RADWIMPS・野田洋次郎のソロ「illion」がフジロックに続き初の日本ワンマンライブを決行!

ファン待望3年振りの再始動を公表したillion(いりおん)。その舞台はなんとフジロック!立て続けに発表される幻のillion日本公演に歓喜の声が止まりません…!

▷RADWIMPS・野田洋次郎のソロ活動「illion」がフジロック出演決定!

illion <出典:http://blog.livedoor.jp/cyisurf/archives/2013-01-16.html>
夏フェスの中でも随一の知名度を誇る"FUJI ROCK FESTIVAL(フジロック・フェスティバル)"。なんと2016年のフジロックにRADWIMPS・野田洋次郎のソロ活動「illion(いりおん)」の出演が発表されました。

2013年のデビューからぱったりと沈黙を保っていたillionの再始動にして最高のステージ発表は衝撃もの!フジロック出演日は第1日目の7月22日(金)でした。

illionのステージを終えた後、夜22時からは弾き語りを行ったそう。ファンには至福のひと時となったはず。

▷3年振りにillionが再始動

illion <出典:http://prcm.jp/album/ayujirou/pic/22151801>
興奮してしまうのもそのはず、illionでの活動は実に3年振り。そして日本でのライブ公演は今回のフジロックが初めてになるんです。

この喜びに更なる報告が!フジロック出演に次いでワンマンライブを決行します。もはやファンを混乱に陥れたいのか状態。いきなりどうしたの?と思ってしまいますがそれも嬉しい悲鳴です。

◆ワンマンライブは東京と大阪で開催!

フジロック出演を果たしたその3日後。興奮冷めやらぬままに、7月25日(月)新木場STUDIO COAST/7月27日(水)Zepp Nambaにてワンマンライブを開催。日ごとにアドレナリンが増し、最上のパフォーマンスを魅せてくれるillionの姿が目に浮かぶようです。

▷そもそもillionって?いつの間にデビューしていたの?

デビューから特に目立った活動もなく3年も経過してしまったことから、illionの存在をよく知らないという人もいるかもしれませんね。


illionはRADWIMPS・野田洋次郎のソロ・プロジェクトとして2013年3月に日本デビュー。

RADWIMPSでも見せる彼の哲学的な歌詞はそのままに、民族楽器と電子音の融合がその世界観を深めています。

◆海外での活躍が多かった

実は日本でのデビュー前である2013年2月にUKとアイルランドにて1st アルバム『UBU』を発売しています。illion自体のファーストライブもロンドンにて行われ、海外でもファンを獲得。世界的に認められるアーティストであることを証明しています。



◆2013年日本初ライブの予定がまさかの中止…!

同年2013年3月には、日本・味の素スタジアムにて開催予定だったフェス"Tokyo Rocks"に出演するはずでした。これがillionにとっての日本初ライブのはずでしたが、なんと運営側による諸事情で開催が中止に…。

その後一切の音沙汰なく3年もの時が経っていることでillionの日本ライブ公演は幻に終わってしまうと思われていただけに、今回のフジロック出演に続くワンマンライブはファン歓喜の発表だったのです。

▷野田洋次郎もillion再始動に気合十分?!


moving on. coming up this summer.

野田 洋次郎 Yojiro Nodaさん(@yoji_noda)が投稿した写真 -


ご本人である野田洋次郎は自身のインスタグラムでillion再始動について投稿。彼もこの夏を楽しみにしている1人なのでしょう。これは期待が高まりますね。

◆1st アルバム「UBU」を聴いて予習はバッチリ!

2013年に発売された1st アルバム「UBU」と、7月15日より先行配信になった新曲「Water lily」を聴きこんで、3年の間にパワーアップしたillionの姿をぜひこの目で!生で!体感しましょう!初めての人も彼の創りだす世界観に惹きこまれること間違い無しですよ♪

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!