コンサートに行く前にチェック!振り付けを覚えていくと楽しめる曲とは?

コンサートに行く前にチェック!振り付けを覚えていくと楽しめる曲とは?


sexyzone コンサート
<出典:prcm.jp>



SexyZoneのコンサートでは、曲の振り付けを覚えていくと、会場とメンバーと一緒に踊って楽しむことができます。またコールがある曲もあるので、気になる方はコンサート前に予習をしておくことが大切です。


ポイントは男コール!?男never give upの振り付けとは?




<出典:youtube.com>







コンサート会場で、ファンがメンバーと一体になって踊れる代表曲が、「男never give up」です。ファンの間では、「男ネバギバ」もしくは「ネバギバ」と呼ばれていますが、振りつけのポイントは最初の「男コール」です。





メンバーの中島健人さんが命名した「男コール」とは、曲の冒頭部分の「お・と・こ」のリズムに合わせて、手を上にあげていく振り付けのことです。さらにサビの部分のメロディもファンと一緒に踊れる簡単な振り付けなので、メンバーと一緒にファンが踊りコンサート会場でも大盛り上がりの一曲です。






ワールドカップのテーマソングで一緒に踊れる1曲とは?




<出典:youtube.com>



CDには、メンバーによる振り付け講座もついていて、コンサート会場でも、メンバーとファンが一緒に踊れる曲があります。それが、ワールドカップバレー2015の大会テーマソングの「Cha-Cha-Chaチャンピオン」です。
この曲の特徴は、サビで左右の腕を交互に前に出していく振り付けとなっています。リズムが早くて、途中でずれてしまう人もいますが、メンバーと一緒に盛り上がって踊れるので、楽しみながら踊れます。実は、腕のシェイクアップになると、自宅でこの曲の振り付けを練習しているファンもいます。





SexyZoneのコールで1番人気の「Love kenty!」



<出典:youtube.com>




SexyZoneはグループでの活動だけではなく、アルバムやシングルにはメンバーそれぞれのソロも収録されています。メンバーの1人中島健人さんのソロでは、ファンがコールをして一緒に楽しむことができる曲もあります。





コールができる代表的な曲が「CANDY~Can U be my BABY~」です。中島健人さんが「CANDY」と歌ったあとに、ファンが「Love kenty」といいます。







コンサートでも何度か披露しているこの楽曲は、毎回盛り上がっています。他にも中島健人さんのソロの中には、「カレカノ!!」という作品もあり、「カレカノLOVE PEACE」という掛け声とポーズでファンが一緒になって楽しめます。




コールと振り付けでもっとコンサートを楽しもう!


sexyzone
<出典:twitter.com>


ここで紹介した以外にも、SexyZoneの楽曲の中には、ファンが振り付けを覚えられる楽曲がいくつもあります。これらの曲の振り付けやコールを覚えることによって、コンサートをより楽しむことが可能です。

タグ Sexy Zone
コメントを投稿する

1 件のコメント

  • 山本風磨 より:

    「好きすぎて」とかも、一緒に楽しめる曲だと思います♪

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ジャニーズの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!