19,191 views

人気爆発!イケメンバンドNICO Touches the Wallsとは・・・

人気爆発中のNICO Touches the Walls。イケメン揃いのメンバーのプロフィールと彼らの曲はどういったものなのかという楽曲紹介です!これを見れば、あなたもライヴに行きたくなるに違いありません!




NICO Touches the Walls
<出典:tower.jp>




NICO Touches the Wallsとは?



NICO Touches the Wallsは通称ニコで親しまれている4人組ロックバンドで読み方はニコ・タッチズ・ザ・ウォールズ。


高校卒業後の2004年に結成され全国大会で賞を取って注目され、2007年にメジャーデビューを果たしました。平均年齢は30歳。



近年は大型ロックフェスで毎回一番大きなステージでの演奏という実力の持ち主。ナルトやハイキューのOP曲、ED曲やCMとのタイアップも担当するなど、勢いが止まらないバンドです。



NICO Touches the Walls
<出典:http://blog.pia.jp/>





NICO Touches the Wallsのメンバーは?


ボーカルギター・光村龍哉は愛称みっちゃんでファンに親しまれ、スピッツに憧れて小3から作曲をしてしまうという才能の持ち主。


光村龍哉
<出典:ticketcamp.net>




ギター・古村大介の愛称は古君。高校時代、軽音楽部に所属する前はなんと陸上部に所属していたスポーツマンで光村の1つ先輩。



古村大介
<出典:togetter.com>



ベース・坂倉心悟の愛称はさっかんやしんちゃんでメンバーでは唯一出身高校が異なるがこのバンドを組む前に光村とB+というバンドを組んでいました。


坂倉心悟
<出典:sp.natalie.mu>




最後はティムの愛称とワイルドな髭で親しまれているドラム・対馬祥太郎は高校時代光村と古村が所属していた軽音楽部の部長を務めていました。

対馬祥太郎
<出典:matome.naver.jp>




NICO Touches the Wallsの人気曲は?

NICO Touches the Wallsの楽曲はウエスタンミュージックカントリーミュージックを基調としてどこか懐かしさを感じさせながらも、ポップなメロディとノリやすい爽やかなビートが合わさって自然と聴く人を楽しませてくれます。

18枚のシングルと5枚のアルバムを出しており、ロックフェスの定番曲は跳ねるビートが特徴的な「THE BUNGY」やハンドクラップとシンギング必須の「手を叩け」、エモーショナルな情景が思い浮かぶ「夏の大三角形」です。








NICO Touches the Wallsは爽やかなイケメン集団でした!

メンバーのルックスだけでなく、NICO Touches the Wallsの楽曲も爽やかなものばかりです!


アニメを見ている小さい子からロックフェスに行く若者を含め様々な世代から支持されている彼らの人気と勢いは今後も止まらないでしょう。

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!