2,278 views

花形満(?)からホームランを打たれる!次世代ポップバンド「セプテンバーミー」

セプテンバーミー
<出典:www.september-me.com>


自らを「立川発、最高に情けない次世代ポップバンド」と評する日本の音楽グループ「セプテンバーミー」。

今、このバンドのミュージックビデオが面白いと話題になっています。今回はセプテンバーミーのメンバーのプロフィールを楽曲紹介と噂のミュージックビデオについてご紹介します。

前身はエモ系ロックバンド「LiFT」。セプテンバーミーの経歴


前身は2010年に結成されたエモ系ロックバンド「LiFT」。5人編成バンドとして結成されましたが、メンバーの脱退、加入を繰り返し結成時のメンバーがボーカル1人になってしまいました。

当初はLiFTの看板を背負うことに責任と共に半ば固執してしまいましたが、新メンバーの加入に伴い、音楽の世界観も変わっていく中で改名を決心しました。

余談ですが新グループ名の候補に「ララバイアキヤマ」というのもあったそうです。アキヤマはおそらくベースの秋山峻輔さんから。

2012年11月にて「セプテンバーミー」に改名。略し方は「バーミー」。現在は3人編成バンドとして活動をしています。


セプテンバーミー
<出典:september-me-me.com>




理由不明のココナッツ?セプテンバーミーのメンバー紹介


土肥大人(どいひろと)。担当はボーカル&ギター。前身LiFTからの唯一の初期メンバー。趣味はオカルト。ブログでの名前は出鱈目次郎。2014年には声帯ポリープ手術を行っています。


土肥大人
<出典:twitter.com>


ココナッツ先輩(ここなっつせんぱい)。担当はベース&コーラス。本名は秋山峻輔(あきやましゅんすけ)。ブログを始めたさいに説明文に「ココナッツのブログ」とあったことでココナッツ先輩に改名。なぜココナッツだったこは本人もよく分かっていないらしいです。


ココナッツ先輩
<出典:twitter.com>


岸波藍(きしなみあい)。担当はドラム&コーラス。紅一点の女性ドラマー。嫌いなものは日本のホラー。後述で紹介しますがミュージックビデオでかわいそうな目にあっています。


岸波藍
<出典:twitter.com>



ちなみに3人全員血液型がO型。

死の館レポート!?セプテンバーミーの楽曲紹介


個性的で秀逸な世界観で作られるセプテンバーミーのミュージックビデオ。2015年1月21日にリリースしたミニアルバム「YES!YES!YES!」に収録される「君と宇宙でスリーアウトチェンジ」

この楽曲のミュージックビデオではメンバーが野球選手に扮して元祖野球漫画のような世界観で試合を行います。そして開始1分もしないでホームランを打ったのは極端に前髪の長い花形満風の人物。一応原作での球団名や背番号が違うの別人です。



<出典:www.youtube.com>



そして同じく「YES!YES!YES!」に収録される「妖怪ダンス」。タイトルの時点でギリギリです。

始まりは80年代のような古臭い演出の妖怪アニメ、かと思ったら「セプテンバーミー死の館レポート」が始まります。かと思えばいたって普通のラジオ体操で始まる「妖怪ダンス。」が始まるかと思えば最初の妖怪アニメ。クレジットまでしっかり表示されます。

そして続けざまに「稲川淳三の恐怖夜話」。この間しっかり曲も歌も流れています。「セプテンバーミー死の館レポート」は日本のホラーが嫌いな岸波藍さんを含むメンバーが肝試しをする映像。歌詞とは関係ないメンバーのセリフなどが字幕として表示されます。


<出典:www.youtube.com>




今なら見れる!セプテンバーミーのミュージックビデオ


現在「君と宇宙でスリーアウトチェンジ」と「妖怪ダンス」を含む楽曲のミュージックビデオが、なんと公式ホームページでフルで視聴できます。前述の2曲の紹介は冒頭1分程度の紹介です。

この先に何をやっちゃっているか、実際のミュージックビデオをご覧になってください。

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!