愛すべきバカ!高地優吾とジェシーのジェシゆごコンビ

ドラマをきっかけに出会い、現在は同じSixTONESのメンバーとして活躍するジャニーズJr.の高地優吾くんとジェシーくん。

出会ってからすぐ仲良くなった二人は、周りから見てもまだ出会って4年目とは思えないほどの仲の良さです。

今回は、ファンから「ジェシゆご」「ゆごジェシ」の愛称で親しまれる高地優吾くんとジェシーくんの仲良し度をリサーチ!


二人の出会いはバカレアから!


高地優吾 ジェシー <出典:www.japan-fans.com>


二人が出会ったのは、ジャニーズJr.六人が主役に抜擢され、2012年に放送されたドラマ「私立バカレア高校」。高地優吾くんもジェシーくんも、この主役6人の中に選ばれたことから二人の関係は始まりました。

ジェシーくんは2006年にジャニーズ事務所に入所していますが、高地優吾くんは、2009年にテレビ「スクール革命!」のオーディションコーナーで合格しジャニーズ事務所へ入ったという珍しい経歴の持ち主です。テレビのオーディンションで入所して、そこからわずか3年でドラマの主役に選ばれるなんて、高地優吾くんはかなりの強運の持ち主かもしれません。

高地くんはこのような経歴の持ち主なので、ジェシーくんと一緒にジャニーズJr.として下積み練習をしてきた年数は他のジャニーズJr.のメンバーと比べると少ないはずなのですが、二人はこのドラマの共演をきっかけにすぐ仲良しに。

ドラマの収録も、カットの声がかかるとハイタッチをしたり、小道具で遊んで楽しそうに笑いあっていたそう。移動の際も、「バスの窓から見えるものでしりとりをしよう!」と言って二時間もしりとりが続いたそうです。インタビューでは、お互いのことををいつまでも会話が続いてしまうほど「飽きない!」と語っています。

その後このドラマが映画化し、「劇場版 私立バカレア高校」の撮影が始まっても二人はずっと一緒。役柄的にも二人一緒のシーンがかなり多く、ジェシーくん自身も「(高地くんと)どこへ行くのにも一緒だった」と語っていました。

雑誌では、バカレア高校卒業アルバムと題して、他のメンバーに宛てたメッセージをそれぞれ用意されたTシャツに書き込む企画が。高地くんTシャツには、他のメンバーのメッセージよりかなりの大きく「お前とは絶対ハナレナイ」と書かれたジェシーくんの文字があり、ファンは騒然。

この企画では、高地くんもジェシーくんへのメッセージをかなりの大きさで書いたらしく、他のメンバーに「大きく書きすぎ!」と怒られるオチが。ちなみに、高地くんはジェシーくんに向けて「俺ら二人は最強コンビだぜ!」と書いていました。二人ともお互いの愛の大きさが文字の大きさに表れちゃっています。




バカレアが終わっても仲良しな二人


高地優吾 ジェシー <出典:prcm.jp>

バカレアが終了してもゆごジェシの仲良しっぷりはとどまることを知りません。バカレアが終了した後は、その後の共演がなくなり一緒にいる時間も少なくなるかと思われましたが、プライベートでも頻繁に一緒にご飯を食べたり、二人で箱根温泉へ出かけたりしている二人。

トイレにまで一緒に行った際はさすがに途中で「俺たち気持ち悪いな(笑)」と気づいたそうです。

先日は京都旅行に高地くんを誘ったジェシーくん。しかしその旅行は何らかの理由で断られてしまい、「寂しかったんだからね。もっと俺と楽しい時間を共有しろ」と雑誌の対談企画で拗ねていました。いつも一緒にいるからこそ、たまに断られて拗ねてしまうジェシーくんが可愛すぎますよね!いつか京都旅行が実現することを祈るばかりです。

そんなジェシーくんは、高地くんと同じステージに立っている時は必ず隙あらば高地くんを見つめ、彼と目が合うとにっこり。高地くんに気づいてもらえると子犬のように嬉しそうに笑うジェシーくんの姿に、見ているこちらも笑顔になってしまいますよね。

2015年にシアタークリエで行われた「ジャニーズ銀座2015」のC公演では、意思疎通ゲームに負けて罰ゲームをすることになった高地くんとジェシーくん。罰ゲームで何してほしい?とお客さんに聞いて、なんとその場のノリでキスをすることになった二人。

最初はさすがに二人とも嫌がっていましたが、流れに逆らえずタオル越しでキスをすることに。いざキスする段階になると、ジェシーくんは高地くんからのキスを待つ姿勢に。その場にいたお客さんが「される側なの!?」と大爆笑。その後高地くんが「(ジェシーが)でかいから!!」という指摘にジェシーくんがしゃがんで、なんとかキス。

この様子がなんとその後ジャニーズショップで公式写真として販売され、ファンが大いに沸いたのはまた別のお話です。





周囲が認める、ジェシゆごの仲良しっぷりとは?


高地優吾 ジェシー <出典:prcm.jp>

ジェシゆごの仲の良さは、他のSixTONESのメンバーも認めるほど。

「友情の強さはオレとジェシーが一番だと思います」と語る高地くんに、「誰にも負けないよね」と加えるジェシーくん。すかさず松村北斗くんが「友情っていうか、もはや愛情?」と聞くと、否定せず「恋人的な?」と返した高地くん。本人自身も自分たちの仲良し度が他と違うことを認識しているようです。

バカレアでは二人一緒のシーンが多かったので、撮影の合間は二人で友情や人生についてなど、様々な話をしたという高地くんとジェシーくん。そんな二人に田中樹くんが「恋人同士かよ~(笑)」とツッコんでいました。

また、田中樹くんに「ジェシーの本命は高地だもんな。現場に高地がいると自然にアイツのとこ寄ってくじゃん」とも言われ、ジェシーくんは「そうかなあ?」と無自覚な反応を返していました。

さらに、あまりの二人の仲の良さに、ついには田中くんが「俺が家賃出してやるから、一緒に住め!」とまで言ってしまうほど。

二人の仲の良さは事務所やメンバー公認なのです。



持ちつ持たれつ、愛し愛されコンビなジェシゆご



ジェシゆご <出典:prcm.jp>

年齢的には年上の高地くんは、ジェシーくんのことを「弟」や「親友」「最強コンビ」と呼んでかわいがってきました。出会ってからの年数は短いですが、一緒に過ごした時間は長く、今ではジェシーくんが何を考えているのかうざいぐらいわかるんだとか。

反対に、高地くんのことを「いつの間にかずっと一緒にいるようになった感じ。なんか俺らって似てるところが多いの。盛り上がり方とかノリとかね。」と答えているジェシーくん。年は高地くんのほうが上ですが、入所はジェシーくんのほうが先輩。年下ではありながらも、高地くんのダンスレッスンに付き合ってあげたりと、二人は持ちつ持たれつな関係。

普段はジェシーくんが高地くんに積極的に歩み寄ってる姿がよく見られますが、少年倶楽部では高地くんがジェシーくんに抱きついているシーンが見られるなど、わりとノリはお互い様。

ジェシーくんも語る通り、ジェシーくんと高地くんは二人とも比較的自由人で、ある意味で愛すべきバカっ子。波長やノリがピッタリ一致している二人は「ニコイチ」という言葉がピッタリ!

SixTONESとしての活動も増え、さらに一緒にいる時間が多くなってきているこの二人。これからもこのニコイチっぷりを私達に見せてほしいです!


タグ SixTONES
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ジャニーズの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!