防弾少年団(BTS)のオモシロ?可愛い?幼少期の過去写大公開!

今、K-POPボーイズグループで一番の人気を誇る「防弾少年団(BTS)」。
ゴリゴリのヒップホップダンスが魅力の彼らは、少年から青年への成長過程と磨き上げられたハイレベルなボーカル・ダンス・ラップの魅力が溢れ出す大注目のグループです。

しかし、そんな彼らにもかつては「可愛い子ども」の時代が・・・!
今回は立派な男性へと成長したBTS(防弾少年団)メンバーの可愛い幼少期を一挙大公開しちゃいます♫


◆しっかり者(?)の兄ラインの幼少期は?

まずは最年長のジンから。ジンと言えば、ピンクが大好きなビジュアル担当(お母さん担当)として、BTS(防弾少年団)に欠かせない存在です。
ぽってりとした唇に可愛らしい鼻、スッと横長の瞳にたまご型の輪郭がまさにイケメンの鑑!と言えるでしょう!
そんなジンの幼少期はと言うと・・・

bts ジン <出典:http://prcm.jp/list/bts 幼少期>
現在のイケメンな面影を残した可愛らしい赤ちゃんです(笑)
鼻の下のくぼみもそのままで、少し半開きの口がジンそのものですね・・・!

そして、もう少し成長した姿はこちら!

bts ジン <出典:http://matome.naver.jp/odai/2139434265244824801>

防弾少年団 ジン <出典:http://prcm.jp/list/bts 幼少期>

bts ジン <出典:http://www.instiz.net/pt?no=2819421&page=1>

今でこそ年下のメンバーとふざけたりしているジンですが、小さい頃はメガネをかけていて頭の良い子共でした。
実際に学力も上位をキープし、将来有望!今でも時々英語を話したりしていますね。


◆お次はシュガことユンギ(本名)

ラップ界の神童と呼ばれ、天才的な才能を発揮する彼の幼少期はと言うと・・・

bts ユンギ <出典:https://jp.pinterest.com/Suzuki0san/bts-bangtan-boys/>
か、可愛すぎる・・・!
マシュマロやお砂糖のように白い肌からシュガという芸名が付きましたが、小さい頃から真っ白で可愛らしい子供だったんですね。
ふざける時はふざけるユンギですが、基本的に面倒くさがり屋のため、口を開くのも気分が乗った時だけ。
それは小さい頃から変わっていなかったようで、小さい時もよくお母さんの後ろに隠れたりするような子供だったそう。




もう少し大人になったユンギはこちら。

ユンギ bts <出典:http://matome.naver.jp/odai/2139434265244824801>
この頃からすでに作詞作曲に片足を突っ込みだしたというのですから天才はすごいです(脱帽)


◆愉快なクサズ(94Line)の幼少期は・・・?


お次はバンタンのリーダー・Rap Monster。

bts Rap Monster <出典:http://www.wowkorea.jp/news/enter/2015/1211/10157133.html>

bts Rap Monster <出典:https://jp.pinterest.com/starbyul/bts3-방탄소년단/>

なーーーーーーーーーーーんにも変わってませんね!(笑)
ラプモンことナムジュン(本名)はお母さんととても仲が良く、実は意外と甘えん坊な子供だったそう!
小さい頃からIQが高く、勉学に励む優秀な息子だったので、まさかその子がアイドル、しかもラッパーとして世界を駆け回るなんて想像もしていなかったでしょう。


◆お次はお調子者のビタミン的存在、J-Hope。


少しいたずらっ子の面影を残したこの2頭身がJ-Hopeことホソク(本名)の赤ちゃんの頃。

J-Hope bts <出典:https://www.tumblr.com/search/bts phone>

小さくて本当に可愛いですね・・・!

もう少し大きくなったホソクの写真がこちら。

J-Hope bts <出典:http://aminoapps.com/page/k-pop/6246656/bts-memes>
この頃になると、学校に通いながら地下鉄やメインストリートでダンスをする有名な学生になっていたホソク。
ダンスの才能は成長とともに開花されたようですね。

ちなみにホソクは実のお姉さんと大の仲良し。
度々Instagramに2ショットを公開しています。姉の存在が彼にとっての励みなんだそうで、仲睦まじい姿がなんとも微笑ましいですね。

J-Hope bts <出典:https://www.pinterest.com/ahrikski97/bts/>


◆まだ子供!?可愛いマンネラインの幼少期は?


