多彩な才能で世界を魅了するBIGBANG G-DRAGONのソロ曲ランキング

K-POPカルチャーが世界を席巻した原動力として、BIGBANGの存在を欠かすことができません。


G-DRAGON (ジードラゴン) <出典:http://ygex.jp/>


その中でも同グループのリーダーであり、作詞・作曲も担当するだけでなく、プロデューサーとしてBIGBANGを牽引するG-DRAGONの功績は大きなものでしょう。
今回はそんな彼が、一人のアーティストとして自身の魅力を凝縮したソロ曲にスポットライトを当て、オリコンランキングをもとにしたおすすめナンバーをご紹介したいと思います。



◆ランキング5位 『R.O.D. [feat.LYDIA PAEK]』





女性への恋焦がれる気持ちを重低音が効いたスローなラップに乗せて、メロウに歌い上げた人気ナンバーです。
たとえ英語の歌詞が分からなくても、何となく切なくなるG-DRAGONの歌唱力には圧巻です。
ちなみに一緒に歌っているのはLydia Paekで、BIGBANGと同じYGエンターテインメントに所属し、作詞家として楽曲の提供を行っているそうです。




◆ランキング4位 『CRAYON』






こちらの曲はうって変わって、男性の本能の赴くままの自由奔放な行動・心情をコミカルに歌い上げています。
ヒップホップとパンクロックが融合したようなメリハリの効いた曲で、ノリのよい歌詞と共に気分を盛り上げてくれる一曲です。
このようなふざけた内容の曲を批判なしに歌い上げられるのは、圧倒的な才能と魅力を併せ持つG-DRAGONがおいて他にいないでしょう。



◆ランキング3位 『WHO YOU?』






恋愛が上手くいかない男性のムシャクシャした気持ちをつつみ隠さず、正直に伝えています。
こういった自分をよく見せようと思わない素直な表現は、日本では珍しいのではないでしょうか。
曲調はスタンダードなポップの中にも、ヒップホップ風にリスナーに語りかける曲で聴いていて飽きることがありません。



◆ランキング2位 『ピタカゲ (CROOKED)』





日本のファンの中では、G-DRAGONのソロ曲ベスト1に挙げる人も多い人気ナンバーとなっています。
曲名にもなっている「ピタカゲ」とは韓国語で「ひねくれる」「へそ曲がり」という意味で、失恋男子の気持ちをテンポの良いリズムに乗せて「今夜はピタカゲ!」と歌い上げています。
日本語版のほかに、韓国語版も存在しますので、ぜひ聞き比べてください。



◆ランキング1位 『あんなヤツ』






落ち着いたバラードで、G-DRAGONの低い歌声とアコースティックギターの高音がよくマッチして、耳になじむ心地良い1曲に仕上がっています。
歌詞は傷ついた女の子を包み込んで、そっと癒してくれるような優しい1曲となっており、女性ファンにはたまらないナンバーとなっています。
こちらの曲も韓国語版が存在しますので、一緒に楽しんでくださいね。



◆曲をもっと楽しむために!




音楽ダウンロードサイトやCDショップで曲を購入するだけではなく、ライブDVDやPVによる映像で、G-DRAGONやBIGBANGを楽しむこともおすすめします。
特にライブでは曲がアレンジされていることも多く、違ったテイストでもう一度自分の大好きな曲を味わうことが出来ます。



10代20代を代表し、多くの恋愛ソングを持つG-DRAGONは、切なく・細やかな若者の心情を、バラードからロック、ヒップホップ、ラップと言った多彩な曲調で歌い上げる比類稀なアーティストです。
ダンスも得意で、ライブでは圧倒的なパフォーマンスで観客を魅了し続けています。
ソロやBIGBANGでの活動のほかにも、T.O.Pとのラップユニット「GD&TOP」や、SOLとのヒップホップユニット「GD X TAEYANG」としても活動しており、話題に事欠きません。

また、フッションリーダーとしても注目されており、音楽業界にとどまらない彼の活躍にはこれからも目が離せません。

タグ BIGBANG
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!