韓国の大人気グループEXOの総リーダー「スホ」の素顔とは・・・

今最も韓国で勢いのあるグループといえば「EXO」ですよね。EXOは韓国や中国を中心として現在10人のメンバーで活動しています。そんな人気グループEXOのリーダーである「スホ」の性格や本名、学生時代の飛び級やお金持ち説等について真実に迫ろうと思います。


スホ
<出典:ticketcamp.net>




EXOのリーダー「スホ」の本名や家族は・・・?

EXOの総リーダーである「スホ」の本名や家族は一体どうなっているのでしょうか?「スホ」というのは芸名で、EXOを守護する(=韓国語でスホは守護するという意味)という事からなずけられたそうです。彼は練習生期間が約7年間とEXOの中で最も長く、事務所からの信頼も厚かったため、リーダーに選ばれたそうです。

そんな彼の本名は、キム・ジュミョン(金俊勉)です。1991年5月22日生まれ。家族構成は父親、母親、兄の四人家族だそうです。父親は大学教授、母親は教師と教育一家に生まれてきたみたいです。このことが後々お話しする彼のお金持ち伝説やまじめな性格に影響してきます。



スホ
<出典:jongjong2323.com>



スホの飛び級。そしてお金持ち伝説の真実とは・・


EXOのスホと検索すると必ずといっていいほど出てくる、「飛び級」「お金持ち」というこの二つのキーワードについてここではお話していきたいと思います。


まずは「飛び級」についてです。上段で書いたように彼の両親は大学教授と教師ということで小さいころから頭が良い子だったそうです。韓国には早期就学制度があります。これが飛び級といわれるもので、この制度を彼は利用したみたいです。

ですから1991年生まれの彼ですが、1990年生まれの子供たちと同じ学年で学生時代を過ごしたそうです。なのでEXOのメンバーであるシウミンと同学年ということになります。


次に気になる「お金持ち」伝説です。彼がだれもが羨むようなお金持ちかという事は別として、裕福な家庭の出身という事は間違いなさそうです。父親が大学教授で母親が教師ですし、出身も韓国ソウル特別市江南8学区です。


この地域は韓国の富裕層やエリートが集まることで有名です。更に彼の趣味がゴルフということです。あまりお金のないデビュー前によくメンバー達にご飯をおごっていたそうです。このような話や育ちのよさそうな雰囲気、出身の事もあり今のイメージが定着したのかもしれません。


スホ
<出典:www.diodeo.jp>



EXOのスホだからこそ輝き続けている

EXOはデビュー当初12人でしたが現在は9人で活動しています。様々な出来事がわずかな期間でありました。それでも人気が落ちないのはEXO各メンバーに魅力があるからではないでしょうか。EXOのリーダー「スホ」だからこそ活かされている彼の魅力。EXOとして輝き続けている彼から今後も目が離せません。

タグ EXO
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!