Hey!Say!JUMPのセンター山田涼介くん主演ドラマベスト3!!

山田涼介
<出典:blog.livedoor.jp>


ジャニーズアイドルグループHey!Say!JUMPでセンターを務めている山田涼介くん。

ドラマでは演技力が光り、バラエティーでも大活躍!そんな魅力いっぱいの山田涼介くんが主演したドラマを紹介します。

2009年、2010年放送、左目探偵EYE

左目探偵eye
<出典:matome.naver.jp>



まず1作品目は、山田涼介くんの初の主演ドラマ、左目探偵EYEです。

2009年に単発ドラマとして放送され、2010年にはその続編として、連続ドラマが放送されました。
左目に特殊な能力を持つ中学生の田中愛之助役を演じました。


生まれつき左目がほとんど見えなかった愛之助が、唯一の家族である兄から角膜の移植手術を受けるが、その兄が謎の死を遂げます。移植によって見えるようになった目は、衝撃を受けるたびに見たことのない映像がみえるように・・というストーリーです。


山田涼介くんが左目を抑えるポーズが印象的です。

2012年放送、理想の息子


理想の息子
<出典:laughy.jp>


次に2作品目を紹介します。2009年に放送された理想の息子です。山田涼介くんが息子役を演じ、その母親役を鈴木京香さんが演じました。

「三度の飯よりも母が好き」というマザコン高校生の鈴木大地。有名進学校に通っていたが、母親が不良の多い男子校の学食でバイトを始め、それに危機感を持ち、母親の働く高校へ転校し、トラブルに巻き込まれていくというストーリーです。


「俺はマザコンなんかじゃない!ただ母ちゃんが好きなだけだ」というセリフが印象的なドラマです。





四代目に就任!金田一少年の事件簿


金田一少年の事件簿 山田涼介
<出典:laughy.jp>


最後は金田一少年の事件簿です。
これまでに、堂本剛くん、松本潤くん、亀梨和也くんら、ジャニーズの先輩たちが演じてきた金田一少年を山田涼介くんも演じました。

2013年、2014年に単発ドラマが放送され、マレーシアや香港を舞台にトラブルに巻き込まれ、それを解決していくストーリーです。同じグループの有岡大貴くんとの共演も果たしました。

このドラマはなんといっても「じっちゃんの名にかけて!」のセリフが印象的でした。

2014年には二度の単発ドラマが連ドラ化され、ちょっぴり恋愛要素も取り入れられたのが印象的でした。

様々な役をこなせる山田涼介くんのこれからに期待!


山田涼介
<出典:girlsvip-matome.com>


主演ドラマ以外にも数多くのドラマに出演してきた山田涼介くん。なんとなく探偵ものが多いかなと感じるのは、かわいらしい要素の中にかしこさも含まれているからでしょうか。

これからまた、どんなドラマに出演するのか楽しみですね!

コメントを投稿する

7 件のコメント

  • たま より:

    山ちゃんバリかっこいいやんー私は山ちゃんが金田一少年の事件簿NEOをやってる時が好きです!「じっちゃんの名にかけて」大好きです!暗殺教室も好きです!かよ弱い男の子を演じていてすごかったです!感動しました!!!!!!これからもHey! Say! JUMP 山ちゃん頑張って欲しいです!
    応援しています!

  • ひかるん より:

    山田君大好き!まじでかっこよすぎる…(≧∇≦)一番好きなのは、(金田一少年の事件簿neo)かな。ちょっとエロくて、可愛くて、優しくて、…もう最高!!!!ずーっと応援してるね!

  • まあちゃん より:

    山ちゃんのドラマほとんど好きだけど、一番は『理想の息子』かなぁ。
    すっごい可愛かったし、このドラマを見て、JUMPと山ちゃんが好きになったー♡

  • RED-CAT より:

    山田君カッコいいですよね!
    私いのちゃん派だけど、山田君も大好き!
    これからも、heysaujumpの皆さん仲良く、楽しく過ごしてください!めっちゃ応援してるよ!皆さん大好き!

  • 山田イチゴ より:

    やっぱり、山田くん天使でしょ!
    金田一少年の事件簿、チョーかっこよかった~。

    これからも、山田凉介君、そして、Hey!Say!JUMPの皆を応援します♪

  • いちごプリンス より:

    もう、マジで格好いいー。


    ドラマ見すぎて。。。
    見るものないー!笑笑

  • 匿名 より:

    いつも山田涼介君を応援している

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ジャニーズの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!