ほとんど通訳なしで会話ができる超新星のメンバーの日本語力はすごい

k-popで人気の超新星は、メンバーが日本語を話せることが知られています。個人差はあるもののほとんどのメンバーが通訳なしで会話をすることができます。直接の日本語なので、彼らの言葉が伝わりやすいですね。


超新星
<出典:okmusic.jp>



超新星のリーダーユナクについて

超新星のリーダーユナクは日本の愛知県で大学を卒業しました。そのため、ほとんどの会話を日本語ですることができます。初恋も日本の大学生時代に経験したとか。お相手は小雪さんに似ている方で、残念ながら現在は結婚をされているそうです。

メンバーの中でお母さん的存在でメンバーのソンモのことを弟のようにかわいがっています。徴兵制度にも行きました。顔は韓国俳優のイ・ジュンギさんに似てるとよく言われています。現在メンバー内2位の人気者です。


ユナク
<出典:matome.naver.jp>



超新星日本語が一番苦手なメンバーは


超新星の中で一番日本語が苦手なメンバーは、現在徴兵制度中のメンバーでバービー人形とよく呼ばれている顔立ちのきれいなメンバーソンジェです。リーダーのユナクが徴兵制度に行っている間リーダーを務めるために、苦手な日本語を必死に勉強していました。

しかし現在徴兵中のためほとんど日本語を使用しない生活を送っています。戻ってきた時には忘れてしまっているかもしれませんね。ジヒョクも、日本語が苦手なメンバーのひとりです。ソンジェよりは話すことができますが、ペラペラというわけにはいきません。


ソンジェ
<出典:hwaiting.jp>




超新星で人気のメンバーで日本語が得意なソンモ

超新星でユナクの次に日本語が得意なメンバーはソンモです。彼は現在、超新星で最も人気があるメンバーです。日本で行われたミュージカルに出演できるぐらい日本語が堪能だと言われています。

ミュージカルの間ファンからよく差し入れをもらっていたソンモは、ファンにSNSでお礼の言葉を残しています。ファンを大切にしようとする姿勢が人気の秘密なのかもしれません。もうすぐソロデビューする予定もあります。ソロデビューしたら、きっと更に人気が上がっていくことでしょう。


ソンモ
<出典:japonka-ceska.blog.so-net.ne.jp>



超新星の日本語力について

リーダーのユナクを初めほとんどのメンバーが日本語を話すことができる珍しいk-popアイドルです。ほとんど通訳なしで会話というのは結構すごいことだと思います。それだけ日本のファンの期待にきちんと応えようという心意気も彼らが国外でも人気になる秘密かもしれませんね。

タグ 超新星
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!