4,284 views

再始動を果たしたsumika!インディーズから盛り上がっていくsumikaを要チェック!

2013年よりインディーズで活躍するsumika。最初は3人でスタートしていたが2015年2月に小川 貴之(Key./Cho.)が加入して4人に。2015年5月にはボーカルの片岡健太が体調不良になり、ライブやイベントをすべてキャンセルする事態になったが9月より復活、再始動を果たすこととなる。

sumikaメンバープロフィール

sumikaのメインメンバーは片岡健太(Vo./Gt.) 小川 貴之(Key./Cho.) 荒井智之(Dr.) 黒田隼之介(Gt./Cho.)の4人+場合によってはゲストメンバーが参加をし
sumikaのもうひとつの顔とも言えるsumika[camp session]では音楽関係だけでなく 映像作家、写真家、絵描き、建築家、陶芸家、彫刻家、詩人などさまざまな【芸術家】とのコラボレーションを行っています。

sumika メンバー <出典:http://natalie.mu/music/news/152896>
sumikaと言うバンド名は
世界中で一番好きなものが集まっている場所 = 自分の家、自分の部屋、つまりは住み家という意味でつけられたそうでそういう落ち着ける空間に出来るようにしたいと言う思いがこめられています。

sumikaはこんな音を作り出します!


sumikaと言うバンド、上記のとおり芸術家とのコラボレーションやsumika[camp session]ではアコースティックライブを中心に行うなど普通のバンドとは違う活動が目を引きます。
そして、インディーズからの発信を続けているsumikaの作り出す楽曲はポップでキャッチーでアップテンポなものからメロディックなもの、ロックでビートが熱いものまでさまざまです。
ここでは、お勧めの曲のMVをいくつかご紹介したいと思います。

■1.ふっかつのじゅもん

<出典:https://www.youtube.com/watch?v=mSe8zHd27MU>
タイトルからもうインパクト大ですが、その歌詞もまたすばらしいものになっています。そして、ロックチューンでギターが上手い!

■2.ソーダ

<出典:https://www.youtube.com/watch?v=z3ep47hPM9w>
こちらはタイトルどおりの爽やかでポップな一曲。歌詞はちょっと切なくも最後には…といった感じの世界観で言葉遊びも楽しいものとなっています。

■3.グライダースライダー

<出典:https://www.youtube.com/watch?v=5GmGeuM6Xv0>
アップテンポでこちらも爽やか、ポップな曲となっています。活動停止直前のミニアルバムに収録されていた人気ナンバーです。

sumikaのこれからの活動

2016年は、再始動からパワーいっぱいで活動するsumikaから目を話せません!これから売れる、広がっていくバンドだと思っています!

sumika メンバー <出典:http://skream.jp/news/2016/03/sumika_answer-parade_release.php>
全国Livetourのアンサーパレードや石川の百万石音楽祭2016~ミリオンロックフェスティバル~などライブ活動、ツアー予定も盛りだくさんで
ますます盛り上がっていく予定のsumika。sumikaの音楽が気に入ったら、一緒に盛り上がっていきませんか?

カテゴリー
タグ sumika
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!