E-girlsのボーカルメンバー紹介!ボーカルメンバー全員の名前を覚えよう♪

昨今はアイドル戦国時代と言われる程、数多くの女性アイドルグループが音楽シーンに登場しています。
E-girls(イーガールズ)とは、アイドルとは一線を画し、本格的な歌やダンスパフォーマンスで観客を魅了することを目的としたガールズパフォーマンスグループです。
E-girls・全員 <出典:team-ldh.tumblr.com>

メディアでは、EXILEの妹分として紹介されるなど、たびたび話題に挙がるE-girlsですが、どんなメンバーが在籍しているのでしょうか。
今回は2015年1月27日に発表された新体制でのメンバーを一挙にご紹介します。
合わせて、歴代シングルで歌声を披露してきたボーカルメンバーの名前もチェックしてみましょう。

2015年1月現在のメンバーは?

E-girlsは「Dream」「Happiness」「FLOWER」の3つのチームで構成されています。
2015年1月27日には新体制のメンバーが発表されました。

「Dream」
チーム「Dream」には中島麻未さん(Ami)・西田静香さん(Shizuka)・阿部絵里恵さん(Erie)・高本彩さん(Aya)の4名が配属されています。
Dream <出典:twitter.com>

「Happiness」
チーム「Happiness」は長友さやかさん(SAYAKA)・土橋楓さん(楓)・藤井夏恋さん・有磯実結さん(MIYUU)・鈴木結莉乃さん(YURINO)・須田アンナさん・川本璃さんの7名です。

Happiness <出典:www.m-on-music.jp>

「FLOWER」
チーム「FLOWER」は中島美央さん・藤井萩花さん・重留真波さん・鷲尾伶菜さん・市來杏香さん・坂東希さん・佐藤晴美さんの7名が選ばれました。

FLOWER <出典:www.music-lounge.jp>

その他に無所属として石井杏奈さん・山口乃々華さんの2名がいます。
以上の全20名がE-girlsとして活躍しているメンバーです。

石井杏奈・山口乃々華 <出典:twitter.com>

人数が多いため、最初はPVなどを観てお気に入りのグループやメンバーを見つけてみましょう。
個性的なメンバーも多いこともE-girlsの特徴の1つです。
お気に入りの子を見つけたら、どんな子か調べてみることもおすすめします。


真剣勝負!下部組織での武者修行制度もあり

1月27日に発表された新体制からは、上記で紹介したチームの他に「Rabbits」、「Bunnies」という2つの下部組織が誕生しました。
それに伴い、本メンバーとして活躍していた6名が、武者修行として下部組織へ異動しています。

今回は、チーム「Rabbits」には武部柚那さん、萩尾美聖さん、稲垣莉生さん、生田梨沙さん、渡邉真梨奈さんの5名、チーム「Bunnies」には中嶋桃花さんが降格することになりました。

Rabbits <出典:twitter.com>

メンバーは毎年見直され、力をつけたメンバーは下部組織からE-girlsに昇格することができます。
また、修行が必要とみなされたメンバーは下部組織に移動するシステムです。

公式サイトでは「いまの自分にとって最適な場所で、一人ひとりが成長し、それぞれが個性をもっと輝かせ、オリジナリティを発揮していくことが、(中略)目指すガールズ・エンタテインメントへとつながっていくと信じています。」と説明されています。

切磋琢磨しながら、さらに高いクオリティを目指しているシビアな一面もみせます。




歌えて踊れるボーカルメンバーは?

活躍している主なボーカルメンバーは、チーム「Dream」の中島麻未さん、西田静香さん、阿部絵里恵さん、高本彩さん、チーム「Happiness」の藤井夏恋さん、チーム「FLOWER」の鷲尾伶菜さん、市來杏香さんなどです。

鷲尾伶菜 <出典:ryu-yann.com>

なかでも、2011年7月加入の鷲尾伶菜さんは高い歌唱力から、多くのシングル曲でボーカルを担当しているE-girlsきっての歌姫です。
また、惜しくも下部組織に降格した武部柚那さんも1st シングル「Celebration!」、2nd シングル「One Two Three」、4th シングル「THE NEVER ENDING STORY」でボーカルを担当していました。

おわりに

E-girls の2015年1月27日に発表された新体制でのメンバーを紹介しました。
多くのメンバーが在籍するE-girlsですが、それぞれの個性を発揮してパフォーマンスに磨きをかけています。

E-girls <出典:books.rakuten.co.jp>

気になるメンバーをチェックすることも楽しみの1つです。
また、ディスコグラフィだけでなく、ミュージックビデオやライブでのパフォーマンスも必見です。
これからの彼女たちから目が離せません。

タグ E-girls
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!