12,886 views

どこまでもリアルな楽曲で今大注目のバンド、My Hair is Badとは?

たくさんの新人バンドで溢れ返る邦楽ロック。その中でも、最近ひときわ個性を放つのが、新潟のスリーピース、My Hair is Bad。ボーカル椎木の胸を掴まれるような歌声に、エモーショナルなギターサウンドが特徴的な彼ら。彼らのプロフィールも交え、その魅力に迫ります!

新潟から全国を揺らすMy Hair is Bad

my hair is bad <出典:http://diggity-jp.net/news/21461/>

荒々しい演奏に、若者の現実を生々しく切り取った歌詞。楽曲に詰まった人間くささに、思わず胸が痛くなる、そんなMy Hair is Bad。しんみり聞き惚れてしまうようなものから、みんなで歌えて踊れるものまで。楽曲のセンスもさることながら、見るものすべてを夢中にさせる、独特の雰囲気のライブも真に迫るものがあります。

新潟は上越出身の彼らが放つ、飾らず、すべてをさらけ出すような曲には、心がふわふわと揺れてしまうような危うい魅力がたっぷりと込められています!

魂に肉薄する歌詞を産み出す、ボーカル・椎木知仁

椎木知仁 <出典:https://twitter.com/submen_bot/status/701685095963316224>

My Hair is Badの個性は数多くありますが、もっとも注目すべきはボーカル、椎木知仁(しいきともみ)の、赤裸々を通り越して感情剥き出しの歌詞でしょう。どの曲からも彼の、本来なら隠しておきたいような感情がせめぎあっているのが、曲を聴くだけでもひしひしと伝わってきます。

思いの丈をすべてぶつけ、リスナーと全力で対話する、目の覚めるような歌詞にはどきっと胸を突き動かされることでしょう。一言では表せないような複雑な思いの滲み出た楽曲には、椎木の繊細な感性がしっかり投影されています!




人間性が爆発するMy Hair is Badのライブ

my hair is bad <出典:http://natalie.mu/music/news/173655>

曲もさることながら、彼らの本質はライブでよりはっきりします。ギターを爪弾きながらぽつぽつと語っていたMCが、いきなり曲に変わったと思えば、溢れる思いを閉じ込める様子で、静かに、言い聞かせるように歌うときも。楽曲を知らずにライブを見ても、退屈などまるで感じません。

ボーカルの椎木のMCも、身近すぎて思わず笑ってしまうようなリアルなものばかりと、彼らはまさにライブバンドと呼ぶにふさわしい存在でしょう。突き刺さってくるような歌詞も、生で聴くことで、より一層噛み締めるものがあります!

感情のすべてを溢れる轟音で閉じ込めて

my hair is bad <出典:https://www.youtube.com/watch?v=ptk6DLu-Y1Q>

普段ギターロックに馴染みのないような人にこそ聴いてほしい、My Hair is Bad。日常で感じる些細な思い、忘れられないまま心の隅にずっと残っているような出来事、日々の中で得たひとかけらを飾らずギターに乗せる彼らのリアルは、きっと胸に強く足跡を残すでしょう!

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

J-POPの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!