25,163 views

実力派バンドNothing's Carved In Stoneのおすすめ曲3選!


この曲からすべては始まった!「Isolation」


<出典:https://www.youtube.com/>

2009年リリースの1stアルバム「PARALLEL LIVES」に収録され、シングルにもなっている「Isolation」は、彼らがNothing's Carved In Stoneとして初めて作った曲

まさに彼らの初期衝動が詰まった一曲とも言えるでしょう。繰り返される転調や変拍子が張りつめた緊張感を演出し、まるで楽器同士の戦いを彷彿させますね。
誰かに「Nothing's Carved In Stoneってどんなバンド?」と尋ねられたら、まず最初に聞かせたい一曲ではないでしょうか。

 

ストレートなロックナンバー!「ツバメクリムゾン」



<出典:https://www.youtube.com/>

多くが英語による歌詞の彼らの曲の中でも珍しい日本語の歌詞なのがこの曲。また曲調もストレートなロック調なので、幅広いファン層から人気が高いのもうなずけます。キャッチ―なメロディラインのなかにも彼ららしいロックな部分を感じさせますね。

この曲はもともとテンポの遅い16ビートの曲だったのが、ライブツアー中に制作したためにどんどんライブ感のあるアレンジに変わっていったとのこと。まさにライブでも盛り上がること間違いなしの一曲と言えるでしょう。

 

冒頭とサビのギャップがたまらない!「November 15th」


<出典:https://www.youtube.com/>

2ndアルバム「Sands of Time」収録のこの曲。イントロ、Aメロは落ち着いた雰囲気で始まりますが、サビになると一転、一気にテンションがクライマックスへと導かれます。

ライブで披露すると盛り上がりも最高潮に達するこの曲は、ファンの間でも人気が高いようです。ライブの狂乱の渦の中で感じる多幸感に、多くの人が虜となっているのではないでしょうか。

その一方で情感あふれるメロディラインとのギャップもまた、この曲の魅力と言えるでしょう。

 

Nothing's Carved In Stoneの本質はライブにこそあり

2015年にはライブアルバム「円環-ENCORE」を発表した彼ら。
Nothing's Carved In Stone
<出典:www.interfm.co.jp>

彼らの魅力はまさにライブにあるのかもしれません。その超絶したテクニックと圧倒的なサウンドに、ロックの真髄を見る人も多いようです。そんなストイックで熱い彼らのライブ、体験してみてはいかがですか?

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!