8,542 views

いまだにwikiがない謎のバンドThinking Dogs!メンバーのプロフィールと楽曲を紹介!

ドラマ主題歌やCMソングなど、タイアップラッシュで快進撃を続けるThinking Dogs(シンキングドッグス)!
そんな君、こんな僕(初回生産限定盤)(DVD付)
秋元康さんが楽曲を手がけることでも話題になりました!今回はそんなThinking Dogsの魅力をメンバーのプロフィールを交えお伝えします!

Thinking Dogsの経歴とは!?

Thinking Dogsは、2015年にロッテのガムのCM企画でデビューを果たしました。

<出典:www.youtube.com>
デビュー以前にThinking dogs名義での活動は皆無であり、謎のバンドとしても話題になりましたね。その後、前身が「イナズマロックフェス イナズマゲート2014」に出演し準グランプリを獲得した「Geno’Gravity(ジェノグラビティ)」であったことが周知されています。

 

デビューのきっかけとなったガムのCMですが、CM企画の段階ですでに秋元康氏がプロジェクトの中心となることが決定しており、デビュー後もAKBメンバーが出演するドラマ主題歌やCMソングなど、タイアップラッシュが続いています。


突如詳細が公開されたThinking Dogsメンバープロフィール!

デビューから長い間メンバーのプロフィールが伏せられていたThinking Dogsですが、現在では公式サイトに家族構成を含めた詳細なプロフィールが掲載されています。

 

ここではその一部をご紹介します。

 

また、前身であるGeno’GravityについてはHPやSNSなど全て削除されているようですが、メンバーによってはGeno’Gravityよりさらに以前のブログなどは残っているため、メンバーの素顔に興味があるファンは探してみてはいかがでしょうか。

 

TSUBASA(ボーカル担当。1989年4月20日茨城県生)
thinking dogs TSUBASA <出典:natalie.mu>
高校ではバスケ部に所属。それ以前も様々なスポーツに打ち込み、ゴルフでは一時期プロを目指したほど。

 

小学生の時に音楽の先生から歌声をほめられ歌うことが好きになり、高校2年の時にバスケットで挫折しバンド活動を開始、エルレガーデンやシドなどをコピーする。

 

大学へと進学するも卒業直前に上京、Geno’Gravityの前身となるTHE RAVEとして活動。わちゅ~がサポートベースとして参加し、別のバンドで活動していたJunとも出会う。

 

両親が共働きでありおばあちゃん子。ジブリが好きで寂しい時や疲れた時によく視聴していた。好きな理由は「2時間に笑いや感動が詰まっているから」とのこと。

 

Jun(ギター担当。1990年2月13日静岡県磐田市生)
thinking dogs Jun <出典:natalie.mu>
生まれは磐田市だが、小学校入学を前に、教師である父親の転勤で、過疎が進み人口2000人足らずの水窪町へと移り住む。小学生はたった15人、同級生にいたっては隣に住む女の子1人という中で、野山を遊び場に小学生時代を過ごす。スポーツはあまり得意ではなかったらしい。

 

中学生にして親元を離れ隣町の寄宿舎に入寮、高校では生徒会の役員を務める。

 

高校時代に、友人がギターを弾いている姿に触発されギターを始める。最初は遊びで始めたものの、数々のギターヒーローに衝撃を受けいつしかバンドの道へ。Geno’Gravityの前身となるCRAWLERとして活動していた時にTSUBASAらと出会う。

 

わちゅ~(ベース担当。1989年8月17日茨城県水戸市生)
thinking dogs わちゅ~ <出典:natalie.mu>
幼少期からピアノを習っており、ファイナルファンタジーXのテーマ曲「ザナルカンドにて」に衝撃を受け涙したことも。

 

中学生になり、父親からベースを買ってもらったことをきっかけにバンドと作曲を始める。中学生にして全国大会やイベントに出場するほどの腕前であり、高校生の時にはいくつかのテレビ企画にも出演を果たす。

 

大学の成績は優秀であり3年半で早期卒業、在学中に受けたオーディションではマーティ・フリードマンの目にとまりインディーズデビューも経験する。SUN OF A STARVE、絶対零度、THE RAVEといったバンドにベースとして参加。

 

当時の関係者のプログなどを見ると、プレイヤーとしても作曲家としても非常に評価が高い。サポートとしての活動が多かったが、TSUBASAやJunから誘われて共にGeno’Gravityを結成し現在にいたる。

 

大輝(ドラム担当。1991年12月4日茨城県取手市生)
thinking dogs 大輝 <出典:natalie.mu>
幼少時はスポーツ少年だったが、ロック好きの両親の影響からハードロックやプログレッシブロックを聴いて育つ。

 

高校でSIAM SHADEのドラマー淳士の影響を受け、軽音部に入部する。家に父の電子ドラムがあったことから、他の部員にドラムを勧められドラマーとして本格始動、高校卒業後は昭和音楽大学器楽学科ポピュラー音楽コースに進学する。

 

在学中に本格的なバンド活動を開始し、Chewing High!!や眩惑庭園にドラムとして参加。ドラム教室の講師をしながらGeno’GravityやMarmalade butcherのサポートとして活躍していたところ、他メンバーの誘いを受け正式加入となる。

 

新たなファン層の獲得なるか!?新曲「そんな君、こんな僕」

Thinking Dogs NARUTO <出典:www.tv-tokyo.co.jp>

依然としてタイアップラッシュが続くThinking Dogsですが、次なるタイアップは人気アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」のエンディングテーマ「そんな君、こんな僕」!

 

TSUBASAさんのハイトーンな歌声と心地よいギターのサウンドをアップテンポなリズム隊が盛り上げるナンバーとなっていて、アニメを視聴する子どもたちの耳にも残りやすいのではないでしょうか!

 

シングルリリースは2月24となっていますが、アニメの公式サイトでED映像が期間限定配信されています。
「NARUTO-ナルト-疾風伝」公式サイト

 

Thinking Dogsの2016年に大注目!

Thinking Dogs <出典:spice.eplus.jp>
2015年のThinking Dogsは、まさにシンデレラストーリーそのものでした。

 

謎のバンドという印象も薄れ、各メディアをとおしてメンバーの素顔も徐々に明らかになっています。今年も彼らの動向から目が離せません!

 

著者:古川靖

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!