくらい好き?」と聞いたファンに対し「とっっっっても大好き!!」と満面の笑みで答えたエピソードも有名です。


2ジェ
<出典:sunnydays0430ny.blog.fc2.com>



JBがヨンジェを溺愛する姿はIGOT7=アガセ(GOT7のファンの呼び名)の心を掴んで離しません。









■本当に可愛くて仕方がない!?ジェクソンが溺愛、といえば・・・

こちらも外国人同士のカップリングです。ジェクソンがベムベムのことを可愛がりすぎるあまり、ギューっと抱きしめてみたり、半ば強引にキスしたり、膝の上にベムベムを座らせたままトークを始めたりと父性爆発状態。
ベムベムもジェクソンと一緒にいる時は「甘えん坊」な一面を覗かせてくれ、その姿はまるで赤ちゃんのように可愛いんです!


2人とも面白いことをするのも大好きで、時には女装をして女性グループのダンスを真似してみたり、時には2人でコントをしたりと、本当に笑いが耐えない関係ですね。


ジェクベム
<出典:blogs.yahoo.co.jp>




他にも、2012年に先んじて2人でデビューしていたJJ ProjectからJr.とJBのJJコンビや、マークとユギョムの母子コンビなど、GOT7には仲良し二人組がいろんな組み合わせで存在しています。


今回はご紹介しきれなかった組み合わせもありましたが、こんなに多くの組み合わせがあるということは、メンバー全員が誰とでも同じくらい強い絆を持っている証拠です。


これからも過剰すぎる!ともいえるスキンシップでメンバー間の絆を更に深めていってほしいですね!

タグ GOT7
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!