愛嬌!筋肉!iKON・ドンヒョクのギャップ満載プロフィールと性格って?

韓国のアイドルの中でも、今もっとも勢いのあるボーイズグループといえば、やはりiKONでしょう。人気サバイバル番組から誕生したグループですが、その高い実力から、単なる企画グループとは一線を画す活躍を続けています。

韓国での人気はもちろんのこと、最近では日本での人気も高まり、アリーナツアーなども実現しています。

そんなiKONのメンバーの中でもここではドンヒョクについて詳しくチェックしてみたいと思います。彼の魅力とはどんなところなのでしょう?ご紹介してみましょう!

◆ドンヒョクのプロフィール


ikon ドンヒョク <出典:http://prcm.jp/album/515f171ca8911/pic/53749558>

1997年1月3日生まれの彼は、iKONではボーカルを担当しています。iKON加入前からスターを夢見て、さまざまなオーディションに参加し続け、iKONでチャンスを掴み、見事スターの仲間入りを果たしました。

彼の一番の武器は、中性的な優しい歌声でしょう。iKONのさまざまな楽曲でその歌声を聴くことができます。

もともと、音楽的な素養も高く、特技はピアノでたびたびステージでも披露しています。さらに、韓国のテレビ番組ではギターを披露したこともあるようです。

個性派メンバーの揃うiKONの中では、一見地味な印象を受けてしまう方も多いかもしれません。実際にアーティスト写真などにおける立ち位置も、端になってしまうことが多いです。

しかし、その愛嬌たっぷりのルックスから、グループ内では末っ子的な存在で、メンバーやファンから愛されています。

iKONのメンバーはとても仲が良いことでも知られていますが、お互いがライバル的存在であることは確かです。そのため、ステージやレコーディングの前には少しピリピリした空気になることもあるようです。しかし、そんな時に、メンバーをリラックスさせる役割を果たしており、才能あふれるメンバーのそろったiKONにおける潤滑油的な役割も果たしています。

iKON他のメンバーの弟的なキャラのドンヒョクですが、意外としっかり者という一面も持っています。学生時代はとてもクラスメイトなどからの信頼も厚く、なんと学級委員や生徒会長まで務めていたそうです。もちろん、学校の成績も優秀で、まさに絵に描いた様な優等生でした。

また、ダンスの実力もかなりのもので、iKON加入前に受けたオーディションなどでもダンスが高く評価されることが多かったようです。実際に、iKONのステージでも、時にアグレッシブに、そしてまた時には滑らかで優しく、表現力豊かなダンスを見せてくれています。



◆自撮り大好き?意外と筋肉質でファッションセンスも抜群!


ikon ドンヒョク <出典:http://prcm.jp/album/yglaaav/pic/38153600>

iKONのメンバーの中でも、彼は自撮りが好きで、ネット上で自撮り写真を多くアップしていることで有名です。自撮り棒を常に持ち歩いているとも言われるほどで、さまざまな表情を楽しめます。

また、その甘いマスクや、愛嬌のある性格から意外に感じられるかもしれませんが、実はマッチョな事でも知られています。身長もあり、筋肉によってガッシリとした体をしていますので、さまざまなファッションを着こなしてしまいます。

クールでタイトなスタイルからゴリゴリのB系、さらには中性的なファッションまで着こなしてしまいますので、ファンの間ではモデルとしても活躍できるのでは?と言われているほどです。

自撮りの写真もかなりクオリティの高いもので、自然と自分を魅力的に魅せる方法を身に着けているようです。
これは、スターになるためには決して欠かすことのできないポイントですので、これかれ彼はさらなる人気スターへと成長して行くのかもしれません。

ここではドンヒョクのプロフィールや魅力などをご紹介してみました。もしかすると、あなたの知らない一面もあったかもしれません。
まだまだ若く、大きな才能を秘めている彼ですので、これからもチェックし続けたいですね!

タグ iKON
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!