思わずニコニコしてしまう!Hey!Say!JUMP・有岡大貴くんのエピソード

お昼の番組などでも最近見かけることが増えた有岡大貴くん。彼と言えばいつもニコニコしているイメージが強い、という方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな大貴くんの、思わずこちらがニコニコしてしまうような可愛いエピソードを紹介します。
有岡大貴 <出典:girlschannel.net>

トイレットペーパー事件

2004年の初演から毎年再演されている、「DREAM BOYS」というボクサーの話を描いたミュージカルに出演した際のエピソードです。

上半身裸の状態で手にバンテージを巻いて登場するはずでしたが、本番直前に鼻血が出てしまうトラブルに見舞われ、慌ててトイレで止血していたところ、本番で使うはずだったバンテージを忘れていた事に気づきます。

しかし自身の出番が近づいていて取りに戻っている暇はなく、咄嗟にそばにあったトイレットペーパーをバンテージ代わりに巻きつけ見事演じきりました。

本番直前の鼻血というトラブルに見舞われて、普通なら焦ってしまいそうなところを観客に気づかれることなく、冷静な判断で乗り切り舞台は無事に終えることができました。

嫌いな食べ物が多すぎて覚えていない?


色々な雑誌のインタビューなどの質問で「好きな食べ物・嫌いな食べ物」がよくありますよね。大貴くんの好きな食べ物は「オムライス」で、嫌いな食べ物は「梅干し」と「グリンピース」と公言していますが、このほかにも嫌いな食べ物がとにかく多く、自分で何が嫌いなのかをメンバーに聞いてしまうほどだそうです。

わさびが嫌いで、メンバーとお寿司を食べに行く時も自分だけ全部わさび抜き、お昼の番組でわさびを食べる時も辛くて苦悶の表情を浮かべる事もありました。

ただ、嫌いな食べ物の1つだったマヨネーズは見事克服できたそうです。

有岡大貴 <出典:jp.pinterest.com>

気付かれなくてへこんでしまう

現在9人で活動しているHay!Say!JUMPですが、グループ名は知られていてもメンバー1人ひとりを認識してもらえず、他のメンバーは気付かれても自分はメンバーの友達だとか、他のメンバーに間違えられることが少なくないそうです。アイドルとして活動するには死活問題ですよね。

ロケの度にまだまだ自分は認識されていないことを目の当たりにしていると語り、「有名の有に岡山県の岡、大きい貴族と書いて、有岡大貴です!」と自分の名前を覚えてもらえるよう、一生懸命なんだそうです。

有岡大貴 <出典:prcm.jp>

可愛らしさもあり1つひとつに一生懸命

こういったエピソードを目にすると、見ているだけで可愛らしいなと思うニコニコな笑顔の裏には、アイドルとしての自分を知ってもうためにも、1つひとつの仕事や活動に一生懸命なんだと伝わってきますよね。一度番組などを見て、彼の笑顔に癒やされてみてはいかがでしょうか。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ジャニーズの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!