1,687 views

三戸なつめのプロフィールはモデル出身!ファンに人気のPVと楽曲紹介

モデルとして活躍していた三戸なつめの歌手デビューのきっかけは?そのプロフィールやユーモアあふれるPVを紹介します。

 

もちろん楽曲紹介も!美少女なのに面白い味わい深さは要チェック!

三戸なつめ <出典:natalie.mu>

 

歌手になる前の三戸なつめ

『SEDA』,『mer』,『Zipper』などのいわゆる青文字系雑誌のモデルとして活躍していました。青文字系雑誌とは同性受けする個性的なファッションをとりあげている雑誌のことです。

 

セルフプロデュースしたフォトブック『なつめさん』が10万部のヒットとなるなどして、プロデューサーの中田ヤスタカさんの目にとまったのが歌手デビューのきっかけとか。中田さんはきゃりーぱみゅぱみゅなどを手がけたことでも知られています。

中田ヤスタカ <出典:asbs.jp>

 

前髪を切りすぎた理由は?


三戸なつめといえばおでこを全開にしたぱっつん前髪が特徴。デビュー曲も『前髪を切りすぎた』をきっかけに切った?と、思われがちですがそれは違います。

三戸なつめ <出典:getnews.jp>

彼女が前髪をバッサリ切ったのは中学生の時。それ以来、10年以上もこの髪型なのだとか。モデル時代もこのヘアスタイルそのままの、媚びないけれどどこか面白い個性派ファッションが女子に大人気でした。

 

不思議な魅力のPVに中毒性あり

「前髪を切りすぎた」とリピートする歌詞もユニークですが、そのPVにはなぜか「白菜編」があるなど、とにかく謎はつきません。ポップでキュートなお笑い番組ともいうようなノリなのです。



 

でも、よく聞くと励まされるような歌詞で「元気になりたくて聞く」という女性も多数。笑えてパワーをもらえる音楽なのです。

 

ファンたちも前髪を切りすぎてる?

そんな三戸なつめのファンたちの間で、前髪パッツンが流行っているとか。「前髪を切りすぎたら、細かいことはどうでもよくなった」「怖いものがなくなった」など、そのポジティブパワーはとどまるところを知りません。

 

友人の柴田紗希も彼女を真似して前髪をバッサリしたことをきっかけにモデルデビューしたとか。前髪、切りすぎてみるのも悪くないかもしれませんね。

柴田紗希 <出典:prcm.jp>

 

著者:端まり

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!