ジャニーズのライブにおける参戦服の流行と定番の格好とは何なのか

様々な会場でたくさんのジャニーズグループが行うライブ。

ここで一番気になるのが「どういう格好で行こう」「参戦服はどうしよう」ということです。どうせライブに行くなら、面白い格好で行きたいとか流行はなんだろうとか考えますよね。ここでは流行の参戦服について考えてみたいと思います。



seku
<出典:lineq.jp>




担当カラーを身につけましょう

ジャニーズのライブでまず参戦服に担当カラーを入れましょう。担当カラーとは自分の担当するメンバーのイメージカラーのことです。例えば嵐の櫻井翔くんなら赤、二宮和也くんなら黄色ということになります。

そのカラーを服に取り入れると良いでしょう。そうすることによって自分はこのメンバーの担当なんだということを強調できます。担当カラーは服だけでなく、アクセサリーやバッグにも取り入れると良いと思います。友達と色違いでお揃いにする、なんてことをしてみても楽しいと思います。


嵐
<出典:lineq.jp>








グッズの商品を活用する


先程の担当カラーに加え、グッズとして販売されているTシャツを着るということも有りです。Tシャツを着て、担当カラーのスカートやズボンをはいたり、アクセサリーやバッグに担当カラーを取り入れたりすることが一番定番のスタイルになってくるでしょう。

さらにバッグもグッズを活用すると良いでしょう。バッグにさらにグッズであるキーホルダーやピンバッジ、自分で作ったもの、担当カラーであるうちわやキーホルダーや缶バッジをつけたりするファンの方も多いです。




51eGnVW7LUL._SX425_
<出典:lineq.jp>






担当がドラマでやっていた役や前のライブ衣装を再現

ライブ会場でたまに見かけるのが、担当がドラマや映画でやった役や前回のライブ衣装を自分で再現して着ている人です。例えば嵐のライブ会場に行ってみると怪物くんの格好をしているファンの方を見かけることがあります。

こういった服装は時間がかかったり裁縫が得意でないと、なかなか用意することが大変ですが、会場での注目度は大変高いです。ミシンなどの裁縫が得意だったり、注目を集めたい方にはおすすめです。

完成度の高いドラマや映画の衣装だと、写真撮影をお願いされるなんてこともあるかもしれないですね。


怪物くん
<出典:laughy.jp>







ジャニーズのライブ参戦服のまとめ

基本的には担当カラーを身につけることが一番定番であり、無難だと思います。今回は例として嵐を出しましたが、もちろん各グループ特有のカラー、服装などがあります。

何よりも自分が一番着て行きたい服を着ることが一番だと思います。ただしヒールは危険なのでダメです。自分らしさをよく出せる参戦服を着て、マナーを守り楽しくライブ参戦しましょう。

タグ
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ジャニーズの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!