Sexy Zoneふまけん こと中島健人と菊池風磨ラブラブエピソード

Jr.時代!ばりばりライバルのふまけんラブラブエピソード

Sexy Zoneのふまけんこと中島健人菊池風磨は入所日は7日違いで、1歳違いということもあり、Jr.時代はお互いを強烈にライバル視していました。先輩のバックで踊る時も常に全力で踊る二人。余りに自己主張が強すぎて、振付師に「おまえらうるさい!」と二人揃って怒られる始末。

当時、お互いにお手紙を書く番組企画では、菊池は「僕にとって健人くんはライバル、一番負けたくない存在です」と公言しています。目を合わせて笑顔で頷き合う二人にはファンもきゅんきゅんでした。



ふまけん
<出典:photozou.jp>





Sexy Zoneデビュー直後!お兄さんなふまけんラブラブエピソード


Sexy Zoneのデビュー当時、中島健人と菊池風磨の二人は、五人の中でお兄さん組という位置づけでした。他の三人より年齢も歴も長い二人は、自分たちが引っ張っていかなくてはという強い思いがありました。

初めてのライブ、初めてのテレビでの楽曲披露、様々なところで二人が必死に頑張っていたことはファンの目にも明らかです。ファースト写真集では、ライブステージに上がる前の舞台袖で、二人が拳をぶつけ合う写真が載っています。その一枚で二人のライブへの気合が伝わってきます。

また、雑誌では二人がデビュー直後に、温泉に二人で入ったことが書いてあります。その際に、二人はSexy Zoneの将来のことで何か約束をしたそうです。しかし、それは二人だけの秘密で、ファンにも誰にも言ってないそうです。まだ、その秘密は明かされていないので、ファンは明かされる日が楽しみですよね。




ふまけん
<出典:closedsearch.auctions.yahoo.co.jp>





最大の仲違い!それでも絆は強いふまけんラブラブエピソード

Sexy Zoneがデビューしてからしばらくして、ふまけんは仲違いをした時期がありました。

今になって明かされていますが、二人は長い間、仕事以外では話もしなかったようです。しかし、当時を語った菊池と中島の対談によると、少し変わったところがある中島はJr.の間でも「アイツ変だよな」などと言われることがあったそうです。

その時、菊池は中島と喧嘩していたので、中島に腹が立っていたものの、自分以外の人間が中島のことを悪く言うのだけは許せないと思ったそうです。その時の対談で、中島は菊池のその話を聞き涙を流しました。




ふまけん
<出典:twitter.com>






けんかしても最高のパートナー!Sexy Zoneのお兄さんふまけん

いかがでしたでしょうか。長い間切磋琢磨してきた二人は、言葉では表せないほどの強い絆があります。何度けんかしても、結局自分にとって仕事の最高のパートナーはお互いしかいないと感じているようです。これからのふまけんのさらなる成長を楽しみにしていましょう!

タグ Sexy Zone
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ジャニーズの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!