面白ハーフキャラで個性全開!草間リチャード敬太くんの面白エピソード集

mig
<出典:matome.naver.jp>



ジャニーズの中では異色(?)の存在、草間リチャード敬太改め、草間リチャードくん。「敬太」を取って改名したことでも知られていますね。

関西ジャニーズJr.の中から飛び出した新星、GangStarの中ではルックス的にも目立つので目印的な存在としても知られてきました。

関西ジャニーズJr.ということで、もちろん関西出身のノリをしっかりと持っている草間リチャードくんの性格と、それが伝わってくるような面白いエピソードを探してみました。


京都生まれの京都育ち、ハーフタレントの草間リチャードくん


草間リチャードくんは、京都生まれの京都育ち。ルックスからも分かるようにハーフタレントで、アメリカ人と日本人の間に生まれました。

さすがハーフだけあって(?)身長の割に足のサイズが大きいのが印象的で、プロフィール情報によると27.5cmです。身長が169cmと小柄なので、それと比べるとかなり大きめですよね。

性格はかなり明るくて、そして関西人丸出しという草間リチャードくん。GangStarの目印的存在というのは、単にルックスだけでなくムードメーカーとしていつも面白いことを言ったりしているからでもあります。


草間リチャード
<出典:lineq.jp>




草間リチャードくんの人柄が出ている面白いエピソードの数々



それでは、草間リチャードくんの面白いエピソードとして通っている話をいくつかご紹介しましょう。

まず、草間リチャードくんはこれだけのルックスでハーフでありながら、英語は話せません。京都生まれの京都育ちなので、話せるのは本物の京都弁のみ(本人談)。このルックスなので、しょっちゅう英語で話しかけられてしまうそうですよ。

それと似たエピソードとして、草間リチャードくんは京都名物、千枚漬けが大好物。あのルックスで千枚漬けを美味しそうに食べる姿は、ギャップ萌えでしょうか♪

ジャニーズタレントにもかかわらず、得意な芸があるのはさすが関西ジャニーズJr.。ものまねが得意で、「オール巨人」と「中国人」が持ちネタです。このあたりも、やっぱり関西人・・・(笑)


草間リチャード
<出典:lineq.jp>



アイドルのおなじみ10秒PRでは、ハーフであることをしっかりと伝えて見事10秒ぴったりで収めたというエピソードも語り継がれている草間リチャードくん、これからも持ち前の面白キャラでしっかりとジャニーズの王道を歩いてもらいましょう!

タグ funky8
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ジャニーズの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!