まずはジミンから。ジミンといえば、デビュー当時鍛え上げられた腹筋とキレッキレのダンス、響き渡る高音のパワーボイスで一気に知名度を上げました。
今でも少し童顔で可愛らしい顔をしていジミンですが、子供の頃は一体・・・

bts ジミン <出典:http://prcm.jp/album/677dfc2e416ed/pic/41742561>

bts ジミン <出典:https://www.tumblr.com/search/jimin predebut>

ジミンもまた本当に可愛らしいです!!!まるで白いお餅のようにもちゃもちゃしていて、トレードマークの少し下がった目がキュートですね。
顔のベースは変わらないものの、ジミンはとても男らしくなったと感じます。

もう少し大きくなったジミンはこちら。

bts ジミン <出典:http://lineq.jp/q/17381061>

明るく元気な子供ではありましたが、人に対してとても優しく穏やかな性格だったとのこと。
今でもメンバー思いで優しくめったに怒ることがないので、性格は小さい頃から変わっていないようです。




◆お次はV。

防弾少年団の四次元ビジュアルを担当し、自由奔放で自然な姿が魅力です。おしゃれなファッションにも定評があり、大きく涼やかな目元にイケメンとの呼び声も高い最強ビジュアル。

そんなVことテヒョンの幼少期はこちら。

V bts <出典:http://ja.ink361.com/app/users/ig-2004965973/kim.taeh.yung/photos>

V bts <出典:http://prcm.jp/list/幼少期 防弾少年団>

V bts <出典:https://www.pinterest.com/abigailguzman1/bts/>
スキンヘッド(!?)が似合う、可愛らしい子供です。
仲の良いご両親の愛を一心に受け、大切に育てられたおかげで細かいことは気にしない四次元ボーイが誕生しました(笑)


もう少し大きくなったテヒョンがこちら。
bts テヒョン <出典:http://www.diodeo.jp/webzine/view/11181>


bts テヒョン <出典:http://www.diodeo.jp/webzine/view/11181>


bts テヒョン <出典:http://matome.naver.jp/odai/2139434265244824801>

にしても、顔がまったく変わっておらず、すごすぎる・・・!
小さい頃から生粋のイケメンで、羨ましい限りです。




◆最後は可愛いマンネ、ジョングク。

デビュー当時から思春期を迎え、肌荒れに悩んだり、密かに鍛えていた腹筋を披露したりと、ここ最近は男の子から男性へと変貌を遂げましたね。

歌にダンスにビジュアルに、なんでも出来て何でも兼ね備えている「黄金マンネ」、そんなジョングクの幼少期はこちら。

bts ジョングク <出典:http://prcm.jp/album/daaf299bd5894/pic/43704291>

bts ジョングク <出典:http://lineq.jp/q/17563269>

bts ジョングク <出典:http://mundo-kpop.info/jungkook-de-bts-y-sus-fotos-mas-lindas-de-su-pasado/>

bts ジョングク <出典:https://www.pinterest.com/pin/364862007289989416/>

天使のような可愛さ・・・です。
現在は胸板に厚みが出て、どっしりと男らしい体系になりましたが、小さい頃は色が白く(それは今もですが)線の細い少年だったそう。
体も強くなく、内気で人見知りの激しい大人しい子供だったので、大人数の輪の中でわいわい遊ぶというより、一人教室に残って本を読んでいるような、か細い少年でした。
友達も少なく、女性との付き合いにも乏しかったそうで・・・

そんなジョングクですが、中学生の時に実家がある釜山から単身ソウルへ。
ひょろひょろと頼り無さそうに見えていた少年は、内に熱い思いを秘めた立派な釜山ナムジャだったのです。

そうしてデビュー直前の写真がこちら。

bts ジョングク <出典:http://garisanee.tumblr.com/page/93>


相変わらず大勢の人と友だちになるのは苦手で、人見知りも克服できずにいるようですが、周りが思う以上にたくましい少年に成長しましたね。


◆幼少期から輝いていたBTS

ここまで防弾少年団メンバーの幼少期を大公開してきましたがいかがでしたか?みんなしっかりと面影を残しながらも、それぞれ素敵に成長しています。
防弾少年団は2013年のデビューからここまで、確実に実力を上げながらファンを獲得してきました。
子供の頃は、まさかこの小さな子供がこんなに大きな夢を掴むなど誰が想像したでしょう?
彼らはこれからも着実にファンを増やしながら、さらに色々な姿でファンを楽しませてくれること間違いなしです。
まだまだ少年の面影を残した彼らの夢に寄り添いながら、これからもBTSを応援していきましょう!

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!