韓Fun LIVE 2015、今年は日韓ダンスポップグループ対決!?

2013年に初めて開催され、今年で3回目となる韓Fun LIVEですが、今回の出演アーティストは韓国側が5人組のB1A4、日本側もこれまた5人組のDa-iCEに決まりました。
韓Fun LIVE
<出典:kanfunlive.com>

はからずも日韓ダンスポップグループ対決となった今年の韓Fun LIVE 2015、昨年の様子や今年のセットリスト予想などをお送りします。

 

昨年は3人組日韓混成ユニットと2人のアーティストが登場

昨年の韓Fun LIVEは日本在住の韓国人芸人、ヒョンギさん司会のもとに行われました。

オープニングアクトは日韓混成ユニットのWAZZ UP
「OH」、「Together」で会場を一気に盛り上げ、スノーボーダーsheepのアクロバットに大歓声。
WAZZ UP
<出典:korepo.com>

続いては日本の河村隆一が登場。
一転してしっとりとしたバラードで、会場を静寂な空間に変えました。

「Love is」、「I for you」、「深愛~only one~」の3曲を披露し、その見事な歌唱力でオーディエンスを魅了しました。
河村隆一
<出典:blogs.yahoo.co.jp>

そして最後はスペシャルゲストのJohn-Hoon
河村隆一が手がけた「MESSAGE」のほか、「ありふれた人」、「ラストラブ」、清水翔太の「桜」など計4曲を熱唱。

日本語に堪能なMCヒョンギさんとのトークも面白く、それぞれのファンにとって楽しい一夜となりました。
ヒョンギ
<出典:korepo.com>

 


日本側はDa-iCEが登場

韓Fun LIVE 2015の日本側は、2011年にエイベックスからデビューしたダンス&4オクターブボーカルグループのDa-iCEが登場します。
Da-iCE
<出典:kanfunlive.com>

セットリストは公開されていませんが、6月に行われた日本赤十字社のイベント、Love in Actionのミニライブで披露した「Fight Back」、「ハッシュハッシュ」、「Billion Dreams」、「Toki」などが中心になると思われます。

これらは単独ライブでも必ず入っているので、ここに7月発売の「エビバディ」が加えられる形になるのではないでしょうか。

ド迫力のダンスと圧倒的な歌唱力に、ファンならずとも魅了されること間違いないでしょう。

 

韓国側はB1A4が登場

韓国からは2011年デビューの5人組、B1A4が登場します。
B1A4
<出典:news.kstyle.com>

血液型B型が1人、A型が4人ということから名づけられたグループで、「Be The One, All For One(僕たちの夢のためにベストを尽くす)」という意味も込められています。

セットリストは公開されていませんが、公式ウェブサイトでは、「Sweet Girl」、「You Are A Girl, I Am A Boy」、「10年後」の3曲は日本語で歌うと明らかにしています。

軽快なダンスと新しく挑戦する日本語に注目したいですね。

 

今年はバースデイサプライズが!


<出典:www.youtube.com>

韓Fun LIVEは、「音楽を通して日韓友好を」をスローガンに行われていますが、今年はB1A4のゴンチャンとバロDa-iCEの花村想太のバースデーサプライズがあります。

日韓友好ともに彼らの友情にも触れあえるイベントになりそうですね。
当日券もあるので、ぜひ参加してみては・・・!

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!