初心者でも完璧に満喫できる夏のロックフェスの楽しみ方と注意点

夏のロックフェスに行ってみたいけど、初心者だからとしり込みをしてしまってはいませんか?

いくつかの注意点さえ守り、楽しみ方を理解した上で行けば、この夏のロックフェスをきっとあなたも最高に楽しめるはずです。

 

ロックフェスにおける服装

生のライブに参加するわけですから、Tシャツやスニーカーなどの身軽に動ける服装を用意しましょう。
夏の日差しを避けるために帽子も必要になります。
フェス 服装
<出典:http://wear.jp/>

直射日光を受けることは思った以上に体力を奪いますし、日射病にならないためにも忘れないでください!

また、ロックフェスは山の方で開かれる事が多いため、朝晩はかなり寒くなります。
脱着しやすい防寒具を準備していくと、いざという時にも困らないでしょう。

これらの荷物は小さなリュックかウエストポーチに詰めて用意しておくと、両手が塞がらずに済むので扱いやすいと思います。

 


タイムテーブルを把握しよう


ロックフェスで見たいバンドがいくつもあるという場合、タイムテーブルでどの時間にどのバンドを見るかを考えることも大切です。
サマソニ2015 タイムテーブル
<出典:http://www.summersonic.com/>

どのロックフェスも詳しいタイムテーブルが出ています。
事前にどういう順番で回るかを決めておくと、いざ現地についたときに行動に迷わずに済むので、見たいバンドを見逃すこともなくなるでしょう。

ステージの間を移動する時間やトイレ、食事などの時間も決めておくと、より時間を効率的に使えます。
ロックフェスでは時間こそが何よりも重要なものですから、スケジュールをしっかりと決めてから行きましょう

 

体力と水分補給の重要性

自分の体力は自分が思うほど余裕がありません。

特に夏のロックフェスは日差しや暑さによって体力が大きく奪われます。
体調の悪さを感じたり、これ以上は辛いと感じたりした場合はすぐに休憩を取りましょう
フェス 日陰
<出典:ne70an.blog55.fc2.com>

日差しの当たらない建物や木陰の下などの涼しい場所に移動してください。

また、水分補給はとても重要です。
汗をとてもよくかくので、マメに水分補給をしないとすぐにバテてしまうでしょう。
現地でも飲み物を購入することはできますが、事前に用意した水筒やペットボトルなどを持ち歩くと必要な時にすぐに飲めて便利です。

 

準備をしっかりして楽しいロックフェスを!

夏フェス
<出典:ticketcamp.net>

ここまで書いてきたことを見ていただければ分かる通り、夏のロックフェスは事前の準備がとても大切です。

逆に言えば、準備さえしっかりしていれば、初心者でも十分に楽しめるということでもあります。
見たことのないバンドに触れたりする機会でもありますから、ぜひロックフェスで楽しい夏を過ごしてくださいね!

タグ
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!