韓国のオルタナグループ、HISTORYがいよいよ日本デビュー!

韓国の5人組オルタナティブボーイズグループHISTORYがいよいよ日本デビューです。

カル群舞と呼ばれるキレッキレのダンスと歌で聴く者を引きつけて離さないHISTORYのメンバーのプロフィールをご紹介します。

 

2年前のデビュー以来、発表したアルバムは3枚

HISTORYは2013年に「DREAMER」という曲でデビューしました。
HISTORY <出典:blogs.yahoo.co.jp>

グループ名の由来はHis Storyから、自分たちがつむぎだす音楽やパフォーマンスで聴き手の心を惹きつけるという意味を持たせています。
デビューしたこの年に日本のKFesサマーのステージに立っています。この年の暮れにミニアルバム「Blue Spring」を出しました。

2014年には7カ月ぶりにミニアルバム「DESIRE」を出し、活動を再開したものの、この年の活動はこれだけでした。そして、2015年ミニアルバム「Beyond the HISTORY」を出し、本格的な日本進出をうかがうようになりました。

デビューから2年以上、出したアルバムは3枚ですが、次から次へと作品を出し続けるK-POPグループでは珍しい寡作ですね。

 


日本デビュー曲は「消えてしまったMy Love」


上にも書いたように、HISTORYはすでに日本のステージに立った経験があります。

しかし、実質的な日本デビューは今年といっていいでしょう。デビュー曲「消えてしまったMy Love」は「Might Just Die」の日本語バージョンとなります。

<出典:www.youtube.com>

7月に原宿で行われたショーケースライブではこの曲を歌い、男らしさをアピールするカル群舞というキレのいいダンスを披露しました。カル群舞とは、身体の角度から指先まで、刃物のように揃えたダンスのことです。INFINITEもやっていましたね。

 

メンバーのこんな男の子たち

HISTORYの5人のメンバーを紹介しましょう。
リーダーはソン・ギョンイル。一番年上で唯一の80年代生まれです。
同じ事務所の女性シンガーIU(アイユー)のビデオでは上手なダンスを披露していました。
ギョンイル <出典:blogs.yahoo.co.jp>

メインボーカルはナ・ドギュンが担当しています。
ロックバンドBUZZの元ボーカルということで、歌唱力には定評があります。
ドギュン <出典:twitter.com>

ラップ担当がキム・シヒョン
「オルチャン時代シーズン3」で4000倍の競争率の中からメンバーに選ばれました。
SIHYOUNG
<出典:http://history-official.jp/profile

サブボーカルとラップを担当するキム・ジェホは、メディア露出が一度もない初公開のメンバーです。
ジェホ <出典:www.wowkpop.jp>

もう一人のメインボーカル、チャン・イジョンは、MBCのオーディション番組「偉大な誕生2」出身。
イジョン <出典:prcm.jp>

 

日本デビュー後の成長も楽しみな5人組

韓国で発表した作品は3枚しかなく、日本でのショーケースライブでも、まだまだ日本語が危なっかしい印象を与えましたが、それだけに今後の成長が楽しみな5人組です。

日本デビュー後の彼らがどんなエンターテイナーに成長して行くのか、じっくり見届けたいですね。

タグ HISTORY
コメントを投稿する

1 件のコメント

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!