14,205 views

人気バンド[Alexandros]を解剖してみた!

[Alexandros](アレキサンドロス)とえば今、大人気の4人組ロックバンドです。
Alexandros
<出典:natalie.mu>

元々は[Champagne](シャンペイン)というバンド名でしたが2014年3月25日に東京で行われたライブの時に改名が発表されました。
そんな彼らの人気曲をメンバー紹介もからめて紹介します。

 

一番人気は映画の主題歌に抜擢された「ワタリドリ」

2015年05月公開の映画「明烏 あけがらす」の主題歌でおなじみワタリドリ。
英語の歌詞から始まるこの曲は爽快なサウンドがとても気持ちいい一曲です。

<出典:www.youtube.com>

ボーカルの川上洋平はシリア育ちの帰国子女でもあり、彼の特徴的な高音と英語の発音はとても耳に心地よく入ってきます。

[Alexandros]に改名しメジャーデビューしてから2枚目のシングル曲です。
ワタリドリという曲名は川上洋平がつけたもので、自身のオフィシャルブログで曲の説明がつづられているが、「心地よい曲がうまれた」と記載のある通り、とても透き通ったような心地いい曲です。

 


貫地谷しほりの主演のドラマ、女くどき飯の主題歌「Dracula La」


30代目前の主人公の女性がご飯を通して数々の男性に口説かれるというドラマと、主題歌の歌詞で彼女を愛したいというような内容がとてもマッチしている曲です。

<出典:www.youtube.com>

この曲はとても軽快なギターのリズムから始まる曲で、ワタリドリと同時にリリースされました。
ギターといえばのイケメンメンバー白井眞輝さん。川上洋平が路上ライブをやっている2007年に出立った事がきっかけとされています。

さらに、この曲のPVではドラムの庄村聡泰、メンバーの中では一番年下で2010年にドラムが脱退後のツアーでサポートしたことがきっかけで正式にメンバーになっています。服装やファッションが独特で、ドラムセットのクラッシュシンバルが高い位置にあり、パフォーマンスも楽しい方ですね。

 

ゲロルシュタイナーとコラボされた曲「starrrrrrr」

2013年にリリースされた[Champagne]時代の6枚目の曲です。

<出典:www.youtube.com>

「光の気泡」をコンセプトに作られてたPVがとてもキレで、炭酸のシュワシュワした音も入っているので是非映像とともに聴いて欲しい曲です。炭酸ドリンクのCMという事もあり、とても爽快で軽快な曲調です。こちらの曲も歌いだしに英語が含まれていますね。
[Alexandros]の曲は英語と日本語が上手に入り混じっていて、一度聞くとその気持ちよさの虜になります。

ボーカルの川上洋平が帰国子女と紹介しましたが、ベースの磯部寛之も4年間アメリカで育った経験があります。川上洋平と同じく青山学院大学出身でそこで知り合ったと言われています。

 

[Alexandros]はover the world!

Alexandros
<出典:www.m-on.press>

彼らの言葉にも良く出てきますが、[Alexandros]や[Champagne]の曲はどの国の人聞いてもかっこいいと思ってもらえることを意識して作られているそうです。

自分たちが世界一だということを証明するという言葉も彼らが言うと、夢のようなこと簿に思えませんよね!
それは曲からもにじみ出ており、他と比べようもないリズムは世界に十分通用するのではないでしょうか。

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!