KAT-TUNが充電期間!隠しておきたくない名曲を選んでみた

2016年5月から"充電期間"に入ることが発表されたKAT-TUN。
KAT-TUN <出典:goddy-layout.com>
悲しむ声も多く寄せられていますが、次の11年目へのスタートを切れるようにと亀梨くんが語ってくれているように、こんなところで終わるKAT-TUNではないことはファンの皆さんが一番よくわかっているはず。

 

そこで今回はKAT-TUNがデビューし、この10年間に発表された楽曲の中から、シングル曲ではなくてもたくさんの人に知ってほしい"隠しておきたくない名曲"を紹介していきます♪

"隠しておきたくないKAT-TUNの名曲"その①YOU

2ndアルバム「cartoon KAT-TUN Ⅱ You」に収録されている『YOU』。
KAT-TUN <出典:jpopcdcovers.wordpress.com>
この曲は亀梨和也くん主演のドラマ「サプリ」のオープニングテーマとなっていたので、聴いたことのある方も多いのではないでしょうか。

 

アルバム収録より前からライブで歌われていて、もともと『Your smile』というタイトルでした。デビュー後のKAT-TUNの楽曲は激しいロックチューンが多かったですが、この楽曲はそんなKAT-TUNのまた違った一面をみれます。

<出典:www.youtube.com>
優しく語りかけてくるような歌詞と6人の透き通った優しい歌声に存分に浸れるところもおすすめポイントです!


"隠しておきたくないKAT-TUNの名曲"その②SWEET CHAIN

16thシングル「RUN FOR YOU」の通常版のみに収録された『SWEET CHAIN』
KAT-TUN <出典:www.psck.net>
表題曲『RUN FOR YOU』がCMタイアップや歌詞の縦読みで"頑張れ日本"となっていることでも注目されましたが、カップリング曲のスイチェンがあなどれません。カップリング曲なのに歌番組でも披露されたファン人気の高い一曲です。

 

KAT-TUNの魅力のひとつでもある高音のハーモニーが遺憾なく発揮されていて、この曲はKAT-TUNにしか歌えない、KAT-TUNだからこそ良く聴こえると言っていいでしょう。サビを全編ファルセットのコーラスで押し通すなんて彼らにしかできないです。

<出典:www.youtube.com>
正直、一人ひとりがとてつもなく歌が上手い!というわけではないのですが、それぞれが甘く柔らかい声なので相性が良く、お互いの歌い方をそれぞれが良く理解しているからこそ、綺麗なコーラスワークを作り出せるのではないでしょうか。

 

KAT-TUNってなんかオラオラしてる感じ・・・って言う人にこそ聴かせたい!!珠玉のミディアムナンバーです!

 



"隠しておきたくないKAT-TUNの名曲"その③何年たっても

3rdアルバム「KAT-TUN III-QUEEN OF PIRATES-」に収録された『何年経っても』
KAT-TUN <出典:www.nostalgicnewlight.com>
この曲を選んでしまうと、筆者の好みがわかってしまいそうですがやはりいい曲なので!

 

中丸雄一くんの甘い歌声が炸裂する、珍しく彼がメインボーカルを務める楽曲。離れていた赤西仁くんが戻ってきてリリースされたわけですが、彼の歌唱力の高さに改めて気づかされる楽曲でもあります。ちなみに2番の歌い出しは貴公子・田口淳之介くんです。ここもたまらなく王子様感が溢れていいところ!
KAT-TUN <出典:topicks.jp>
ミディアムテンポで中丸くんのイメージにあった歌詞や曲調ですよね。普段はあまり目立たないかもしれませんが、メンバーからも「いい声」「綺麗」「好き」「一番好き」なんて言われるほどいい声なんです。あえて感情に押しつぶされない少し冷淡な感じがあるところも魅力です!

 

「KAT-TUN III-QUEEN OF PIRATES-」には上田竜也くんがメインボーカルを務める『MOTHER/FATHER』、田口淳之介くんがメインボーカルを務める『DISTANCE』も収録されていて、ソロではなくこの3人がそれぞれメインボーカルを担当するというところがニクいですよね・・・


"隠しておきたくないKAT-TUNの名曲"その③Will be all right

デビューシングル「Real Face」の通常版に収録された『Will be all right』。
KAT-TUN <出典:www.officiallyjd.com>
この曲を嫌な人なんていないと断言できるほどのKAT-TUNの名曲。デビュー前のグラチャンバレーで使用されていましたが、シングル化されることはなくカップリング曲として収録されました。まだ若かりし頃のキラキラした瞳のメンバーが歌うこの楽曲は思わず涙が出てしまいそうになります。

