SEVENTEEN(セブチ)のジョシュアは教会オッパ?プロフィールをご紹介!

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの大物新人”SEVENTEEN(セブンティーン)”。

 

パフォーマンス力も然ることながら、メンバーの顔面偏差値が非常に高いことでも有名です。

 

この記事では、そんなセブチのビジュアル担当「ジョシュア」について、詳しくご紹介します!

SEVENTEEN(セブチ)ジョシュアの基本プロフィール

ジョシュアの本名はホン・ジス(홍지수)。19年前から韓国人の両親とアメリカ・ロサンゼルスで暮らしていたため、ジョシュア(조슈아)はアメリカでの本名で、聖書に出てくる清い名前です。

SEVENTEEN ジョシュア <出典:kpopdrama.info>

聞いての通り厳格なクリスチャン一家で、日曜日には熱心なお祈りをしているそう。

 

1995年12月30日生まれのA型で、身長177cm、体重60Kg。最終学歴は、アメリカ時代のDowntown Magnets HighSchoolでした。

 

EXOのファン(特にD.Oとスホ)でありロールモデルは神話(SHINHWA)、うさぎが大好きで人形などうさぎに関するグッズをたくさん収集しています。

 

SEVENTEEN ジョシュア <出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/>

趣味は、ほとんど体の一部だというギターと歌。ジスのギターの実力は相当なもので、編曲から作曲、即興演奏までなんでもこなせちゃうのです!

 

逆に今でも苦手なものは韓国語でのトーク。メンバー内でも特に意思の疎通に困ることはなく発音もとてもナチュラルですが、本人曰くまだまだ不安なところが多いのだとか。

 

基本的に無口で誰かの背後でニコニコしているのは「もし韓国語を間違えて失礼なことを言ったりしちゃうとSEVENTEEN全体に迷惑をかけてしまうからあまり喋らずにいる」そうです。

SEVENTEEN ジョシュア <出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/>

韓国語で話す時より英語で話す時の方が表現力やボキャブラリーが豊富でやりやすいそうなので、時たま同じく英語を話すメンバーのバーノンと英語で会話をしていることもあります。

 

やはり、長年アメリカで育っているジョシュアにとっては韓国語より英語で話す方が楽ですよね。

SEVENTEEN(セブチ)ジョシュアは教会オッパのジェントルマン?

アメリカで暮らしていたジョシュアが韓国でアイドルとしてデビューすることになる前は、教会に通って聖歌隊で活動しながらギターを弾いている普通の青年でした。

SEVENTEEN ジョシュア <出典:matome.naver.jp>

元々音楽は好きでしたが、その当時はただの教会オッパ(お兄さん)・・・アイドルになろうなんて思ってもいなかったそうです。

 

しかし、とあるフェスティバルに行った時にスカウトされ、偶然にも両親が韓国人だったジョシュアはプレディスに入社。

 

約2年ほどの練習生期間を終えた後、SEVENTEEN(セブチ)としてデビューを果たしたのです。

そんなジョシュアの性格は、とにかく「穏やか」。

メンバーのホシは「どんな些細なお願い事でも、ジョシュアは丁寧に頼んでくるし、僕らもジョシュアには丁寧にお願いする」と言っている通り、「誠実・丁寧・穏やか」の三拍子が似合う、心優しい青年なのです。

 

SEVENTEEN ジョシュア <出典:http://pic.prepics-cdn.com/>

ジョシュア自身も自分自身のことをどう思うかについて尋ねられると「とにかく落ち着いている性格」だと話していました。

 

基本的にイライラしたり怒ることがなく、いつも笑顔を絶やさないジョシュアは毎日小さなことでも感謝することを忘れずに幸せを噛みしめるんだそう。

SEVENTEEN ジョシュア <出典:matome.naver.jp>

優しい声で話し、マナーも良く紳士的なその性格で、周りからは「ジェントルマン」とあだ名を付けられました。

 

落ち着いて優しく話をする姿はサイン会でも多数目撃されており、ジョシュアの前で緊張して言葉が出なくなってしまったファンには「大丈夫ですよ。待ってます」と声をかけたりしていたそうです。本当に優しい性格なんですね!

 

SEVENTEEN ジョシュア <出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/>

メンバーと話す時も、誰かが嫌な思いをしないようにひとつひとつ言葉を選んで話す人です。

 

自分のことよりも人の気持ちを気遣って言動をコントロールするジョシュアは、年齢以上に大人なのかも知れません。

SEVENTEEN(セブチ)ジョシュアはやっぱり優しい!

そんな反面、意外にもおちゃめな部分があります。

 

面白いことが大好きで、人を笑顔にすることに幸せを感じるというジョシュア。変な顔をして笑わせたり、面白い話をして笑わせたり、小さないたずらをしたりして、年長組らしくメンバーを楽しくさせているそう。

 

これも過酷なスケジュールや練習でメンバーが笑顔を失わないようにと気遣うジョシュアの性格が現れているエピソードですね。

SEVENTEEN ジョシュア <出典:kpopdrama.info>

朝起きたらいつも「Good morning」と言いながらメンバーを起こしてまわり、みんなを幸せにしてくれるジョシュア。SEVENTEEN(セブチ)にとっては、仲良く活動するために絶対必要不可欠な潤滑油的存在。

 

そんなジョシュアの理想のタイプは、思いやりのある人です。容姿に関しては絶対的な要望はなく、とにかく自分と価値観の合う気立ての良い優しい女の子が好きなんだそうです。

ジョシュア SEVENTEEN <出典:http://stat.ameba.jp/>
ジョシュアと釣り合うとなると、相当可愛くて仏のような心を持った女の子でなければ・・・!と思いますが、今はファンのみんなが一番大切だそうなので、安心してください。

 

大人数のSEVENTEEN(セブチ)の中ではパートや口数が少なくあまり目立たないですが、絶対必要不可欠の影の立役者としてこれからも活躍して欲しいですね!

タグ SEVEN TEEN
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!