キュウソも出てたの知ってる?RO69JACK歴代優勝バンド~2016最新版を振り返る!

音楽好きにとって夏は「フェスに行ってたらあっちゅーまに終わってたがな!」という感じですよね‥。

なかでもロッキング・オンが主催するフェスでは【RO69JACK】で出演権を勝ち取った新進気鋭のバンドが登場するのが面白いんです♪

2016年夏のニューフェイスは誰だったのか?さらにRO69JACKが見出した、今や人気バンドに成長した歴代優勝バンドも一緒にご紹介します。

2016年ロッキンの舞台に立った3組のNEWバンド


ロッキング・オンとリスナーにその実力を見込まれ、今年も選出されたRO69JACKの優勝バンドは3組。

バンドマンにとって憧れの地である日本最大級のフェス・ロッキンで堂々たるステージを披露しました。彼らのブレイクに期待!

1.おいしくるメロンパン



<出典:https://www.youtube.com/watch?v=JYbHMxzz3-U>
ナカシマ(VoGt)/峯岸翔雪(Ba)/原駿太郎(Dr)からなるスリーピースバンド。

キャッチーな名前だけをみると一瞬コミックバンド?と思わなくもないのですが、彼らが奏でるのはどこか影を纏ったバンドサウンド。

ボーカル・ナカシマの柔らかく中性的な歌声が耳に残ります。


2.NINYOACT(ニーニョアクト)



<出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ovta4bNZtfs>
Kazki(Vo)/yoshinari(Gt)/Shun(Ba)/Ryuta(Dr)からなるNINYOACT(ニーニョアクト)。

Radioheadなど洋楽に影響を受けたという力強い楽曲に、確かな腕を持つ楽器隊。ハイトーンボイスの歌声が快感!


3.MixoL'e(ミックスオレ)



<出典:https://www.youtube.com/watch?v=yxHalCGAC9Q>
優勝バンドの中で唯一の女性ボーカル、たみ(VoGt)/光優(Gt)/けーいち(Dr)によるスリーピースバンド。

作詞作曲も担当しているたみの只者ではない強烈な個性が色濃く反映されています。

現役女子高生でもある彼女のパワーに圧倒されるかも。





優勝後の成長が凄まじい‥!RO69JACKが輩出した歴代バンド


今回も、荒削りでありながら確かな魅力を打ち出していた優勝バンドたち。

RO69JACKは原石バンドの発掘に貢献してきましたが、果たして今まではどんなバンドが優勝してきたのでしょうか。

2008年の第1回からピックアップしてみました♪


■2008年冬(第1回)plenty



<出典:https://www.youtube.com/watch?v=36ZjQHrl-oo>

記念すべき第1回目にはplenty(プレンティ)が優勝バンドのひとつに。当時は6組のバンドが優勝し年末のCOUNTDOWN JAPANに出演しました。

その後2010年まで3年連続COUNTDOWN JAPANに出演するなど快進撃をみせ、今や確かな地位を築いていますよね!


■2009年夏 (第2回)真空ホロウ



<出典:https://www.youtube.com/watch?v=yqBzZGh5GMw>

第2回目の優勝バンドからは真空ホロウ。

2014年には1st Single 「虹」が『NARUTO-ナルト-疾風伝』(テレビ東京系列)のエンディングテーマになったことで更なる知名度を獲得しています。


■2010年夏 (第4回)WHITE ASH



<出典:https://www.youtube.com/watch?v=8JPABRJ6bE4>

あの"のび太"が格好いい‥!ビジュアルからは想像だにしない楽曲、パフォーマンスで当初話題になったWHITE ASH(ホワイトアッシュ)。

この年には、優勝は逃すも入賞バンドの中にindigo la End/Suck a Stew Dryなど、今や人気バンドとなった彼らの名が!

2011年夏 (第6回)には大ブレイクしたキュウソネコカミも入賞バンドのひとつでした。

優勝バンドだけでなく入賞、エントリーバンドにもその後の人気バンドが潜んでいて面白いですね!




■2012年夏 (第8回)さよなら、また今度ね



<出典:https://www.youtube.com/watch?v=Yd2WHk61zvU>

結成から1年半ほどで優勝を果たしたさよなら、また今度ね。

デビューから瞬く間に人気ベンドへの道を歩んでいた彼らですが、2016年1月に惜しまれながら解散してしまいました‥。


■2013年冬 (第11回)赤色のグリッター



<出典:https://www.youtube.com/watch?v=6AVKd1rlvW4>

第11回目にはLamp in terren(ランプ・イン・テレン)と赤色のグリッターが優勝。

赤色のグリッターは現メンバーになってまだ3ヶ月頃のことだったのだとか‥!

運命の出会いがブレイクの後押しをしたのではないかと思ってしまいますね。


■2014年夏 (第12回)魔法少女になり隊



<出典:https://www.youtube.com/watch?v=WIV8BK-gTi8>

"RPG系バンド"という斬新さで唯一無二の存在感を放っている魔法少女になり隊もRO69JACK優勝バンド。

多種に渡る音楽ジャンルの垣根を低くしてきたロッキンオンらしい選出のような気もしますね!


■2015年夏 (第14回)絶景クジラ



<出典:https://www.youtube.com/watch?v=RbD27C6rFe8>

そしてまだ記憶に新しい、昨年の優勝バンドには大阪発のガールズバンド・絶景クジラが。

街中のライブハウスを巡るフェス「見放題」や「MINAMI WHEEL2015」等、多くのフェスで入場規制が発生する人気バンド。

まだまだ躍進は終わらなそうな注目バンドのひとつですよね。


振り返ってみると、時代の波にのる人気バンドたちばかりが名を連ねていたRO69JACKの歴代優勝バンド。

2016年に仲間入りすることとなった「おいしくるメロンパン」「NINYOACT(ニーニョアクト)」「MixoL'e(ミックスオレ)」の活躍にも期待ができそうですね♪

そしてもう次なるエントリーが受付されている様子。COUNTDOWN JAPAN1617への出演権を獲得するのはどんなバンドなのか。こちらも併せて要CHECKです!

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!