SMAP・中居正広が"聞く力"を発揮!「ナカイの窓」で光る司会業を解説

国民的アイドルSMAPのリーダーである中居正広が司会を務め、毎回ゲストの心理を洗い出し深層心理に迫るテレビ番組「ナカイの窓」(日本テレビ系列)。

彼の"人の話を聞く力"と、ゲストが積極的に話したくなるその"人間力"とは一体何でしょう。



中居正広はSMAPのリーダーでありながらピエロになれる存在


ナカイの窓 <出典:https://twitter.com/kaorixsmap/status/745640499113951232>

日本テレビ系列心理トークバラエティ番組「ナカイの窓」における中居正広の"聞く力"は、芸人から俳優、歌手など多岐に渡るゲストを取り仕切り、彼らの深層心理に迫ることを可能にしています。

それは時に、中居正広自身が恥ずかしいエピソードや恥部を晒すといった「道化」を演じることで空気を和ませ、ゲストがトークをしやすい環境を積極的に作り出しているきらいがあるからではないでしょうか。


また、中居正広は国民的アイドルSMAPのリーダーであり、個性に溢れたメンバーをまとめることで養われた"人間力"を持ち合わせています。

ゲストの話が発展しやすいように押し引きを図りながら、「話す力」と「聞く力」の両方を兼ね備えバランスを取っている。そこが中居正広の展開する司会業の魅力になっていそうですね。

中居正広が「ナカイの窓」でゲストのトークを引きだす為のアクション


ナカイの窓 <出典:https://twitter.com/0731Nishibe/status/748180448497410049>

テレビ番組「ナカイの窓」では中居正広の「聞く力」が如実に現れているんです。

ゲストのトークを展開するにあたり、中居正広は頷きなど大きなアクションを示すことで、同意・共感の意志を指し示しているのにお気付きでしょうか。

また反対に、自身の思いや感じ方との差異を表明する場合にも、同じく大きなアクションをつけつつも声に強弱を持たせるなどし、ゲストのトークを引きだすことに成功しています。

時にはより大きなアクションで示すために、立ちあがり、身振り手振りをもってその意思を示すこともあります。中居正広が大きく反応を示すことによって、ゲストは自身のトークに手応えを感じながらさらに話を盛り上げる事が出来るのです。




中居正広の"人間力"を形成してきた多くのゲストとの共演


SMAP <出典:http://matome.naver.jp/odai/2142288474901268701/2142305716062899803>

中居正広は「ナカイの窓」で見られるように、とにかく積極的にゲストの話を聞き、番組を盛り上げるエピソードの抽出を図っています。

彼がSMAPとして多くの番組に出演し若手から大物までを相手にトークをしてきたという実績が、相手や場面に関わらず、物怖じせずに誰とでも話を膨らすことができる根源になっているのではないでしょうか。

臨機応変な対応は、彼が多くの芸能人と交際し共演してきたという証であり、トークをする相手を見て、何を聞き、何を話すかということを瞬時に判断できる"人間力"を持ち合わせています。

芸能界広しといえど、中居正広以上に多数のゲストとトークを繰り広げてきた人間はそれほどいません。確かな実績が彼を支えているのですね。

中居正広がリーダーを務めるSMAPも一筋縄ではなかった


SMAP <出典:http://matome.naver.jp/odai/2142288474901268701/2142305715962897003>


中居正広は、SMAPのリーダーですが、決してSMAPも平坦に芸能活動を続けてきたわけではありません。

さまざまな困難を乗り越えながら現在でも第一線で活躍しているスーパーグループです。そんな経験が、人の心を推し量り、時に静かにゲストのトークに耳を傾けられる中居正広の"聞く力"、"人間力"を養ってきたのかもしれません。

タグ SMAP
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ジャニーズの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!