イル活再開!BOYFRIENDの人気曲ランキング

2011年にデビュー後、国内のみならず海外でも人気が爆発したBOYFRIEND(ボーイフレンド、ボプ)。
メンバーは、最年長でリーダーのドンヒョン、重鎮ボーカル、ヒョンソン、ウィスパーボイスが魅力のジョンミン、双子の兄であるヨンミン、双子の弟であるクァンミン、マンネで愛嬌担当のミヌの6人で構成されており、可愛らしい「みんなの彼氏」をコンセプトにしています。

BOYFRIEND ランキング <出典:http://okmusic.jp/musichubz/artists/57232/images>
デビュー後すぐに日本デビューを果たし精力的に活動を行っていた彼らですが、ここ最近は個人活動に力を入れており以前のように来日する機会が激減。
しかし、そんな彼らが日本での事務所を移籍し久しぶりに日本活動を再開してくれることが決定しました!

そこで今回はBOYFRIENDの人気曲をランキング形式でご紹介しちゃいます♪


■日本オリジナルナンバーも大人気!5位と4位は!?

第5位は2013年5月29日にビーイングから発売された日本初アルバム「SEVENTH MISSION」からParty Planeがランクイン。この曲は、当アルバムを提げて行ったツアーで大きな盛り上がりを見せた曲です。爽やかな疾走感のあるサウンドとBOYFRIENDのメンバーの可愛らしさが存分に詰まった1曲。中でもサビの中盤に主旋律と掛け合いになるマンネでラッパーのミヌのスピード感のあるラップはこの曲のスパイスになっています。ただでさえ発音に苦戦することの多い日本語で高速ラップを披露できるのは至難の業!コンサートではタオルを振りながら楽しめるので、会場が一体となれるナンバーです。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=-o0G03BOy2Q>
第4位には、2012年に発売されたJANUSの後続曲として電撃発表された아이야 (I Yah)がランクイン。この曲はこれまでの柔らかく可愛らしいイメージとは異なり、かっこ良く男らしいイメージの楽曲です。サビのダンスは男らしさを強調したワイルドで力強い雰囲気が醸し出されており、少年から大人の男性へと成長したBOYFRIENDを存分に堪能することが出来ます。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=PahIdV7nWJI>

■やはり原点はあの曲!第3位は?

第3位にはデビュー曲「BOYFRIEND」がランクイン。まさにスイートな可愛らしいBOYFRIENDの魅力が100%詰まった楽曲と言えるでしょう。MVではみんなまだあどけなく若々しいフレッシュさを残しているので、可愛らしい彼らが好きなファンには堪らない1曲です。サビでは両手を胸の上で組んで甘える様子が表現されており、白を基調にしているところもまだまだ純情なBOYFRIENDが表現されていますよ!


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=zd5GGvWWnzU>

■注目の2位、そして1位はみんなが大好きなあの曲!

第2位には日本初オリジナル曲「Be my shine 〜君を離さない〜」がランクイン。2012年8月のデビューに先駆け6月に行われた日本初の単独イベントPREMIUM SHOWCASE「First Date with BOYFRIEND in JAPAN」は、日本武道館で1日4公演が実施され、すべて無料でファンを招待するというイケメン彼氏っぷり!4万人の応募者全員を招待したということで史上最大規模のデビュー前SHOWCASEになったそうですよ。肝心の楽曲はというと、とにかく爽やかで明るい彼ららしい曲に仕上がっています。
曲中にある「君を離さない 決して離さない 心をひとつに ふたりできるから 永遠に Be my shine 抱きしめて 寂しさも 怖れないでいいよ」という歌詞は、BOYFRIENDからファンに向けたメッセージで、ずっとこうして最高に素敵なデートをしながら愛し合っていこうという意味なんだとか。とにかくファンのことを彼女扱いしてくれるとってもキュートなBOYFRIENDなのでした。そしてサビの終盤の歌詞には、メンバーだけでなくファンも一緒に出来る振りがあります。

愛してる Kiss Kiss (I want you love)
君だけに Kiss Kiss ずっと
ときめきの Kiss Kiss Only U
(きらめきながら Be my shine)


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=cSYiMqbtj-Q>

このKiss Kissに向かって、手を上に上げ、Kiss KissのタイミングでKissのジェスチャーをするんです。この一体感はBOYFRIENDのコンサートでしか味わえないですよ!



そして注目の第1位はDon't Touch My Girl(내 여자 손대지마)です。
タイトルの意味は「俺の女に手を出すな」。なんとも男らしいフレーズですよね。デビュー曲「BOYFRIEND」の後に発売された楽曲で、デビュー曲とは対照的に別れた彼女のことが忘れられず戻ってくると信じている男性を歌った曲です。離れても愛しているから誰も俺の女に手を出すんじゃねぇぞ、と愛が募るあまりの嫉妬心などが描かれており、デビュー時の可愛らしいBOYFRIENDのイメージを一掃しました。
また、この曲の魅力はあまりに爽やかすぎる「サウンド」にもあります。イントロ部分からクリアなアップテンポで始まり、サビも6人が逆三角にフォーメーションを変え特徴的な振付でこの曲の魅力を引き出しています。


<出典:https://www.youtube.com/watch?v=f1cZ2uzxCjI>

本国である韓国でも人気のある曲ですが、韓国語の分からない日本をはじめとするアジアのファンにも絶大な人気が・・・!日本でも「LOVE COMMUNICATION」という初のベストアルバム内に日本語バージョンが収録されていて、K-POP界でも歴史に残る名曲だと思います。



ここまで人気ランキングBEST5をご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?
今回紹介できなかった曲の中にも数々の名曲があることは確かです。BOYFRIENDの特徴は、何と言っても「可愛い」「爽やか」!ファンサービスも豊富で、日本語の実力も確かなものがある彼らの今後の活動に大注目ですね!

タグ BOYFRIEND
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!