ケツメイシの描く独特な世界観に浸ってみよう!人々を魅了する歌詞とは一体・・・

ケツメイシ
<出典:omp-s.com>





幅広い世代から支持を得ているケツメイシ、彼らの魅力はやはり彼らが描く独自の世界観が詰まった歌詞にあります。





ケツメイシの言葉に共感し、魅了された方は多いのではないでしょうか。今回はそんな彼らの歌詞にクローズアップしてみます!


ケツメイシの基本の“き”から覗いてみよう!


ケツメイシ
<出典:blog.livedoor.jp>




男性4人組のケツメイシは、1993年に結成され1996年に現メンバーで新たに活動を開始しました。





グループ名の由来はメンバーのうち2人が薬科大学出身ということで薬草の「決明子(けつめいし)」から名付けたことは有名ですよね。ファンからは「ケツメ」の愛称で親しまれています。




現在までCDやアルバム、DVDなど50枚を超える作品を発売しています。(配信シングル含む)ノリのいい曲からバラードまで幅広い曲調があるのも有名で、多くのCMやテレビで採用されています。





魅力的な歌詞には一体どんなヒミツが?!




ケツメイシ
<出典:okmusic.jp>






ケツメイシはほぼ全ての曲を自分たちで手がけています。自らをオジサンと公言している彼らですが、そんなことを感じさせないしっとりとしたバラードはおススメです。





しかしそんな歌詞ばかりではありません。時には爆笑できるような面白い歌詞もあるんです。






ケツメイシはいつもまっすぐで等身大な歌詞を届けてくれます。その「飾らない姿=歌」が人々を釘付けにするのではないでしょうか。素直な気持ちを歌に乗せているので、結婚式で使われることも多いです。





どんな時でも心に寄り添う歌詞


ケツメイシ
<出典:ticketcamp.net>



いろんな表情を持つ歌を提供してくれるケツメイシ。歌詞にはどんなメッセージが込められているのでしょうか。

彼らはファンのことを「トモダチ」と呼ぶそうです。そのためか友達に向けた歌詞が多い気がします。




彼らにとってファンは友達のような存在なのかもしれませんね。逆にファンにとっては、彼らの描く歌詞そのものが友達のような存在なのではないでしょうか。





どんな気分の時でも聴きたいと思わせる歌はまるでいつも寄り添ってくれる友達のようです。ケツメイシとファン、そして彼らの歌とファンが素晴らしい関係性で結ばれているような気がします。






いつでも聴きたくなるケツメイシの歌


ケツメイシ
<出典:natalie.mu>




ケツメイシの織り成す世界観が溢れた歌詞は世代を問うことなく受け継がれる名曲ばかりです。





笑いたい時も泣きたい時も元気になりたい時も、どんな時でも聴きたくなるそんな歌詞を書く彼らには今後も大注目です!

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!