長年のジャニーズ仲良し組!平家派って?

平家派のメンバーは世代も近く、デビューを争った中、でもみんな仲良し

平家派のメンバーはその後V6やTOKIOとしてデビューし、今でも当時のことをスペシャル番組で語るほど仲がよく、かつデビューを競ったライバルでもありました。
平家派
<出典:prcm.jp>

ジャニーズに現在も所属しているのは、V6の坂本昌行、長野博、井之原快彦の20th century のメンバーとTOKIOの城島茂、山口達也、国分太一の6人です。

絶頂期の光ゲンジのバックダンサーとして舞台やテレビで活躍する光ゲンジにあこがれて、ダンスや歌を必死でレッスンし、スキルを身に着けた6人として苦労を共にしたことと、同世代として親しみやすかったことで仲良くなり、当時のダンスを今でも全員で踊れるほどのチームワークの良さを見せつけてくれます。

 


忘年会、新年会の模様がテレビでも放送されました


10代から現在までずっと交流が続く平家派のメンバーはグループを超えても話がつきないほどの仲良しです。
平家派
<出典:kohananeko.exblog.jp>

スペシャル番組として平家派のトークが放送された時、視聴者はその新鮮さとグループ以外でも仲良くしている平家派のメンバーを見てグループ内で見せる彼らの普段の表情以外の素顔にも興味をそそられることになりました。

彼らも話がつきずにフリートークだけで3時間以上におよび、放送時間のためその内容を大幅にカットせざるをえなかったことから、新年会と忘年会とテーマを決めてフリートークやダンスでスペシャル番組を企画し、その放送も話題となりました。

居酒屋でアルコール片手にくつろぐ姿は10代のころからは想像がつきませんでしたが、彼らの成長ぶりを物語るものです。

 


トップアーティストのバックダンサーとして

同じスペシャル番組の中で東山紀之氏の歌にあわせて平家派がバックダンサーを務めるという企画も実現しました。

ジャニーズでは近藤雅彦氏を始め、年功序列がしっかりしていますので東山紀之氏も後輩たちからとても慕われており、尊敬される存在でもあります。



<出典:http://ext.nicovideo.jp/>

それはデビュー20周年以上のV6やTOKIOのメンバーであっても同じで、バックダンサーとして先輩を引き立てるために、足をひっぱらずにすむように精一杯努力することが求められますし、自然と10代の頃の姿が目に浮かび、ファンの気持ちを新鮮にさせてくれます。

 

デビューできるかどうか不安だった

平家派
<出典:girlschannel.net>

V6の20th century とTOKIOとしてすでに確固たる実績もある彼らですが、平家派として活躍していた頃、デビューできるのかどうかいつも不安だったと口にしています。

仲良しでありライバル、デビューが先に決まり焦るといった葛藤を経ているからこそ、プロの技をファンに見せることができるのです。

タグ TOKIOV6
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ジャニーズの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!