 

KAT-TUN6人で作詞した唯一の曲であり、赤西くんが中心になって考えた応援ソングでした。もともとJr.時代からグループが結成されていて、今でこそジャニーズJr.が大人気ですが、その火付け役とも言えるのがKAT-TUNでした。

<出典:www.youtube.com>
「仲間と繋いだ楔 やっと見えてきた光 これだけは負けない」
「いつまでも消えないよ あのとき誓った想い 明日へと進もう」

 

「簡単にはいかないよ わかるだろ?誰よりも積み重ねた日々が 最後には輝いて俺達を繋いでく この先へ進もう」

 

本当にどこをとってもいい歌詞しかない。

 

今だからこそ噛みしめて聴きたい、これからのKAT-TUNを応援するような楽曲ですね。

"隠しておきたくないKAT-TUNの名曲"その④ハルカナ約束

デビューアルバム「Best of KAT-TUN」に収録された『ハルカナ約束』。
SEO的な画像名 <出典:出典先名>
「Best of KAT-TUN」といえば、KAT-TUNのデビューアルバムにして、これまでのKAT-TUNの名曲が収録されたベスト盤のような名曲揃いの一枚です。『ハルカナ約束』もデビュー前に作られてライブでもずっと歌い続けてきたKAT-TUNの代表作ともいえる一曲。

 

メンバーにとっても思い入れのある曲のようで、アルバムに入れる曲を決める時に全員一致でこの曲が選ばれたそうです。

<出典:www.youtube.com>
"またここに帰ってくる約束"という意味を込めてライブではアンコールで歌われることが多く、歌詞を見てもメンバー、ファン共にこの曲を好きになる理由がわかりますよね!

 

デビュー後はTHE・KAT-TUNといったような強気な楽曲が多いですが、デビュー前は希望が込められているような楽曲が多いのも特徴です。

"隠しておきたくないKAT-TUNの名曲"その⑤NEVER AGAIN

こちらもデビューアルバム「Best of KAT-TUN」に収録されている『NEVER AGAIN』。

 

赤西仁くんがただただかっこいい一曲。サビは1人で歌い上げていますが、その姿がひたすらかっこいいの言葉しか出てこない。これでKAT-TUNファンになった方は少なくないはず。

 

歌詞も赤西くんらしいというか、挑戦的で強引な感じがかっこいいですよね!大サビの高音も見事に歌いこなしています。この曲は赤西くんだからこそ歌える一曲ですね。

<出典:www.youtube.com>
この時10代にして、このパフォーマンス力と歌唱力。当時の少年倶楽部やライブ映像を見ると、いかにKAT-TUNが才能に満ちあふれている人材かがよくわかります。デビュー前にも関わらず持ち曲があるなんて、今でこそ当たり前のことかもしれませんが、その最初は彼ら。まさにジャニーズに革命をもたらしたグループです。

充電期間突入!KAT-TUNの10周年ベスト盤発売!

2016年3月22日。この日はKAT-TUNのデビュー10周年のメモリアル。そんな日にベストアルバム『10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”』をリリースすることが決定しました!
KAT-TUN <出典:girlschannel.net>
これまでリリースしたシングル・アルバムがすべてオリコン1位を獲得してきた彼らの10年間を収めたスペシャルなアルバムになします。タイトルの“10Ks!”は『テンクス-サンクス』はハイフンへの10年間の感謝の気持ちを込めて名付けられ、『Real face』をはじめとするKAT-TUNのヒット曲をすべて当時の音源で収録!さらにはこの10年間の感謝を込めた新曲も収録予定!

そして、期間限定盤には、これまでのこれまでリリースしたシングル曲のカップリング曲、アルバム曲など、KAT-TUNの全楽曲、計134曲の中から投票によってリクエストの多かった楽曲15曲が収録される予定です!

 

今回紹介した楽曲の他にも隠れた名曲がたくさんあるKAT-TUN。

 

KAT-TUNらしいロックなかっこいい曲ももちろんおすすめですが、さわやかな曲からバラードまで。こんなに幅の広い楽曲をこなせるのはジャニーズの数あるグループの中でも、そう多くはないです。

 

Jr.時代から現在に至るまで、彼らが築いてきた10年間を改めて振り返り、KAT-TUN11年目のスタートを待っていましょう!

タグ KAT-TUN
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ジャニーズの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!