名曲をカバー「ろんかば−J-POP ZOO−」の魅力に迫る!


ろんってどんな人なの?

ろんさんはニコニコ動画で『歌ってみた』カテゴリの動画を投稿していた「歌い手」で、ろんさんはTwitterのフォロワー数22万人と、人気の高い歌い手さんです。
ろん
<出典:twitter.com>

そのキュートでポップな歌声、幼い声ながらも、芯の強さをもった歌声、それでいて高い歌唱力を持つことで人気を博し、ゴジマジPが作曲した「おちゃめ機能」を歌ってみた動画では、なんと脅威の10,000,000回再生を記録しました。

現在までに、アニソンからボカロ曲まで、数多くの動画が投稿されています。そのほとんどが殿堂入りしていることからも彼女の人気が伺えますね。

 

ろんかば~J-POP ZOO~の魅力って?


そんなろんさんのニューアルバム『ろんかば~J-POP ZOO~』では有名なJ-POP曲を多数カバーしています。
SEKAI NO OWARI「RPG」や、いきものがかり「ブルーバード」など、一度は耳にしたことのあるJ-POPを全10曲(うち1曲はボーナストラック)収録。

<出典:https://www.youtube.com/>

そして、そのカバーソングのアレンジ・プロデュースを手掛けるメンバーが豪華すぎる!と話題を呼びました。東京事変の元メンバー、亀田誠治や、人気ボーカロイド曲プロデューサーのジミーサムPをはじめとするビッグネームが揃っています。
ろんと各界のアーティスト達がどのように反応していくのか?一見の価値ありです。

 

ろんかば~J-POP ZOO~オススメ曲とは!

では一体どんな曲がアレンジされているのかご紹介していきます!
このアルバムではミュージシャンや、ネットで活動するアーティストを始め各界の音楽家たちが携わっています。

JUDI AND MARYのベース兼リーダーの恩田快人さんと、作曲家、ピアニストで数多くのアーティストを担当してきた鳥海剛史さんは、『そばかす』を担当。作曲者自らがプロデュースしたそばかす、一体どんなアレンジなのでしょうか!

<出典:https://www.youtube.com/>

アコースティック・ギターのアレンジ動画でしられるおさむらいさんは今回『ENDLESS STORY』のアレンジを担当しています。アコギとJ-POPがどのように組み合わさっていくのか?またろんさんの歌声とどのようにマッチしているのか?気になる一曲です!

豪華プロデュースのろんかば~J-POP ZOO~は一聴する価値あり!

 

いかがでしたか?

ろん 歌い手
<出典:http://natalie.mu/>

今回ご紹介した方以外にも有名な方が参加しているこの『ろんかば~J-POP ZOO~』。
キュートなろんの歌声と、豪華プロデュース陣とがどんな化学反応を起こすのか!ぜひ一聴の価値アリな一枚です!

タグ ろん
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!