多方面で活躍するエンターテイナー!BIGSTARの活動とメンバーを紹介

活動休止期間を経てさらに成長!BIGSTARのこれまでの軌跡

BIGSTARは2012年のデビュー後から順調に実績を残してきました。韓国テレビでも特集として大きく取り上げられ、歌にドラマにライブと、まさに大車輪の活躍を見せてきたのです。日本でも活動を行い、2013年に北海道で開かれたイベントには何と1000人以上のファンを集めました。

順風満帆に見えたBIGSTARですが、2013年8月にステージに立った後突然の活動休止。その後約2年間もの空白期間が出来てしまいました。その間メンバーは日本や韓国の練習室でトレーニングに励み、復活の時を虎視眈々と狙っていたのです。

そして2015年9月にミニアルバムを発売しついにカムバックを果たしました。2年というあまりにも長い休止期間は大きなハンデとなりますが、それを乗り越えるべくさらなる成長を見せつけてくれることでしょう。




BIGSTAR
<出典:t.pia.jp>




個性溢れるメンバーをまずは3人紹介!


続いてメンバーを紹介していきます。まず1人目はソンハクです。ヴォーカルとラップを担当する彼は明るい性格で、メンバーの中でもムードメーカーとしての役割を担っています。日本語が堪能で、日本でのインタビューは率先して答えてます。





ソンハク
<出典:kpopdrama.info>






2人目に紹介するのはジュドです。ヴォーカルを担当する彼は最年少の末っ子キャラです。ファンからは「子猫」と呼ばれるほど愛くるしい仕草で好評で、セクシーながら少年的な歌声に特徴があります。




ジュド
<出典:s.wowkpop.jp>








3人目はレファンです。メインヴォーカルを担当しています。作詞作曲も担当しメンバーの中心的存在になっており、その甘い歌声はまさにBIGSTARの象徴となっています。




レファン
<出典:korepo.com>






様々な才能を発揮する個性豊かな2人!

4人目に紹介するのはパラムです。最年長の彼はヴォーカルとラップを担当しています。デビュー前の2011年にはミュージカルに出演するなど既に芸能活動を行っていました。また、メンバーのフィールドッグと共にダンスグループで活動していた過去もあります。華麗なラップとダンスのうまさでメンバーを引っ張っています。



パラム
<出典:hot-korea.com>


最後に紹介するのはフィールドッグです。BIGSTARのリーダーでもある彼はヴォーカルとラップを担当しています。2008年に韓国で行われたオーディションで2位に入るなど、早くからその素質が注目されていました。ヒップホップダンスを得意とする彼ですが、美術を勉強していた事もあり絵を描くことが得意で、その芸術的センスにも一目置かれています。



フィールドッグ
<出典:www.drillspin.com>








復帰後の成長した姿とは?BIGSTARの今後を見逃すな!

以上見てきたように、BIGSTARのメンバーは全員が非常に個性豊かな才能を有しています。2年間の空白期間を経た後、どのような成長の姿を見せてくれるのか、今後非常に楽しみなものとなっています。

タグ BIGSTAR
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!