60歳を過ぎてもなお進化し続ける浜田省吾さんについて探ってみよう!

2015年4月に10年ぶりにオリジナルアルバムをリリースした浜田省吾さん。
衰えを知らずいまだに進化をし続ける浜田省吾さんのプロフィールやおすすめの曲などを紹介し、魅力を探っていきたいと思います。

 

浜田省吾さんのプロフィール

まず最初に浜田省吾さんのプロフィールを紹介します。
浜田省吾 <出典:ro69.jp>

浜田省吾さんは1952年12月29日生まれの62歳、広島県出身です。ロックミュージシャンであるとともに、シンガーソングライターでもあり、これまでに山口百恵さん、和田アキ子さん、吉田栄作さんら多くの有名人に楽曲を提供しています。

浜田省吾さんは1975年に「愛奴」というバンドのドラムスとしてデビューし、翌年、ソロデビューを果たしました。これまでにライブ活動をメインに数多くのファンを虜にしています。

 

浜田省吾さんの10年ぶりのオリジナルアルバムについて


次に浜田省吾さんが10年ぶりにリリースしたオリジナルアルバムについて紹介したいと思います。

2005年にリリースされた「My First Love」から10年、2015年4月に「Journey of a Songwriter~旅するソングライター」をリリースしました。映画「アゲイン28年目の甲子園」の主題歌に起用された「夢のつづき」も収録されています。
Journey of a Songwriter <出典:www.amazon.co.jp>

そして、記録を作りました。オリジナルアルバムが18年半ぶりに1位を獲得し、オリジナルアルバムの首位インターバル記録」で歴代1位となったのです。

 

浜田省吾さん、人気の曲は?

最後に浜田省吾さんの人気の曲を紹介したいと思います。

まず1曲目は「アヴェ・マリア」です。この曲はクリスマスソングで、浜田省吾さんの歌声がとても清らかな音色になっているのが特徴です。



<出典:www.nicovideo.jp>

次は「イメージの詩」です。これは吉田拓郎さんのさんの曲をカバーしたものです。浜田省吾さんは、昔、吉田拓郎さんのバックを務めていたこともあるので、思い入れが強い曲なのではないでしょうか。




<出典:www.nicovideo.jp>

次は「さよならゲーム」です。こちらはロックビートにのったラブソングとなっています。

<出典:www.youtube.com>

 

これからも進化し続ける浜田省吾さんに期待しましょう!

62歳で新たなる記録を打ち出し、長年カリスマ的な人気を誇ってきた浜田省吾さん。

これからも渋く心地よい声を活かして、素敵な歌をとどけてくれることでしょう。これからの浜田省吾さんにも期待しましょう!

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!